情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-02-Sat-17:14

ベガルタvsヴィッセル神戸(2-1)

santana.jpgちょいと事情によりスタジアムに着いたのは開始30分前。席に着くと同時にウォーミングアップでGK登場。試合前の選手と戯れるコーナーには行けず。
時をほぼ同じくしてサンタナ監督がゴール裏に歩いてきた。首に数本タオルマフラーを下げ、サポーターに試合前のご挨拶。
ベガッ太はボールボーイの子にちょっかい出しまくり。


vissel.jpgサブはハギか。高桑さんの最後のユニ姿が見たかったよ(つД`)
私だけの洋介はサブ組なので最初は鳥かご。ダッシュの練習後はみんなと一緒にシュート練習をやってたんだけどこれが入らないのなんのって(滅) こないだの試合でもやってたんだけど狙い済ましてボレーを打とうとしたが思い切りダフるってどーゆーことぉ!?最後の最後まで残ってシュート練習してたけど入らず。ん~・・・・試合でゴールを決めるのはいつの日か。おっかしいなぁ。学生時代は結構得点してたはずなんだけど。

選手入場と共に観客が掲げたチアカード。ヴィッセルサポも真っ赤なカードを掲げてる。ホームで配られたのを持ってきたのかな?示し合わせたかのように全員掲げてたのは良かった。無地の方が迫力が出るのに何故うちはロゴ入れちゃうんだろう。
サポの熱意を受け止めすぎたのか、立ち上がりこそ三浦アツのドリブルに直樹が置いてけぼりを食うもののそれ以降ヴィッセルの勢いが無い。アツが前の選手にボールを預けろと指示をしてもアツにボールが集まるの。GKが蹴ったボールなんか大きな弧を描いてアツの足元に。ん?別な選手に向かって蹴ってませんでしたか?おかしい。ヴィッセルはおかしい。早くも重圧に潰れかけてる( ̄+ー ̄) 小針がハイボールの処理を誤るもこれまた運が味方してボールは枠を捉えなかった。(やっぱり高桑さん出せーと思ったのは内緒だ)
11分。落ち着きを失ったヴィッセルを攻めたベガルタが先制点をあげる。ラインギリギリに出されたボールが逆回転がかかっていたおかげで外に出なかった。場内が思わず沸いた時、ヴィッセルの柳川がボールを受け取り「クリアされちゃうのかな?」と思いきや梁がプレッシャーをかけていたので仕方なくGKへバックパス。受けたGKの荻はボールしか見てなかった。そこへ静かに走り寄ってきたユーキがボールを掻っ攫ってゴールしちゃったわけですよ♪point.jpgここから一気にベガルタの時間。ロスタイムに失点するまでずっとベガルタの時間が続いたのです。後半には今年最後のゴールをロペスが決めた。あれね、梁がユーキとロペスのどっちにパスを出すのかで私はユーキを選択しピントを合わせたらパスはロペスに出ちゃって見損ねました⊂⌒~⊃。Д。)⊃ テレビで見たら豪快なシュートだったので悔しいよ。でも監督にまっしぐらに駆け寄るとこはちゃんと見たし写真にも収めたよ。コーチや他の選手もみんな集まって第4の審判を無視しての祝福。これが不満だらけの現場だと思いますか?ラストゲームを勝利で飾るため一丸となってる証でしょう。現場で不満が出てるから監督解任だっていうけど不満言ったの誰だよ?大人なんだからそれ位自分で何とかしろっつーの。だいたい不満が一切出てこない職場なんてどこ探したって無いわよ!
話を試合に戻しましょう。後半はヴィッセルのプレッシャーが弱まり、退団が決まっている村上が攻める攻める。シュートも殆ど枠捉えてるし(笑) 練習場で見た時はPAからのシュートのパワーに驚いたけど、有効活用できずに終わってしまいました。守備はアレですが、攻撃してナンボな選手なので。後半のFKなんかゴール裏から村上コールが起こると梁は躊躇せず村上に譲ってた。
強化指定の細川クンも背の高さを生かしたプレーで貢献。まだ線が細いけどこれは入団してからトレーナーと相談して鍛えれば良いだけ。いろいろ教えこめば去年うちにいた熊谷みたいなタイプになれると思うのですが、どうかな?
ヴィッセルには申し訳ないがシーズン最終戦だもの。これくらい大目に見てよネ。あなた達は試合が2試合増えたんだから。私としてはそっちの方が羨ましいわ。

