情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-18-Mon-20:57

はなまるカフェ

芝田山親方が出演しました。
自分で撮ってきた写真を見ながら話を広げていくコーナー。
でもイマイチ広がりきらないのが特徴だったりします。 写真その1「こだわり」部屋に保管してある米
の写真
新潟で部屋の力士達を引き連れて田植えを手伝っている話を披露。
種を蒔いて苗を作るところからやってるそうです。田んぼは約1500坪。
実家が農家だったので楽しいそうです。早起きも苦にならない。

ちなみに今朝の軽量は168キロ。現役時代は200を超えてたので随分痩せたんだねぇ~。
部屋で実際に使ってるどんぶりと一般のお茶碗とで大きさの比較も。
若い衆が漬物を食べてくれないと言ってました。

写真その2「切り抜き」今までに食べたスイーツの空き箱スクラップ
気に入ったスイーツの中に入ってる紙や箱を取っておく。また雑誌などで見かけた紹介文なども切り抜いてとっておいてるそうです。
ここで「全国スイーツ巡業」の紹介。だが感心のない薬丸。司会のクセにここが駄目なんだよ。
本を読んだ人から親方の元へ反響が届いてるそうです。

写真その3「もう1箱」ケーキを作る道具
道具を見たら欲しくなる。衣装ケース一杯に入った道具がもう1箱あるという意味でこのタイトル。
実際に使うかどうかに関わらず買ってきちゃうんだそうです。その気持ち分かるわ(笑)

はなまるランキング:お菓子つくりにこれは欠かせないトップ3
3位:泡だて器
一般家庭にあるのより大型が泡だて器。電動のも良いが硬さの調節のためにはこちらが良い。
2位:しぼり袋
以前テレビ出演した際、お菓子の学校の先生にいただいた物。クリームで薔薇の花を作る練習をこれでやった。
1位:ケーキスライサー
スポンジケーキを真横に切るときに使う小道具。これ初めて見ました。糸鋸みたいですね。

親方がフルーツを使ったケーキつくりを実演。
5時半にスタジオ入りしてパイ生地など下ごしらえを済ませておいたそうです。他所から別な人が作ったのを持ってきたと思われちゃかなわないからですって。貴乃花も拘り始めたら止まらない人なんだよね。横綱まで上り詰める人はどこか凡人と違う執念があるんだなぁ~(笑)
・先ほど紹介したケーキスライサーでスポンジを2等分。シロップを塗り、パイ生地+カスタードクリームの底に重ねます。
・生クリームでコーティング。手が大きいので片手にケーキを乗せてひょいよいと塗るれてまう。
・フルーツの飾りつけ。

お子さんは小さい頃は一緒にケーキ作りをしてくれたが今は興味が無くなってしまったそうです。あら残念。

だがここで時間切れ。次のコーナーが始まる中、スタジオの脇でひたすらケーキの飾りつけ(笑)
番組の最後の締めの時間にやっと完成。パイナップル、メロン、イチゴ、オレンジを鮮やかにデコレーション。あら、ホントに綺麗だわ。
寒天を重ね塗りをすると艶が出るそうです。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。