情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-09-Tue-19:45

初場所・3日目

そうだ。場所中なのでバトンの宣伝をしてみよう。
私が書いた答えを含む初代2日目をどうぞ。
発案者はどちらも出人さんです。
お持ち帰りはご自由に。TBくださると喜びます。特に出人さんが(笑) 上から呼んでも下から読んでも山本山
こんな四股名をつけるなんてビックリ仰天。←この表現だって「山本山のCM」に負けないくらい古いじょ。
でも本人は嬉しいと言ってるようだし。遡れば珍名力士なんてたくさんいたからあまり文句は言えない。響きから受けるイメージで語っちゃうから感想なんて人それぞれ。あとはスピード出世でとっとと関取になって懸賞金出してもらえば素敵な四股名だと言ってもらえるかもしれない。でも・・・嗚呼・・・・・。

海鵬当たっておいてから素早く横へ動こうという立合い。でも栃栄の出足に負けました。
若の里勝ち上げるも栃煌山全く慌てず顔で受けて押し返した。何この貫禄。
寶智山も片山を捕まえて腕返して寄り切ったぁ~。
里山2連勝p(≧▽≦)q 北勝力はやり辛そうに両手を出すだけ。里山が廻しを取るのはあっという間でした。

今日の舞の海、若干テンションが低いです。初日・向正面、2日目ラジオ、3日目正面と連続してるから?

玉乃島が3連勝。先場所休場して、巡業も休んだと聞いてたので回復がどの程度なのか心配だったのですが良い滑り出しじゃないですか?

ここで豆知識コーナー:幕内の平均体重の推移について。
1時間35分頃
昭和28年9月:114.5キロ
昭和40年1月123.3キロ
昭和52年1月130.9キロ
昭和57年1月140.4キロ
平成3年5月150.5キロ
平成9年1月159.5キロ←曙や小錦がいた頃。MAX
平成17年5月148.8キロ
平成19年1月151.0キロ

平成の一桁の頃って計る度に体重の数値が上がっていったに記憶してます。そしてその平均体重とぴったり同じだったのが三杉里。平均体重の数値が上がると三杉里の体重も同じくらいずつ増えていったんです。不思議だったなぁ~(笑)

現在は幕内平均184.4センチ体重151.0キロ
この平均に一番近いのがドルジ。184センチ14キロ(体重は152キロになったという情報もあります)

現役時代に重く感じた力士は誰か?という問いに
立田川:3代目若乃花は俵に足がかかると重たく感じた。当たった瞬間はあれ?と思うくらい軽いが土俵際になったとたんてこでも動かない。
体重は130キロそこそこで大して重たくなかったのですが土俵際でしぶとく残れる強靭な下半身が重たく感じさせたということですね。あのお尻から脹脛にかけてのラインは素敵だったもん。

嘉風は真っ直ぐ突いていきましたが玉春日が上手く宛がって体が崩れません。嘉風の右手が空振りしたとこで形勢逆転。玉春日に差されてそのまま押し出されてしまいました。玉春日は3連勝。
豊ノ島3連勝。危なかったぁ~。両差しになって栃乃花の上手と投げのうち合いから残って押し合いに。我慢できずに引いてしまい栃乃花に押し込まれましたが土俵際右足1本で何とか残って豊ノ島が勝利。

大村崑さん発見。
今頃愛子さまもこの中継をご覧になってるんでしょうか。そう考えると妙にトキメキます(゚▽゚*)

豪風は筈押し失敗。右上手を取って動きが止まってしまいました。こうなったら何やってもうまくいかないんだなぁ~(^_^;)
舞の海:土俵がもう一回り大きかったら豪風の投げがきまっていたかも。

