情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-10-Wed-12:27

初場所:4日目=1=

IMGP8134.jpg両国に着いたのは10時頃。前相撲から見たかったのですが、8時半までに両国にたどり着くには前乗りしないと無理なんでσ(^◇^;)
今回は茶屋経由のネット購入。お土産無しだから茶屋は通らずに行こうと思ったら、木戸の北陣さん(彼の対応は抜群に良い。)曰く茶屋経由で購入した人は茶屋から割りを貰ってくれとのこと。そうやって全員茶屋に足を運ばせる寸法なのね。了解しました。


序二段の取組で珍しい取り直し。
四つに組んだ2人が土俵際でせめぎ合い。正面側で粘ってたらフッと立ち止まった。足が出ちゃったのかなぁ?と思って見てたら足は出てなかったようで突然再開。攻められて剣が峰だった力士が体を入替えて逆転勝ち。ちょっと気まずい空気が流れる中物言いがついて協議した結果「行司が足が出たと思い誤って止めてしまったため取り直し」行司が勝負ありって言っちゃったんですね。
番付が低いからこそ起こる光景でした。人数は少なかったがあの場にいたお客さんの殆どが拍手してました。それまでの取り組みに対する拍手とは明らかに大きさが違ってました。

ぎこちない場内アナウンスでお茶の間に???を飛び散らせたあの行司さんが三段目で登場。やっぱりぎこちない。カンペを高めに持ってるのに台詞はカミカミ。両隣で見守る行司さんはひと言ひと言頷きながら心配そうに見ているし。さり気なく近づいて顔を確認しようかとも思いましたがやめたのですが、後日あれは正直(まさなお)であるという情報が入りました。うわー。近くに見に行けば良かったよ(笑)
行司も呼び出しも全ての仕事を満遍なくやらせる方針だとは聞いているのですが今回の人事異動は微妙(ーー;)

12時過ぎに200円ちゃんこを食べに行きました。平日なのですんなり入れましたよ。今回は醤油ちゃんこ。相変わらず多くよそってくれるのが有難い。内臓系の具は好き嫌いが分かれちゃうね。黄味の正体が分からず我々4人であーでもないこーでもないとアホな推察(笑) 鶏モツ食べたの初めてだったんだもーん。醤油はうどんか雑炊にしたくなるお味。実際に作るのは売り場にいるパートのオバちゃん達なんだろうけど、最初の指導が良かったんだろうな。前回の塩同様美味しかったです。一緒に行った友人達は味噌の方が好きと言ってました。私はまだ味噌を食べてないんだよぉ~。次は味噌の日に。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。