情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-26-Sun-19:35

九州場所:千秋楽

思いっきり鼻声の藤井アナ。風邪ひいたみたいですね。

三賞は予想通り豊真将がゲット!
敢闘賞:豊真将
技能賞:豊真将、琴奨菊
選考委員会ではこの2人の名前しか出てこなかったそうです。満場一致で決まったのね。嬉しい♪おめでとうぅ~~。 嘉風勝ち越したぁ~。何やらまたクルクル回ってました(笑) 幕尻でもどこでも良いから再入幕プリーズ。
新入幕の鶴竜が今日勝ち越しを決めました。皇司は捕まえてしまえば戦いやすい相手です。前半の元気のよさが途中からしぼんでしまいましたが新入幕ならいたし方ありません。でもまだ力出し切ってないように見えるんだよねぇ~。どういう力士に成長するか楽しみです。
舞の海:体形が魅力。番付が上がるにつれて体がふっくらしてくる。昔の力士の様な体形。理想。北の富士さんもスリムでしたが横綱になる頃にはふっくらして・・・。
北富士:そんなん褒めたって何もでないよ。

消極的な立合いとなってしまった安壮富士。自分の形を作れず完敗。6勝9敗となり、幕内残留には厳しい星勘定。
舞の海:前褌が取れれば上手いが差すと駄目。そこを改善しないと。
     自分が不利な体勢になった時にどう対応するか考えないといけない。

藤井:下がる相撲も研究してもいいと?
舞の海:それは・・・言えないがσ(^◇^;) 自分は邪道だと思いながら練習はした。
藤井:稽古の仕方や考え方に工夫があっても良いのではと感じるが?
舞の海:幕内でも朝青龍と白鵬が膝を曲げる角度がとても深い。他の力士は浅いのだが太りすぎが原因なのでは?
北の富士:それだけが原因だとは思わないけど、大きすぎる。

把瑠都が上からガバッと廻しを取りに行く姿を見て・・・
北の富士:凄い。酷い。

7日目から連勝を重ね、気がついたら10勝5敗の旭天鵬。
北の富士:あんまり無理しない相撲だものね(笑)

三賞を受賞した2人が千秋楽に対決。今日は永谷園他5枚の懸賞がかかりました。九州縁の力士同士なので声援もそこそこ。
立合いは琴奨菊の踏み込みが上。最後の相撲でも豊真将はやはり下がってしまう。押し込もうと力を入れたところをうまく突かれてバッタリ前に落ちました。琴奨菊は10勝目。小さくガッツポーズ♪
豊真将が二字口に下がる時に何か悔しそうに呟いた。あら珍しい。土俵から下りてお辞儀をした後もひと言何か呟いた。相当悔しがってたそうで、レポーター役の岩佐アナのうまく話を引き出せませんでした。

岩木山が2勝目。首を痛めたせいで腕もしびれて力が入らなかったそうですが、それでも先場所の玉春日より1勝多いよぉ~(全然慰めになって無い・・) 押し込まれる場面もありましたが左からの出し投げで北桜を土俵下へ。北桜が派手に落ちたので心配して土俵下に歩み寄る優しい岩木山なのでした。
北の富士:下敷きになったお客さん、結構喜んでるんだね。
そうなんですよ、北の富士さん。先日トークショーで内館女史も語ってましたが「相撲の醍醐味」なんですよ。彼女もあの肋骨を折った場面、嬉しそうに見えたので折れてるとは思わなかったんだよねぇ~。

舞の海:(最後まで頑張った岩木山に)何か賞を・・・
北の富士:自前であげなさい。
はい。仰るとおりです。部屋での稽古を多く見守ってるあなたがあげるべきです。

普天王は大関3人に勝って調子が良いのかと思ったら実は稽古量が足りないまま場所が始まってしまったというお話。更に自分の右の使い方が良くないということも言ってたそうで、
藤井:自分自身の解説はしっかりしてるんですよね。
(ノ∀`)アチャー 風邪をひいても言うこと言っちゃう藤井アナ(笑)

安美錦が栃乃洋の左を封じて動き回り、出し投げで崩して寄り切り。行司の式守勘太夫も一緒に土俵下。錦戸親方の足元に尻餅ついちゃった。新三役だった安美錦は6勝9敗。三役返り咲き目指して出直しましょう。新三役ってなかなか勝ち越せないものですが、安美錦には期待してたんだよぉ~(T-T)
北の富士:勘太夫さんも減量しなくちゃね。動きが悪い。

