情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-07-Sun-18:15

初場所・初日

安馬だけでなく、里山もお父さんが亡くなってたのね。ご冥福をお祈りします。こちらは先週木曜日に日帰り帰省で面会することができてたそうで、まぁ心の準備をする猶予はあったかな。最期に立ち会えなかったのは辛かろうが、お父さんはちゃんと天国から見守ってるはず。良い相撲取ればお父さんも安らかに眠れますよ。応援してます。

海鵬負けた⊂⌒~⊃。Д。)⊃ 体が少し大きくなってる気がします。
寶智山は一度対戦したかったという若の里との対戦を堂々のよりきりで勝利。あらま。緊張しーなのに素敵よ。
豊真将の土俵入りは相変わらず右手右足・左手左足が同時に動いてます。十両の頃よりは幾分自然な動きになってきたけれど。鉄砲の稽古を多くやってる証拠だということにしてください(笑)
中入りで流れたドルジのインタビューで「稽古はしてない」とキッパリ。でも連勝を延ばしたいという発言を受けて、「この自信はどっから来るんだろう?」と北の富士さんは半ば呆れ顔(^_^;)

木村玉治郎の装束はお正月っぽい煌びやかな装束♪
白露山がタオルで鼻かんだ。そしてそのまま顔拭いたぁ~。

玉乃島の相撲についてコメントを求められてるのに途中で突然話を「初場所は着物姿のお客が多く華やかで良い」と変えてしまった舞の海。すると
北の富士:正月は着物でしょ。舞の海さんも着ないと。現役時代の引っ張り出して。
藤井:舞の海さんの着物姿も見てみたいです。
はい、舞様の負けぇ~(笑) 箪笥の肥やしじゃ勿体無いからたまには着てみたら?NHKの番組で浴衣を着たら似合ってなかったんだよなぁ・・・・。

本日1月7日ということで、北の富士さんの入門話キタコレ!50年前の今日、北の富士さんは出羽海部屋に入門するために北海道から上京してきたのです。上野駅で転び、お土産に持ってきた小豆をぶちまけてしまったとか(笑)
花束をプレゼントしてきたファンがいたそうですよ。コアな方ですなぁ~。昨年の九州場所にてこの話が出た時から計画を立てていたに違いない。更に、藤井アナのお誕生日。・・・・って50歳!?1月生まれなのは知ってたけど年齢までは頭に入ってませんでした。まだ50には見えませんことよ。舞の海と並んでもそこまで年が離れてるように見えないし。(舞の海は38歳)

豪風猛然と突っ込んで一気に勝てるか?と思ったら鶴竜右上手に手がかかり逆転の投げ。うわーい。豪風ちゃんとモロ筈だったのにぃ~。

引き上げる普天王の後ろにちらりと映った豊真将。ティッシュで鼻かんでました。風邪かしら?風邪でなくとも涼しいだけで鼻水が出ることもありますが(それは私の鼻。胡椒でくしゃみをしてしまう漫画みたいな鼻です。)
安馬の表情がもう・・・ねぇ。終わった後も指で目を拭ってからタオルでまた顔を覆って。
豊真将は下半身大きくなりました。けど相変わらず緊張しまくり。

把瑠都の出足が良かった。でも懸賞金貰う時に雅山の所作を真似てた。ん~あれは注意しないといかん。でも雅山がやめない限り説得力は無い(ーー;)
安美錦は体が動いてたので負けたけど大丈夫。白鵬の左を遠くして出し投げできたし。土俵際は凄かったぁ~。白鵬は先場所全休してるので今日みたいな変な相撲になるのも頷ける。
左足が使えてない栃東。琴奨菊にがぶられると駄目駄目。琴奨菊は思ったとおりの相撲だったんじゃないかしら。

稀勢の里は先場所のけ手繰りの経験が生きてない。琴欧洲は膝のサポーターをはずして体調は良い、優勝したいと言っていたのに変化。本当に膝に心配は無いのか?どこか怖いから変わったんじゃないのか?と言われても仕方ありませんよ。
この一番を見て座布団を投げようとする客がいたそうですが、座布団は抗議のために投げるものではありません。使い方を間違えないで下さい。

ドルジ-露鵬の過去の対戦成績が画面で紹介されてる中「1枚良いですか」という男性の声が聞こえてきました。まさかブースの中にいる北の富士さんに向かって言ってたりして!?(笑)
ドルジの廻しポンはやや消極的。立合いは踏み込み無し。左から差そうとするが露鵬に顔面を突かれる。それでもその場から下がらずに右を差す。露鵬も左は廻しを取っていたが右はまだ。でも休まず前に出るところをドルジがクルリと回って投げ勝った。露鵬はもう少し落ち着いて攻めないと。両方で廻しを取って腰をぶつけてより立てないとドルジにゃ敵わないぜ。勿体無いなぁ。
スポンサーサイト

