情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-09-14-Sun-19:56

-2日目その2-

-Ralphs-
ホートンプラザの裏手にはスーパーマーケット。うほっ。これ探してたんですよぉ~。ネットで調べた時はもうちょっと遠くにあるように思ってたんですが真裏にありました。Palphsはダイエーやジャスコみたいな大手チェーン店です。あ、アメリカのスーパーでは大手でも食料品しか売ってません。ダイエーやジャスコは衣料品も売ってますがアメリカでは食料品と洋服を同一店舗内で売ることはしません。デパ地下の食料品街なんてのも存在しません。あれも日本独自の文化なんですよ。今日はたくさん歩いて疲れたので店内の撮影はせず。とっとと買い物を済ませてホテルに戻りました。 -テレビ-
サンディエゴのホテルにあったテレビはチャンネルが少なく、NHKも見れませんでした。でもテレビを見ているとCMも含めて面白いものが多く、物凄く外国に来た気になれるのでよく見てました。今話題のシュワちゃんのCMも見ましたよ。州知事選のやつ。ブスタマンテという対立候補の男性のも見ました。どちらのCMもイメージばっかりで何だかなって感じ。聞こえの良い事ばかり言って具体的な政策に関するメッセージは何もなし。自分は市民権持って無いのでどーでもいーと思ってます(笑)
去年旅行した時は気がつかなかったのですが、薬のCMが物凄く多かったです。それも薬局で売ってるようなものではなく医師の処方箋が必要な薬のCMでした。どの家庭にも主治医が必ずといっていいほどついてるアメリカならではなのかなぁ?
あと、私は先に眠ってしまった為に見ていないのですが、コメディ・ショーで面白いのがあったそうです。コナン・オブライエンというタレントの番組で「コナン・オブライエン・ショー」(アメリカの番組は安易なタイトルが多いのよ)俳優や歌手を放送コードギリギリのギャグで馬鹿にしまくる番組らしい。この日は過去半年のダイジェスト。下ネタばっかり喋る変なぬいぐるみが登場して街頭インタビューで一般市民をおちょこりまくる映像やアカデミー賞にアポ無し取材行った時の映像が出てたそうです。日本でも今年の初めまではケーブルで放送してたらしいです。その中で旦那様が一番気に入ったのはVomiting Kermit「ボミッティング・カーミット」カーミットとは、あの「セサミストリート」に出てくる手足の長ぁ~い蛙です。「ボミッティング・カーミット」とは、日本語に訳すと「ゲロ吐きカーミット」(笑)嗚呼、なんてことでしょう。子供達のアイドル、カーミットがゲロ吐いてしまうとは。本物そっくりに作られたカーミットがスタジオに登場し、見学に来ていたお客さん達にゲロを吐きかけるんですって。大量のゲロが物凄い勢いでカーミットの口から噴出されたそうです。座ってる為に逃げ場が無いお客さんを狙うなんて。でも会場大ウケ(笑)見たかったなぁ~。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。