情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-19-Sun-21:51

九州場所:中日

幕内中継に黒木瞳がゲスト。肌の露出が多いワンピースで登場。彼女はおしゃべりあまり上手じゃないと思ったけど、大丈夫かしら? 郷土に因んだ四股名が減っているという話題から・・・
黒木:私が力士だったら黒木山。
北の富士:良いじゃないですか。私は「北(北海道)の富士になれ」ということで北の富士。そのまんま(笑)
刈屋:私は富士山の麓に産まれたので富士夫。
お後がよろしいようで


博多織で化粧廻しを作る職人さんの紹介がありました。VTRで作っていたのは豊真将のふぐの化粧廻し♪アップで見るととってもカワイイ。
豊真将は白露山につかまらない様、下から宛がって距離を置くことに成功。土俵際に追い詰めたところで左が入って廻しを取って寄り切り。右は上手だったかな?初日のしょんぼりがウソのように調子が上がってます。

北の富士:初めて稽古場に行った時、力士の肌が綺麗だったので化粧してるのかと思った。
刈屋:中でも一番綺麗だったのが北の富士。
北の富士:やめて30年たつとこんなじーさんになるの(笑)
おーい・・・銀座のクラブじゃないんですけどぉ~・・・・(^_^;)

琴奨菊が勝って地元応援団は大喜び。お揃いの上着まで用意してましたよ。
普天王は大関にしか勝ってません・・・。

安馬やっと勝ったぁ~~~!
両手喉輪が速かった。そこからタイミングを見て体を開きながら喉輪をはずすと前に力がかかっていた琴光喜はそのまま送り出されてしまいました。

千代大海が黒木瞳の前で7勝目。また土俵際でバランスを崩しましたがすぐに立て直せました。いつもは辛口な北の富士さんも流石に褒めるしかありません(笑)
栃東はアレやっちゃったけど魁皇が出島とちょっと長めの相撲ながらストレートの勝ち越しを決めて会場のボルテージは最高潮。怖い。まだ中日なのにこのテンション。

そのテンションを打ち砕いたのが結びの一番。朝青龍-稀勢の里。
ドルジが左に動きながら右足で蹴手繰るというあっという間の勝負。そうか。稀勢の里の当たりがそんなに嫌なのか。仕切りの時に変な汗かいてたから胸騒ぎがしたんです。先場所稀勢の里に負けた日は、自分以外の大関全員が続けて負けて漂っていた嫌な空気に元気な時なら飲み込まれないはずのドルジが飲み込まれてしまった。今回は全員勝ったけど魁皇が勝ったことにより会場のボルテージが上がりすぎ、またしても調子が上がりきってないドルジとしてはやりにくい状況になってしまった。でも優勝のために今日も勝たなくてはいけない。
とかぐちぐち外野が考えても単なる想像でしかありません。
結局はド ル ジ 、 必 死 だ な
スポンサーサイト

COMMENT



解説も本調子じゃないw

2006-11-20-Mon-07:23
解説デレデレでしたねw
栃東の変化は足とか本調子じゃないので
なんとなくそうか~みたいな空気でしたが
横綱のけたぐりっていうのには色々ですね
まあ何をやっても言われちゃうんですけどね
当の稀世の里はいつもなら悔そうな顔
すると思うのに牽制されたのが
満更でもない表情に見えました

刈屋アナまで

2006-11-20-Mon-14:01
デレデレの中継ってNHKじゃなーい(笑)

栃東は本当に周囲が忘れた頃にやるから完璧に決まっちゃう。
あれはあれで凄いことですよ。意見は分かれるでしょうがね。
ドルジもね・・まさかやるとは思ってなかったから食らっちゃったわけで。
でも本来の彼なら完膚なきまでに叩き潰すはずなのよねぇ~。
それができないからやはり調子が悪いんだな、と。
だから「恥も外聞も捨てて必死すぎw」と思ったのです。

逆恨みせず食らった自分が悪いと言いきった稀勢の里は素直で良いですよ。

はじめまして!