稀勢の里が勝ち越しを決めて小結死守。垣添が勝手に突っ込んできたのに慌てず右おっつけながら左は垣添のわき腹を少し掴んで寄り切り。来年は大関昇進を目指す大事な年になりそう。
琴光喜。今年の初場所~9月場所まで8勝7敗という紹介ばかりですが、実は去年の九州場所も8勝7敗。既に丸1年8勝7敗は達成しております( ̄m ̄*) 今日は馬力で露鵬に圧勝。やっと9勝6敗。

魁皇の取り組みが終わると帰っちゃうのは芸者衆だけじゃないのね・・・・。
今日は雅山の喉輪で体が仰け反ってしまい、廻しを取ることなく終わってしまいました。

場所前は優勝したいとはっきり言っていた琴欧洲ですが、徐々に失速して10勝5敗。大関昇進を決めた頃の相撲をまた見たいです。安易に上手を取りに行くのは駄目よ。

これより三役のため、早く土俵下にやってきたドルジ。腕組みして座る姿がなんか良いじゃない。
仕切りの最中に何度も目を合わせて気合を高める2人。いいねいいね。千代大海もまだやる気残ってる。
踏み込みは千代大海。左腕一本で突き放そうとするが失敗。ドルジはのけぞりながらも土俵を丸く使って残し、左・右と廻しを取るとさっと体を入れ替えて寄り切り。え~(;´Д`) 立ち遅れると駄目ねぇ。そして千代大海は組むと駄目(笑) 千代大海は右手が使えないけど自分の相撲を取ろうと考えて動いてた。
ドルジが全勝優勝を遂げた九州場所。場所前に腰を痛め、3日連続で稽古を休まねばならなかったと聞いた時はとっても心配しましたよ。前半は相撲内容が悪かったし。大関陣が連勝を続けていたのでその中から優勝力士が出るかなとさえ思ってました。それくらい前半のドルジは何もしてなかったんです。3日目か4日目で、「やっと土俵が掴めるようになった」というようなことを言ったのでよっぽど調子が悪かったんだと思います。勝ち越しを決めてからやっと始動。魁皇・栃東戦が一番良い相撲でした。こういう相撲を初日から見せて欲しいんだよねぇ~。右で相手を投げた後に指を確かめる仕草も当たり前のようになってきてますね。痛めた靭帯の影響なんだろうか。
とはいえ調子が悪い中でも勝ち続け全勝したのは褒めるべきでしょう。来年は白鵬が戻ってくるし、もっと良い相撲を見せて欲しいな。このまま衰退しないでね。

15日間、長文ブログにお付き合いいただきまして有難うございました。また来場所もよろしくお願いします。
ちなみにタイトル画像は豊真将と武雄山なのですが、反応が全く無かったので誰も気づいてないのでしょうか・・・・(^_^;)
スポンサーサイト

COMMENT



北の富士さん

2006-11-26-Sun-22:51
>「自前であげなさい」
ナイス・ツッコミ!!と思いました。

>勘太夫さん
笑わせないで欲しい…いや、それ以前にヒヤヒヤさせないで欲しい…(^^;
正直さんも。
相撲見るの忘れちゃうから。(笑)

>タイトル画像
聞くに及ばず。でした。(笑)

2006-11-26-Sun-22:56
今場所も15日間、SUSANさんのブログで大相撲を2倍楽しむことができました。
ありがとうございました☆

琴欧州、、私も去年の伸び盛りの頃の相撲が好きだったのでまたあんな相撲はみたいと思うのですが・・・。
あら、、大関陣の中で一番最初に失速したはずなのに、終わってみたら10勝5敗。
大関陣1位タイではないですか!!
今場所東正大関の千代大海が6敗なので、西正大関の琴欧州が来場所東の正大関ですよ!
そんなに驚くほどのネタでもないのですけれど・・・。

横綱は15戦全勝。
序盤はひやっとする相撲もあったけれど、やっぱり全勝は見ていても気持ちがいいです♪
連勝記録がどこまで伸びるかも今後の楽しみです(*^^*)