右四つで胸を合わせた安馬と朝赤龍。一呼吸追いてひき付け合うもまた止まる。安馬が投げようとしてパチンと音がしたと思った次の瞬間同体っぽく倒れた2人。軍配は安馬。物言いがついたが朝赤龍の手が先に着いており安馬の勝ち。
放送席の刈屋アナと舞の海は安馬が二枚蹴りをやろうとしたように見えたと言います。でも出てくるのはアップの映像ばかりで肝心の足元が見えないぃ~。
刈屋:これだけ要求しても出てこない。
絵が無いはずないんだけどぉ~。最初に見た引きの映像は頭出しがし辛いんだろうか?
朝赤龍が引き付けて出ようとするとこを安馬も体を開いて左から投げながら右足を飛ばして朝赤龍の左足を蹴ってます。でもあんま効果無かったな(笑)二枚蹴りをせずに普通に足を送って体を開けてればここまで際どくなかったかもよ。

把瑠都は琴奨菊の動きに翻弄されました。立ってすぐに両差しとなり小さくがぶる琴奨菊。左が廻しにかかっても無理に取りにいくことなく前に前に攻め立てます。把瑠都は右上手は取りましたが琴奨菊が構わず出てくるので苦し紛れの上手投げでも打とうとしたのかな。左膝がカクンと変な曲がり方をしながら仰向けに倒れてしまいました。サポーターをつけてまだ完治していない左膝の靭帯をまた痛めてしまい、明日の出場は微妙です。

琴光喜が稀勢の里に圧勝。この立合いをドルジにかませば面白いのに。稀勢の里は昨日もちょっと気になったんだけど初日の変化で立合いが狂ってきてる様子。
栃東にやっと初日。自分の呼吸で先に立って踏み込めたので後は時天空の胸目掛けて突くだけ。明日は手負いの把瑠都戦。

ついにきました豊真将-琴欧洲。相手は懐が深いので得意の姿勢で向かっても交わされてしまう可能性があります。どーきどーき。でも大関戦は先場所経験してるから硬くはなってないみたい。でも私は緊張してしまうのだ。
8キロ増えたという体重について
豊真将:増えた感覚はない。体重計に乗ってビックリした。普通に稽古して食べてただけ。重いと言う感覚は無い。
琴欧洲張り手。でも動じない豊真将♪琴欧洲が豊真将を中に入れまいと突っ張ります。豊真将は頭を下げて左廻し狙い。立ってすぐ手がかかったが切られるも突っ張りを凌いで左取った!同時に琴欧洲は長い腕で右上手。琴欧洲が自分の方に呼び込む形で上手投げを打ち、豊真将は体を寄せながらついて行き左からの投げで同時に落ちたぁ~。
物言いつくかなと思ったが尽きませんでした。未練タラタラの琴欧洲。そうよね。安馬-朝赤龍で確認の物言いがつくのならこの一番だってたとえ結果がひっくり返らなくても物言いつけるべきでしょう。
別角度からのスロー再生と立田川さんの指摘でわかったのですが、豊真将は琴欧洲に引っ張り込まれた時に廻しを取っていた手を離して腕を返し、体を預けにいってたのです。手を離したのは手の位置がやや深めだったのと琴欧洲の懐が深かったからでしょうね。きっと師匠との作戦会議でそこら辺じっくり話し合ってたと思います。あー錣山親方の笑顔が見たいっ。
岩佐:おめでとうございます。
豊真将:ありがとうございます。
岩佐:どんなとこが良かった?
豊真将:頭を上げずに前に前に出ようと思いました。
岩佐:投げを打たれた瞬間は?
豊真将:勝負どころというか、出るしかないと。
岩佐:今年の決意を。
豊真将:上位に通用するような力をつけて頑張りたいと思います。
岩佐:また上位戦で良い結果を残してここに来てください。
豊真将:はい。有難うございます。

琴欧洲は花道奥でVTRを見ながら「えー?同時だろ。」と思い切り不満を述べてたそうです。ん~~この発言をそのまま電波に乗せてほしくなかったな。負けた時の心のコントロールが全く出来ていない琴欧洲という注目もされてる上に初日の変化。そして更に今日の発言。まずい。レポートを入れたアナにその気が無くてもこれで更にイメージを悪くしてしまうのは決定的。
琴欧洲はファンに余計な心配をさせない力士になってくれぇ~。