試合後はシーズン終了のセレモニー。
社長の挨拶時はコアサポから「やめろぉ~やめろぉ~名川はや・め・ろぉ~」とPride of URAWAのメロディにのせて替え歌を歌ってました。気持ちは分かるけどやり過ぎじゃない?話の内容に応じてブーイングの強弱をつけた方が良かったな。人の話を一切聞かないで打ち消すという行為はちょっとね・・・。
続けてサンタナからの挨拶。最初は雨を拭ってるだけかなと思ったのですがタオルマフラーを顔にあてたまましばし固まってたので本当に涙が止まらなかったようです。ここまで感情をあらわにする監督も珍しいですね。仕事が果たせず悔しいんだと思うよ。
村上はやけにあっさりとした挨拶で、メインの観客に「あれ・・もう終わり?」と拍子抜けした人もいたことは内緒(^_^;)

vegata.jpgそんな湿っぽい空気を和ませるのがマスコットの役目。
月刊MVPと年間MVPの発表では「これってボクでしょ?ボクに決まってるよねぇ~♪」とずんずん中央のマイクへ歩み寄るもキンちゃんとロペスに取られてうなだれるベガッ太。表彰される2人を指差して「本当はボクが貰うはずだったんだから!」と言いたげな態度。最近はチアとのダンスが上手くなってきてつまらないと感じてたのですが、やっぱりベガッ太はベガッ太だ(笑)


最後は場内一周しならプレゼントの投げ込み。
コアサポの中で高桑さんあてのメッセージを書いたゲーフラを掲げてる人がいたのでプレゼントを手渡せるようハギが高桑さんをかついでました。高桑さんを降ろした後のハギはボロ泣き。それを見た私はもらい泣き。もーだめ。ここから私が居たS北のエリアに来るまでずっと泣きながらシャッター押してたのでブレブレで酷いのばっかり。一昨年は選手しか場内回らなかったのに今回はコーチや監督も一緒に回ってたなぁ。やっぱファミリーと言うだけあって仲良かったんじゃないのかしら?ズデンコなんかSSの席にプレゼント投げ込んだらとっとと帰っちゃったんだよ。あれ見てフロントとだけじゃなく選手とも険悪だったのは本当だったのかと思ったんだよなぁ~・・・。doage.jpg
1周した後は退団が決まってる選手4人の胴上げ。そして引き上げようとしていたサンタナを引っ張り出して、無理矢理胴上げ。メタボリック症候群な体形だから全然高く舞い上がらないの(笑) これまた和む風景でしたわ。その隅で洋介と富田が左山を無理矢理胴上げしようといぢめてたっけ。チアゴや大柴の楽しそうな表情がまた涙を誘うんだよぉ~。・゚・(ノд`)・゚・。


これでシーズンが終わってしまうなんて寂しい。消化不良で終わってしまった感じがしてて、まだ試合が見たいのよ。寿人がいなくなった時、私の中で何かがはじけた。もうベガルタがどうなろうと平然としていられる。そう思ってた。高桑さんがいなくなると知って泣いた自分を見て、私はそんなにベガルタが好きなんだということに気づかされた。テルが退団した時だって泣かなかったのになぁ~(^_^;)

願わくば、洋介がゴールを決める場面を見たい。来年こそは見せておくれ。
将来は「年末年始はどこにいく?」「天皇杯に決まってるじゃん!」と胸をはって言えるチームになりますよーに(-人-)
スポンサーサイト

COMMENT



一年間お疲れさまでした

2006-12-05-Tue-22:17
 お久しぶりです。
一年間お疲れさまでした。
J1復帰の願い叶わず残念でした。来年こそはJ1復帰を果たしてレッズと対戦出来る日が来て欲しいと思っています。
 ヴィッセルと言えばイーグルスのオーナーである三木谷氏が運営しているチームだが、そのヴィッセルがベガルタに負けて入れ替え戦に廻されたというのはある意味皮肉としか思えないですね。

2006-12-06-Wed-15:21
オーロラビジョンでスポンサー各社の紹介が流れますが、
そこに昨年からスポンサーになった楽天のロゴも登場しました。
それを見た神戸サポの複雑な表情といったら(苦笑)

今期のヘッドコーチが監督に昇格することが決まりました。
でもやりたい戦法はかなり違うようです。
今年の良い所を引き継ぐとは言ってますが果たして・・・ヽ( ´ー`)ノ

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。