今日のサンデースポーツの横綱インタビューは録画でしたね。
録画だからうまく編集すれば話の流れなどはすっきりするはずなのに、インタビューしたあの女性アナウンサー、正直下手くそ(というより詳しくない)なぁとがっかりでっした。
15戦全勝という話のつながりで、目標について横綱が「先輩の・・・」という話をしてましたよね。
私は次は連勝記録も狙って頑張るぞという風に聞こえましたが、アナウンサーはつっこんでくれませんでした。そこのところをはっきりと聞きたかったのに…。
これまで地方場所でも堀尾アナが出張したり中継したりで優勝力士に話をきいていたような記憶があるのですが、九州はできない理由でもあったのでしょうか??
わざわざ子どもの入浴時間と寝かしつけ時間ををずらしてまで(それほど大変無いことでもないけど…)テレビの前にかじりついたのに、なーんだって思っちゃいました。

2006-11-26-Sun-23:01
タイトル画像、、そういえばなんとなく見てました。
突っ込んだ方が良かったですか?(笑)

思い起こせばSUSANさんのブログとの出会いは四股名が変わった寺尾丸のネタをかかれているところをヒットしたから。。
(寺尾丸は郷土力士だったりするのです…)
寺尾丸のネタをブログに書いてくださるあたり、SUSANさんはタダ者ではないと感動しました☆

時は過ぎ、某SNSの某相撲関連コミュニティでSUSANさんのお名前をお見かけして再会(一方的なものですが…)した時は運命的な何かを感じました。

これからもいろいろ勉強させてください。
宜しくお願いします☆

今日の解説

2006-11-27-Mon-00:16
本当にみんな言いたい放題でしたねw
協会の看板背負わなくなると気楽なのかな?やっぱり。

舞の海の解説が最近妙にイラつくことが多かったんですが、北の富士のツッコミナイスです。逆に北の富士のボヤキがどんどん好きになる今日この頃。
(ということは、最近あまり相撲に注目してないという証拠でもあるのかw)

私はSUSANさんが大相撲ブログ界の○○だと思ってますので、来年もSUSANさんを目標に日々稽古に精進する所存でございます。

ではよいお年をw

2006-11-27-Mon-01:14
私も舞の海の温情発言に北の富士がこともなげに言った
「自前であげなさい」が結構おもしろかった
北の富士の横綱へのコメントも柔らかくなってきたかなw

内舘さん下敷きになって肋骨折ったことがあるの?誰の下敷き?

あ~ぁ終わっちゃいましたね
来場所も稀勢の里・豊真将ガンバッテ欲しいですね!
白鵬は足の具合どうでしょうね

年が明ければすぐですね(^o^)

千秋楽

2006-11-27-Mon-14:25
>ちょきさん
優勝が決まったあとだから、解説かなり適当だったねぇ(^_^;)
力士より目立っちゃいけないんだけれども個性的なので気になる行司さん。
本場所中に怪我をして最後の土俵を15日間勤めあげることができなった人もいたから気をつけて欲しいですわ。

>しぇりーさん
サンデースポーツは録画したまままだ見てません。
インタビューはまた彼女だったんですね。先場所も彼女でぎこちなかったんだよなぁ~。
堀尾アナの方が慣れてるから横綱も話しやすいと思うんだけど・・・。
勉強だなんてとんでもない。しぇりーさんも十分詳しいじゃないですか。

>mimurastepさん
北の富士さん、優勝争いが簡単に先が見えてしまうと凄くテンション下がってしまうんですよね。
お気に入りの白鵬が休場だったからなお更。
舞の海は、贔屓にしてる私ですら奇妙に思うことがしょちゅう(笑)
○○って何ですか?私を目標にするなんて随分ハードル低いですわよぉ~。

>ITさん
魁皇の下敷きです。先日書いたトークショーの中に答えがあるので探してみてください。
来場所は話題が豊富になりそうで楽しみですね。
横綱が立ちはだかれるのかが一番気がかりだけど・・・。

毎日読んでました~

2006-12-05-Tue-03:27
こんにちは~。場所もとっくの昔に終わっちゃったと言うのに、今頃こんなご挨拶ですみません。
九州場所も毎日楽しませていただいてました。つい、私のPCが名前をどうやっても記憶してしまうので、コメントを書くのを控えてしまっておりました~。あっ!今度から別名で書こうかしら・・・?

