情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-26-Thu-23:59

春場所・12日目

幕下の里山が5勝目だ~♪ 十両に戻ってくるのを首を長くして待っております。

スポンサーサイト
2009-03-23-Mon-21:38

春場所・9日目

幕内の放送、正面は山口アナと北の富士さん。この組み合わせ、いつも変です。二人の会話がぎくしゃくして妙な間ができちゃうことも。

2009-03-22-Sun-22:07

春場所・中日

将司-光龍
将司が早く立つこと2回。2回とも明らかに早すぎてるのに肩からぶつかってる。2回目のはぶつける前に止めようや。3回目は光龍が突っ込んできた。2回やられたから今度は遅れないようにと思ったんでしょう。でも立ち合いとしてはかなり悪い。慌てた将司が懸命に回り込んで勝利。相撲内容も酷い。

2009-03-19-Thu-22:22

春場所・5日目

今日の中入り企画は「大阪・春の街を行く」帯番組の「名曲アルバム」みたいだな(笑)
北の富士:場所が終わってから力士大運動会やるんだよね。
それって、旭道山が"角界のカール・ルイス"と呼ばれるきっかけとなった伝説のイベントのことですか。琴椿が米俵をブン投げて怪力ぶりをアピールしたり、仮装してこっぱずかしいお化粧施したりしてたあれですか。あれって結構昔からやってたイベントらしいね。懐かしい。

2007-05-19-Sat-20:56

夏場所・7日目

海鵬の動きが良いです。右上手で重たい大真鶴を這わせました♪これで5勝2敗。
白乃波もなかなか良いんだよねぇ~。
気になるのは隆乃若。4日目に国技館で聞いた「どすこいFM」で隆の鶴親方が解説として出てまして、やはり元気が無いと心配してました。具体的にどこが悪いのかとか細かいことは言ってなかったけどね。

幕内中継のゲストに栃東が登場。「どすこいFM」で3日目の放送に出演し、既に解説デビューはしております。その時も凄く喋ってました。淀みなくスラスラ綺麗な東京弁で喋るため、メモするの大変だったんだから。
2007-01-21-Sun-18:52

初場所・千秋楽

地上波つけたらいきなり序ノ口優勝決定巴戦。舛名大、藤森、久之海の3人です。取組が3回行われ、久之海が時計係として土俵下に居た田子ノ浦審判の目の前で優勝を決めました。
序二段は大瀬海。
そして三段目に加賀谷登場。相手は舛光理。舞の海を髣髴とさせる立合いで潜り込むとすぐ右前褌。舛光理が抱え込んで前に出るとこを横に逃げて下手投げ。小兵の勝利に館内は大きな拍手に包まれました。膝の怪我で長いこと低迷してたから嬉しいです。おめでとうぅ~(*^。^*)
十両も巴戦。豊響、霜鳥、栃煌山。これを制したのは豊響。1戦目で栃煌山に、2戦目では意外な変化で霜鳥に勝っての優勝です。新十両が優勝したのは雅山以来のこと。あら凄いじゃないのぉ~。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。