2006-11-20-Mon-14:55
こんにちは!
はじめまして!!
sachikoと申します<(_ _)>

トラックバックを置かして頂いたのですが、間違えて3つも同じものを残してしまったので、お手数ではありますが削除をお願いします(汗)

初対面でお手数をかけて大変申し訳ありません。

いらっしゃいませ♪

2006-11-20-Mon-15:01
>sachikoさん
管理人のSUSANです。
ダブったTBは削除して置きました。
今後もどうぞよろしく<m(__)m>

事後承諾

2006-12-02-Sat-21:24
こんばんは。
今日エントリーしたものをTBさせて頂いたのですが、記事最初の方に、SUSANさまのこのエントリーのリンクを張りました。もし不都合であれば、遠慮なくおっしゃってください。削除いたします。
事後承諾でごめんなさい。

2006-12-05-Tue-09:01
こちらへのTBでしたらOKです(*^_^*)

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-11-19-Sun-22:14|マレーシア 今日考えた事&思った事

2006年 九州場所 中日

 中日 「九州場所・わたしの思い出 黒木 瞳」【ゲスト】黒木瞳【解説】正面(幕内)北の富士勝昭【アナウンサー】(幕内)刈屋富士雄<副音声>【ゲスト】ステュウット・アトキン【実況】ロス・ミハラお薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク 取り組み結果幕下 幕下以下の..
2006-11-19-Sun-22:44|道楽者の徒然日記

魁皇角番脱出(九州場所中日)

 3人いた全勝力士のうち琴光喜に土がつき、朝青龍と魁皇が並んだ。 ○栃東(引き落
2006-11-19-Sun-23:55|銀河後悔日誌

出島に土俵際まで攻め込まれたが、盛り返して魁皇全勝で勝ち越し。誰がこの展開を予想しただろうか…。

 今日は日曜日。仕事は休みだが、またもやお出かけであった。 というわけで、平成18年11月場所中日。今日のお出かけは、中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ」作者山本正之先生のライヴ。その話は別記事とする。 今日も「全取組」は再放送のみ、昨日に続いて17時か
2006-11-20-Mon-09:34|kojiro-railway-blog

横綱の飛び道具・朝青龍-大相撲九州場所2006・8日目

九州場所中日。九州にしてはお客さんの入りもまずまずに見えた。魁皇が調子がいいので
2006-11-20-Mon-12:28|テレビの褌

九州場所中日

ゲストが黒木瞳さんということで、放送席も土俵上もスタッフもどこか張り切っているような印象がありましたが、気のせいでしょうか?特に高見盛関の気合い担当と放送席担当のカメラさん。○玉春日 - ●皇司(11/19 NHK「大相撲中継」より)体を開いたタイミングの突きひ
2006-11-20-Mon-14:49|相撲・力士応援

中日!!

フィギュアスケートは残念ながら観ていません{/hiyo_cry1/}ネットで確認した結果優勝は韓国のキム・ヨナ選手{/ee_2/}あぁ~観ればよかった{/hiyo_shock1/}相撲は中日{/ee_2/}安馬関 vs 琴光喜関安馬関が喉輪を攻めていって送り出しで琴光喜関を破った{/ee_2/}琴光喜関は全勝
2006-11-20-Mon-21:01|どんより

九州場所中日の黒木瞳と愉快な仲間たち

中日恒例のゲスト、今場所は黒木瞳さんでした。これが意外と良かった。何故呼ばれているのかわからないようなゲストが多い中、本当に相撲がお好きなようで、北桜は永遠の24歳といったネタも知っているし、千代大海と
2006-11-24-Fri-18:18|滑稽本

2006年大相撲九州場所8日日

寒い!!私の駄洒落より、冷たい雨が、寒い!!寒い!!九州の客も寒いが、駿傑独走が、寒い!!春ノ山が何者かは良く知らないが、準年寄になったそうである。嘉風VS琉鵬嘉風と大書した紙が、東の桟敷、正面の2階席にある。ご当所。嘉風
2006-12-02-Sat-21:08|マレーシア 今日考えた事&思った事

蹴手繰り その1

ブログを更新していない間に、横綱審議委員会があり、そこで蹴手繰りにつていの発言があったようで…。ある方からメールを頂き、自分なりの意見を私も書いてみるかな、と思いました。相撲ブログを書かれておられる方々の記事もいくつか読みました。美樹様がエントリーされ..
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。