魁皇フワッとした立合い。安美錦は頭から行って左の出し投げで勝利♪大関に勝ったのにインタビュー無し。がっくし。

昨日のエントリで私が怖いと書いた出島がやりました。完勝です。
ドルジが先に右手をついて待つが無反応の出島。じらされたが一度で立つとドルジは出島の右差しを警戒しながらの立合い。だが差すことに拘らずに立った出島の当たりを受けてしまい後退。真上からのカメラでVTRを見たら立合いドルジが遅れてた。あのじらしが効いてたね。
ドルジ最悪。出島最高。
スポンサーサイト

COMMENT



相撲とは何か

2007-01-10-Wed-01:11
琴欧洲、重症ですね…いろいろな意味で。
私の望む「朝日の昇るような相撲」とは程遠い。
「同時」と不満を述べていたのですか…はーあー。もうとにかく心配。
本人が相撲や日本に悪いイメージを持ってしまうのではないかとそんな基本的なところが不安です。
もっと心配なのは…略

話は変わりますが、立田川さんの解説いいですね。
十両を担当していた金開山もとっても聞きやすくていいです。
初解説は五城楼と一日違いだったのに金ちゃんはもうすっかり解説の常連です。
五城楼は…

バルトの怪我は残念。

3日目

2007-01-11-Thu-10:38
19時のニュースで琴欧洲のコメントが流れたのですが、
支度部屋に戻って冷静になっていたらしく普通のコメントでした。
負けた直後はカッカしてるから大変だろうけど押さえてほしい。せめて「悔しい」くらいにとどめてぇ~。

立田川さんと金開山は2人とも聞きやすくていいですね。私も好きですよ。

no subject

2007-01-13-Sat-17:41
>あのお尻から脹脛にかけてのラインは素敵だったもん。

ね~。
サラブレットみたいだった

コメントの投稿

TRACKBACK


2007-01-09-Tue-21:04|マレーシア 今日考えた事&思った事

2007年 初場所 3日目

 3日目 「新十両紹介 白馬」【解説】正面(幕内)舞の海秀平向正面(幕内)立田川【ラジオ】北の富士勝昭【アナウンサー】正面(幕内)刈屋富士雄西:佐藤&岩佐 東:<副音声>【実況】マレー・ジョンソンお薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク 取り組み結果幕下以下 ..
2007-01-09-Tue-21:10|銀河後悔日誌

押し相撲 型にはまれば 大金星

 三日目。今日は休みなので15:12から中継を観た。 さて、我が岩見沢市は一昨日までほとんど積雪なし。これは大変な異常事態である。札幌市では雪まつりへ向けて雪の搬入が始まったが、こちらも同じような状態。一体どこから雪を運ぶのか…と。しかし昨日から雪が降り始め
2007-01-10-Wed-05:14|GRAND SUMO blog

DDD!DDD!!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ……初場所3日目

<十両>○隆乃若-旭南海●立ち合い低く当たってこようとする旭南海を隆乃若が下から突き上げ前に出て、まわり込むのを許さず休まず突いて起こして突き出し。解説の金開山が「花のある力士」だってさ!ですよねェヽ(
2007-01-11-Thu-18:48|好きなものは好き。

三日目!!

魁皇、1敗・゚・(ノД`)・゚・。 アイラブりゅーじ、初日+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ……ていうか、要は上の2人が対戦したんですが_| ̄|○ 場所中は、記事の横幅が多めに取れるこのテンプレに変えます。今日は
2007-01-13-Sat-19:38|滑稽本

2007年大相撲初場所3日目

ブログの名前を変えて琴欧洲への怒りを表現したが、自分のブログの名前が変わると違和感が有り過ぎるので元に戻しますた_| ̄|○さて、噂によれば、初日の電光掲示板は「琴欧州」だったとか何とか。全然気付かなかった。豊真将は土俵入りでナンバ歩きしてるみたいだし。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。