情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-17-Fri-19:17

九州場所:6日目

栃栄-豪栄道は高校の先輩後輩同士の対決。豪栄道が高校の頃、栃栄が一度胸を出しに行ったことがあるそうです。2人とも対戦が組まれたことを感慨深げに話していたとか。相撲は豪栄道が綱渡りで勝利。当たりは栃栄の方が良かったです。
里山4勝目♪隆乃若の猫パンチをかわして前褌取ると低い姿勢のまま拝んで寄り切り。
寶智山は師匠の前で勝てず。立ち遅れるわ、足が揃うわで良いとこなし・・・・。
片山の当たりを受けた豊真将。右おっつけ+左上手で応戦。片山が左右に振るけど豊真将は左上手をガッチリ引きつけてるので負けません。途中で右も廻しを探る動きがあったけど、取らなくて正解だったと思います。2日目から5連勝♪

北桜がビーズ細工で気分転換を図るという話題から・・・
舞の海:真剣勝負で神経が磨り減るから気分転換がうまいと長続きする。
  (自分は)若い頃は悶々と負けを引きずっていた。その後は疲れるので気をつけるようにしていた。

藤井:舞の海さんが現役の頃、一緒に食事に出かけたことがあったがずっと考え込んでるような、食事もあまり楽しんでなかった。
舞の海:師匠とでかけても難しいしかめっ面して迷惑かけてましたねσ(^◇^;)

そうなのよねぇ。考えこんでノイローゼ気味だったのよねぇ。やりすぎは良くないけど、頭のてっぺんからつま先まで全部相撲のために生きる!ってとこも好きだった。

大きな玉乃島に対し豊ノ島がもろ差し狙いの立合い。玉乃島に案の定抱えられ、肘が極まりかけてたけどたけど俵ギリギリのところで回り込み腕を抜いて肩透かし。危なかったぁ~(^_^;) けど6連勝!
朝赤龍も6連勝!春日王の当たりにちょいと負けたがいなして左上手。右は足を取ろうとするが春日王に掴まれてならず。春日王が強引に振ろうとしたかな?へっぴり腰みたいな変な体勢でしたね。前に気持ちがいってたので逆の捻り技でコテン(笑)

鶴竜について井筒親方の談話:なんで一人だけ子供の様な力士が混じっているんだろうと感じるがよくやってる。
あはははは(笑) 確かに顔だけ見ると幼さたっぷりだものねぇ~。手足の長い体格と吊り合い取れてない。今日は栃乃洋に立合いから一発で持っていかれてしまいました。栃乃洋は当たってすぐ左が入ってました。

安美ちゃん2勝目♪頭の下げあいなら安美ちゃんの方が上手いわよ( ̄+ー ̄)
稀勢の里はつっかけて気が変わった?2度目の立合いは逃げの変化。迷わず突進した琴光喜がつかまえて寄り切り。琴光喜は場所前に風邪を引いて咳が止まらないそうですが
舞の海:風邪気味で最後までいった方が良いかも。

千代大海は細かく突っ張るのではなく喉輪一発にかける作戦。露鵬は遅れてしまったので胸を出す格好に。千代大海の気合勝ち。

子供達の声援が非常ににぎやかで、周囲の大人たちもつられて手拍子・・・・って先導してるの大人だよ!立ち上がってリードしてる姿がバッチリ映ってたじょ。

安馬6連敗。・゚・(ノд`)・゚・。 魁皇の右を警戒して横に動きながら喉輪押し。でも左腕掴まれてthe end.
岩木山も6連敗。普段からよく稽古してる栃東とでしたが勝つのはいつも栃東。

琴欧洲の左喉輪を時天空が下から跳ね上げ脇に抱きつくと一気に廻しを取って下手投げ。ありゃ「食いつく」じゃなくって「抱きつく」だわ(笑) 時天空は体が柔らかいねぇ~。

ドルジは琴奨菊を投げ捨てた。やっと戻ってきた。合い四つだから簡単に組めてしまう。琴奨菊がドルジの廻しを切ろうと腰を振ったところで右上手投げ。
あーでも合い四つだったおかげかもしれないので油断は禁物。でも勝負が決まったあとの表情は納得できてたっぽいな。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK


2006-11-17-Fri-20:51|テレビの褌

九州場所六日目

十両最後の一番で行司が最後の礼をやり直させるという珍しい場面がありました。いい仕事してますねぇ。●白露山 - ○栃乃花(11/17 NHK「大相撲中継」より)分の悪い白露山関でも、絶不調であれば話は別。栃乃花関が体を入れ換えて寄り切りました。○豊真将 - ●片山
2006-11-17-Fri-21:41|道楽者の徒然日記

今日から中盤戦(九州場所6日目)

 今日、「宝の湯」(兵庫・中山寺の近くにある日帰り温泉施設)に行ってきたが、そこ
2006-11-18-Sat-00:57|銀河後悔日誌

豊桜に初日。札幌ではホワイトイルミネーションが始まりました。

 平成18年11月場所6日目。今場所は波瀾らしい波瀾はないが、強いて言うなら魁皇が全勝できてるなんて想定外(笑)。・幕下 旭鷲山や旭天鵬といっしょにやって来た旭天山3連勝。大ヴェテラン栃天晃も3連勝。もと十両若天狼(東14)が3連勝、このまま行けば…!?・十両 須磨
2006-11-18-Sat-01:32|バナナ山とバナナ海が待ったなし

若の里さんって呼びたくないので。ー大相撲九州場所六日目ー

なので頑張って下さい。で、若の里とは無関係ですが日経の夕刊の最終面に「こころの玉手箱」というコーナーで琴欧洲の連載がやっていて今日ちょうど終わったところでして、とても面白い連載でした。口述筆記なのかな。心情の吐露とか割と踏み込んだ所まで書かれているのでそ
2006-11-18-Sat-14:21|びすたりと大相撲とか

平成18年九州場所 6日目

ぎゃーーー。またまた雨が降ったじゃないかーー。(涙) 衛星放送落ちてます。。。 ...
2006-11-18-Sat-15:22|マレーシア 今日考えた事&思った事

2006年 九州場所 6日目

 6日目 「序盤戦の取組から」【解説】正面(幕内)舞の海秀平向正面(幕内)立浪【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生【ラジオ】北の富士勝昭 岩佐英治<副音声>【実況】ロス・ミハラお薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク 取り組み結果幕下 幕下以下の詳しい解説は、..
2006-11-24-Fri-18:16|滑稽本

2006年大相撲九州場所6日目

さて、様々な人に相撲の魅力を語りまくり、そしてうざがられ、それでも懲りずに語り続け、ようやく1人落としました。初日から、旭鷲山中心に相撲の魅力を伝えようと思ったら、あっさり引退しやがって早くもネタ切れ(爆死しかしながら、熱意実って既に4日目にして、安美錦と
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。