情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-11-Mon-15:18

蹴手繰りと横審の発言について今更語る

そもそも10分足らずで終わってしまう会合にどんだけ意味があるのよ?と疑問に思うわけですが。ちゃんと時間作ってじっくり話し合えば良いのにね。
もうこの際ね、「横綱審議委員会」という名前と仕事の中身を変えちゃうってのはどう?「ワンランク上の横審が○○の昇進について語るー!」by野見さん@働くおっさん劇場だけじゃなくって、もっと広く大相撲について語り提言してもらうことを主目的とした集団にしちゃうの。そうしたら横綱ばかりに話が集中しなくなるかな?なんていうのは素人の浅知恵ですみません。 横審って着席した姿を写真に撮らせたら記者達は退室です。終わって委員が部屋から出てきたとこを囲み取材して話を聞きだし記事にまとめます。委員長と内館女史の話ばかりが活字になるのはこの2人にしか話を聞いてないからではないかと推測します。初の女性委員でハッキリとした物言いだからターゲットにされてるのではないでしょうか。彼女も本職は物書きなんだからマスコミを利用すれば良いのにって思う。(そんなことしなさそうな性格に見えるけどw)ドルジ1人に敵意むき出しで集中砲火を浴びせてるイメージが強いのはそこにも理由があると思います。mixi内の関連コミュニティなんて一時期アンチ内館わんさかで怖かったです。mixiから抜け出したくなりました。まともなコメント書いてる人をスルーして自分の言いたいことだけ一方的に書き込んでハイお終い。おーこわ。がくがくぶるぶる。
私が10月末から11月頭にかけて書いた東北大でのトークショーに関するエントリを読んでもらえれば分かるとおり、ドルジは彼女の好みのタイプではありません。でも自分の好みを押し付けまくって冷静さを欠く判断をしないよう気をつけてもいます。それでも「それ相手が憎くて言ってませんか?」てな空気が言葉の端々に見え隠れするんだよね(笑)
だって勝負がついて二字口に下がるドルジを見て「嫌だ」と言ったんだもーん。ドルジのあの「どうだい!」って表情はニュースでちら見しただけでもムカつくと感じる一般人もいるのである程度は仕方のないことなんだろうけどさヽ( ´ー`)ノ 鏡里や水戸泉、貴ノ浪が大好きである彼女にしたら、ドルジは何かひと言言いたくなるヤツなんじゃないかしら。
それでも彼女もドルジの力は評価してるんですよ。横綱に昇進させる時も「心が未熟なのは心配だけど能力は申し分ない」みたいなことを言ってたし、去年7連覇達成した時もちゃんと褒めてたし。それなのに今回の「そもそも蹴手繰りという言葉に品がない」とか余計なことを言うから、東北大の院で3年もかけて勉強しても正当な評価を受けない。自分で自分の首を絞めちゃってるのよ。勿体無い。ナベツネがいた頃は唯一盾突いてくれる頼もしい人だったのになヽ( ´ー`)ノ

蹴手繰りを品格と関連付けてたのはどういうことだろう?品格って立ち振る舞いとかかもし出される雰囲気とかを差すんじゃないのかなぁ~。蹴手繰りに品格がないのなら、相手の首根っこを押さえつけるウルフスペシャルもまずいかもですね。投げることに加えてもう一方の手で押さえつけてるんだから。ドルジも真似してやってたじょ。
品格のある人って例えばどんな人でしょうか。私自身、品格の無い人だし周囲にも品格あると思える人がいない庶民派なもので、よくわかりましぇーん。力士に品格を求めて見たこと無いしなσ(^◇^;) 今年の初場所で間近で見た天皇・皇后なら品格があると言える。天皇制なんて特別興味が無い非国民な私ですら、すっくと立ち観客を見渡した時のあの天皇にヤラれましたから。血筋が違うことをまざまざと見せ付けられた気がしました。向こうは見せ付けるとか自慢するとかそんな気全然無いのにね。戦わずして負けを認めるとでも言うのかな。(何その例え・・・)