COMMENT



スミマセン

2007-01-08-Mon-21:37
「大相撲Diary」の管理人さまと同じ方だったのですね、ゴメンナサイ (恥)
そうそう、里山関の御尊父も場所前お亡くなりになられたのですよね。ご冥福をお祈りいたします。
今日の取り組みでは幕下の若浪-福永 戦と幕内では魁皇-稀勢の里 戦が印象深かった。

初場所~

2007-01-08-Mon-22:29
>豊真将の土俵入りは相変わらず右手右足・左手左足が同時に動いてます
なんだかぎこちない感じがしてたけど・・そうだったのか~w
ここひとつ本調子出てないような気がしますね

藤井アナの50歳に私もびっくりしました

no subject

2007-01-08-Mon-23:32
行って来ました、国技館。
北の富士入門秘話と言い、藤井アナの年齢と言い、
テレビは見所がいっぱいだったのね。羨ましい~。
そんな私は昨日、岩佐アナを生で見たのがちょっと自慢。
テレビでみるよりスリムでしたわ。

琴欧洲、私の周囲の観客は最初「ポカーン」ってしてましたね。
その後、怒り爆発って感じで(笑)
稀勢の里に関しては私も同感。
もちろん一番腹が立ったのは琴欧洲でしたが、稀勢の里にももうちょっと学習してほしいですー。

no subject

2007-01-09-Tue-01:40
ナンバな歩き方って、人の力が最も良く出せるらしいですねぇ。
陸上の末續か誰かが言っていたような気がする。
しかし、豊真将の歩き方は気付かなかった。
明日見てみよう

no subject

2007-01-09-Tue-09:05
おはようございます。
この記事を拝見していて、思い出しました。
誕生日おめでとうございます!SUSAN様。確かお正月が誕生日でじゃ?
ふと思い出して去年の正月の記事で確認しました。
遅れてしまいましたが。

初日

2007-01-09-Tue-10:45
>sahoさん
まぁまぁお気になさらずに。私だって人様のプロフィールはすぐ忘れてしまいますから(笑)
若浪-福永の取り組みは見てないです。凄かったんですか?

>ITさん
豊真将、出稽古三昧だったというので密かに期待してたんですけど。ん~・・・。
あの歩き方は前は「ロボコップ2世なのか」って感じにガチガチでした(笑)

>うにうにさん
おぉ、生岩佐w テレビは太って見えると言うからねぇ~。
琴欧洲に対してブーイングもあったと言う話ですが、その場にいて聞こえてきましたか?
中継ではイマイチ聞こえなかったです。

>滑稽本さん
忍者の走り方、狂言師の歩き方、力士のすり足。
どれも共通点があって、やはり日本人に合った動きなんだなぁと感じます。

>Gacktohさん
そうですそうです。元旦生まれですぅ~。
有難う。プレゼントは何かな?(笑)

コメントの投稿

TRACKBACK


2007-01-08-Mon-14:50|びすたりと大相撲とか

平成19年初場所 初日

あ~う~~。なんやかんやありまして、ダイジェスト観戦だったりするわけです。でもね...
2007-01-08-Mon-18:28|心の底から琴欧洲に引退を勧めるブログ

2007年大相撲初場所初日

さぁ、いよいよ始まりました初場所初日。地上波のオープニングは何やら海から太陽が凄いスピードで登りました。手抜きも良いトコ(爆死松竹のパクリ、、、いや、アレは海苔っぽい感じですね(謎今年の夢番付はコチラ。去年の夢番付の答え合わせはコチラ。というワケ
2007-01-08-Mon-18:43|マレーシア 今日考えた事&思った事

2007年 初場所 初日 

 初日 「新春!今年の大相撲の行方は?」【解説】正面(幕内)北の富士勝昭 ←和服&風邪気味 向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生←メガネ&50才の誕生日東:刈屋 西:福田<副音声>【ゲスト】武蔵丸【実況】ロス・ミハラお薦めのブロ..
2007-01-08-Mon-20:35|道楽者の徒然日記

今年最初の殊勲は琴奨菊

 今日から初場所。初日の今日は好取組が多かったが、あっさりした相撲だったり変化相
2007-01-08-Mon-23:16|False Start

大相撲初場所2007:初日

ノートパソコンの上にコーヒーをこぼしたマイク松ですこんにちは。むっちゃへこんでいます。ゆうべこぼしたときに一気に電源が落ちてしまったので、これはご昇天あそばされたなとへこみまくったのですが、乾かして...
2007-01-10-Wed-13:02|False Start

大相撲初場所2007:初日

ノートパソコンの上にコーヒーをこぼしたマイク松ですこんにちは。むっちゃへこんでいます。ゆうべこぼしたときに一気に電源が落ちてしまったので、これはご昇天あそばされたなとへこみまくったのですが、乾かして...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。