情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-09-16-Tue-19:52

-4日目-

今日はサンディエゴからL.A.へ移動です。
14時の便だったので午前中はホテルでのんびり。旦那様はジョギングへでかけました。空港のカウンターでチェックイン後、荷物を預けるためX線へ。すると南京錠をかけていた旦那様の荷物を調べたいと言い出した。国内線の移動でもチェックが厳しい。仕方なく開錠。係員が最初に触れたのは午前中のジョギングで汗にまみれたTシャツと靴下。動物園で買ったお土産に混ざって着替えの衣類がザクザク。小さいバッグなのでぎちぎちなのよぉ~。あまり引っ掻き回すと閉まらなくなるってば・・・。検査が終わって蓋を閉めたら、案の定膨らんでました(笑)
スポンサーサイト
2003-09-15-Mon-19:53

-3日目-

-サンディエゴ動物園-
昨日と同じく朝9時に動物園へ行き、完全制覇!一部工事中に付き、見れないとこもありましたが
やっぱり2日費やして正解でした。でもこれでも駆け足で回ったからこそ。
もっとゆっくりじっくり見ていたら4日は必要ですよ。
2003-09-14-Sun-19:56

-2日目その2-

-Ralphs-
ホートンプラザの裏手にはスーパーマーケット。うほっ。これ探してたんですよぉ~。ネットで調べた時はもうちょっと遠くにあるように思ってたんですが真裏にありました。Palphsはダイエーやジャスコみたいな大手チェーン店です。あ、アメリカのスーパーでは大手でも食料品しか売ってません。ダイエーやジャスコは衣料品も売ってますがアメリカでは食料品と洋服を同一店舗内で売ることはしません。デパ地下の食料品街なんてのも存在しません。あれも日本独自の文化なんですよ。今日はたくさん歩いて疲れたので店内の撮影はせず。とっとと買い物を済ませてホテルに戻りました。
2003-09-14-Sun-19:54

-2日目-

-タクシー-
開門9時を目指してタクシーでサンディエゴ動物園へ。サンディエゴのタクシードライバーはメキシカンが多い。昨日に続いて今朝もメキシカンでした。私達が日本から来たと言うと、彼が私達の英語が上手だと褒めてくれた。(前日のショックあったからあまり喜べなかったけど)
彼は今まで何度か日本人を乗せた事があるそうで、その中でも私達の英語が一番だと言うのです。よく聞いてみると、サンディエゴにある大きなコンベンションセンターで行われる国際会議の為にやって来た日本人はみんな無口で、目的地への指示も地図や写真を見せて指差すだけで全く英語を話さない。そんなんでどうやって会議するんだろうねってドライバーは笑ってました。そりゃ確かに酷すぎるわヽ( ´ー`)ノ
2003-09-13-Sat-19:56

-初日-

旦那様の夏休みを利用してアメリカのサンディエゴとL.A.に行ってきました。
長年の夢だったサンディエゴ動物園に行くのが一番の目的です。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。