ドルジが蹴手繰りをやったことに関しては少し残念に思いました。やって欲しくありませんでした。あれをドルジらしいと言う意見も複数目にしましたが、「彼らしさ」とはちょっと違う気がします。無理矢理白星を得ることで自分の不十分さから逃げただけだと思うのです。勝つという結果に固執するのは前から分かってたし横綱という立場が負けを許されないというのも知ってる。けどそろそろなりふり構わず白星を求めに行くことから卒業すべきじゃないかしら。横綱としての責任は去年十分果たしたから多少負けても世間はあまり責めはしないと思う。次の横綱を狙う力士の壁となる役目がまだ残ってるけど過剰に力を誇示する必要はもう無いでしょ。もっと普通に取ればいいのに。
横審はドルジの体調不十分さは責めてないみたいなんですよねぇ~。いまだに場所前の準備が不十分であることの方がよっぽど責められるべき点だと思うのですが。

現委員長石橋義夫氏は来年1月で任期満了です。朝日新聞によると、歴代10人の委員長で初めて新横綱が誕生しないまま任期を終えることになるそうです。次は誰がなるんでしょうかねぇ~。ま、まさか・・・!?
スポンサーサイト

COMMENT



2006-12-11-Mon-18:54
私は横綱の品格云々じゃなくそれでも勝ちにこだわるところがなんだか好きなんですね
まあ優勝できるから一敗ぐらいいいか~なんてドルジらしくないし
無我夢中でかかってくる稀勢の里相手に一番怖れてるケガとかしたくなかったり苦肉の策だと思いますね
けたぐりって俊敏さと的確さがなかったら出来ない技だっていうじゃありませんか~
きれいに決まった!あれはあれで鮮やかだったと思うのね

2006-12-11-Mon-20:06
保守的な人間の考えをぶち壊す型破りなところがドルジらしさで、私もそこが好きです。
それが無くなったら引退でしょう。

>> 一敗ぐらいいいか~なんてドルジらしくないし

これも言う通りだと思います。
私が言いたかったこととは違うけどσ(^◇^;)

拝見しました~

2006-12-11-Mon-22:59
所謂「正攻法」の相撲を取ることを品格と言うのなら、
ウルフスペシャルもアウトでしょうね…。
投げも必ずしも前に出てないし
押し出しもダメ押しの危険があるから、
寄り切りくらいしか確実にセーフじゃなかったりして。
寄り切りだけの相撲じゃつまらないですが。

>保守的な人間の考えをぶち壊す型破りなところがドルジらしさで、
私もそこが好きです。

私もですっ!あれが痛快なんですよね~。
丸くなったドルジなんかドルジじゃないと思ってます(笑)。
厳しく積極的な攻めが魅力のドルジなので、
私はあの蹴手繰り(もとい、立ち合いの変化)は
逃げという意味で逆に彼らしくないと
思っております。うまく言えませんが、
ああいう形での力の誇示(?)のしかた・
勝ちへのこだわり方じゃなくて
攻める形での力の誇示のしかたなら、私は個人的に
もう少し続けてもらってもいいかな~と。

2006-12-12-Tue-19:54
お待たせしました、戯玖璃さん(笑)

言いたいことわかります。
結果へのこだわりじゃなく、相撲内容でどれだけ存在感を示していけるかってことですよね。
それが負けに終わったとしても、例えば白鵬との大一番とか大関昇進直前の琴欧州戦みたいなやることやった相撲なら誰も「横綱のクセに」なんて言わないんです。
相手が白鵬じゃなくても常にできるのがドルジだと思うんです。
やってほしいしネ。

親交があれば

2006-12-19-Tue-19:59
内舘さんて、ドルジと個人的に親交があれば、すぐに柔らかくなるような気がします。
今となっては、ドルジが敬遠するかもしれないけど。怖いから。

>保守的な人間の考えをぶち壊す型破りなところがドルジらしさで、
私もそこが好きです。

観戦歴が浅い所為か、わたくしは、あまり、ドルジを"型破り"とは感じないのです。
いつも素直に一所懸命やって、結果を出してきた。
それこそ、子供みたいにまっすぐ、無心で頑張って、、、あ?
そこが大人から見ると"型破り"なのかな?子供みたいなとこが?(笑)

>もっと普通に取ればいいのに。
なるほど。そうですよね~。
がむしゃらにも、普通にも、取れないとしたら、それは「自信が無くなってきた」ということでしょうか…
それは、困る。(TーT)

細木のおばちゃんにべったりだもんな。

2006-12-20-Wed-13:54
あの2人が直接話したことって無いもんね。
女史の方が稽古見学に行けば良いのよ。で一緒にちゃんこつついてさぁ~。
・・・・・そーいえば横審って部屋へ見学に行かないなぁ~。

ドルジはジャイアンみたいなとこが好き嫌いの別れるポイントなのれす(笑)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。