それはそうと、今場所もさすが横綱!でしたね。トッチーはなんともお千代の落下が悔やまれてなりません・・・しっかり治してまた元気な姿を土俵で見たいです。
で、豊真将・・・ものすご~く知名度が上がったでしょうね。ファンもたくさん増えたみたいだし・・・来場所の活躍が楽しみです。
来場所も、来年もどうぞよろしくお願いしますね~。それから大相撲ダイアリーも毎日読ませていただいてます・・・ それと困ったときの用語集。。。なにかわからない事がある度に用語集にはお世話になっています!

>ぷりとちさん

2006-12-05-Tue-09:00
全然違う名前だと誰なのか想像もつかないかもしれないので
分かりやすい改名でお願いします(笑)
豊真将は来場所かなり番付が上がると予想されますので苦労するんじゃないかしら。
乗り越えてくれると信じてますけどネ。
とっちぃは手術するんでしょうか?

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-11-26-Sun-19:50|道楽者の徒然日記

朝青龍全勝優勝(九州場所千秋楽)

○朝青龍(寄り切り)千代大海●  昨日優勝を決めた朝青龍の千秋楽の対戦相手は千代
2006-11-26-Sun-20:28|GRAND SUMO blog

力士の下敷きになると客は喜ぶことを知った北の富士サン……九州場所千秋楽

今年最後の相撲なのに地上波ではサッカーやってて十両の中継が……ゥォー!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ ウォー! 十文字と白馬の同部屋、十両&幕下優勝おめでとう式は?(隆乃若見せろ~。゚(゚≧皿≦*゚)゚。←本音)
2006-11-26-Sun-22:02|銀河後悔日誌

余裕の朝青龍がホイホイ寄り切ってめでたく全勝。まるで筋書きを見えないペンで書いたかのような…

 あっという間に平成18年11月場所も千秋楽を迎えた。今年の大相撲本場所も今日で終わりである。・幕下 西15枚目の千代白鵬は6勝1敗で終了。東6枚目の高見藤は5勝2敗となり、ちょっと十両は遠いか?・十両 西14枚目の玉飛鳥は勝っても7勝止まり。西幕下6枚目の雷光は敗れ
2006-11-26-Sun-22:23|未知の駅ぽんちゃけ峠

【九州場所】千秋楽:勝ち越し決まって地位安泰

幕内の優勝は昨日決まってしまいましたが昨日の記事に書いたようにいろいろ注目されるものがあったので千秋楽も私としては楽しめました。幕下ではテレビをつけたら若麒麟と朝陽丸の対戦。このふたりって以前激しい流血の取組になってしまったことがあってそれ以来私は若麒..
2006-11-27-Mon-00:57|野さいスープ

平成十八年 大相撲九州場所千秋楽 ~来場所の番付予想はキビシー!~

終わってみれば朝青龍の場所、朝青龍の一年。今年はもっともっと土俵が白熱するかな?と思っていただけに、少し残念だったけど、その分本流以外の部分で…これから本流になろうという勢力が伸びてきたのは収穫だった。
2006-11-27-Mon-22:19|バナナ山とバナナ海が待ったなし

大相撲九州場所千秋楽その1/その2

・・・・・・ orz十文字に普通に負けましたね……前はこんな負け方しなかった気がします。完全に力負けです。休場明けのせいだと、来場所こそは本領発揮だと信じたいです。昨日の豪栄道戦も初めて映像見ましたが、逆転の寄り切りだったんですね。腰がふわっと簡単に浮いて
2006-11-27-Mon-23:43|False Start

大相撲11月場所:千秋楽

休日出勤のマイク松ですこんにちは。朝早くから働いていました。午前中で終わって帰りに飲んだコーヒーがうまい。飲みながら中島みゆき「時代」を聴いていたのですが、全然むずかしい言葉を使ってないのに、これだ...
2006-12-02-Sat-18:27|好きなものは好き。

九州場所が終わっていた。

オイラがドームで暴れて泣いている間に、九州・福岡国際センターでは、千秋楽を迎えていました……。なので今場所の結果だけ。序ノ口。優勝は式秀部屋の哲光、全勝! 乾1勝0敗6休。序二段。優勝は松ケ根部屋の
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。