情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-21-Sun-18:52

初場所・千秋楽

地上波つけたらいきなり序ノ口優勝決定巴戦。舛名大、藤森、久之海の3人です。取組が3回行われ、久之海が時計係として土俵下に居た田子ノ浦審判の目の前で優勝を決めました。
序二段は大瀬海。
そして三段目に加賀谷登場。相手は舛光理。舞の海を髣髴とさせる立合いで潜り込むとすぐ右前褌。舛光理が抱え込んで前に出るとこを横に逃げて下手投げ。小兵の勝利に館内は大きな拍手に包まれました。膝の怪我で長いこと低迷してたから嬉しいです。おめでとうぅ~(*^。^*)
十両も巴戦。豊響、霜鳥、栃煌山。これを制したのは豊響。1戦目で栃煌山に、2戦目では意外な変化で霜鳥に勝っての優勝です。新十両が優勝したのは雅山以来のこと。あら凄いじゃないのぉ~。
嘉風が安壮富士との激しい突っ張り合いを制して勝ち越しました♪今場所は電車道の相撲もあったし、少し相撲が戻ってきたかなぁ?
14日目に優勝が決まってしまったため、ご機嫌斜めの北の富士さん。潮丸がどんなに可愛く勝っても北の富士さんの機嫌は直りませんヽ( ´ー`)ノ

三段目で優勝した加賀谷のインタビューの後、
刈屋:各段の優勝争いの熱気が凄かったですね。
舞の海:特に加賀谷ですね。あの大きな相手を振り回しましたからね。
刈屋:優勝争いは千秋楽に白熱した戦いが見たいですね。
舞の海:そうですよね・・・・・・北の富士さん(笑)
北の富士:・・・・・まね。見たかったね。結びの一番とか、決定戦とかね。ため息出るねぇ。
嗚呼、タダでさえテンション低いところに駄目押しのフリを入れる舞の海(滅)

北勝力に対しても「やる気が見えない。活躍した頃の面影も無い」とバッサリ。
刈屋アナが「足の甲を怪我したから」とフォローを入れてくれましたが、視聴者の中には北の富士さんが不機嫌な理由がわからず気分を悪くしてしまった人もいるかもしれません。ちょっと心配。

鶴竜-垣添の一番は正直(まさなお)危機一髪。

豊真将と春日王は互いに勝ち越しをかけての土俵。左廻しを狙った立合い。豊真将、左で廻しは取ると春日王が半身。春日王の首投げを残して右で廻しを取り食いつくと春日王が河津掛け。豊真将はこれも足をはずして凌いだのですが直後に横に振り回され足の運びがついていかずに横転。豊真将は負け越しちゃいました。横の動きに弱いよね(^_^;)
でも良いんです。ここまで出来るとは思ってなかったから。初の上位対戦は負けて当たり前。大負けすると思ってたのに1点の負け越しだなんて上出来。それに左右からのおっつけはそんなに炸裂しなかったものの、この形が通用するんだと言う手ごたえを感じた場所ではないでしょうか。先場所は立合いでいきなり押し込まれて後退してたのですが今場所はそれが無かった。1歩1歩着実に階段を昇ってます。その調子で来場所も!!

時天空が差しにきたのを豪風がおっつける。時天空は左のおっつけに横向きになってしまい後ろについた豪風が送り引き落としで勝ち越し。時天空は三役昇進のために1つでも多く勝っておきたかったと思うのですが、8勝7敗。この後登場する琴奨菊らの星次第。今場所は突っ張りが出ませんでしたね。でも大関に勝ったし稀勢の里にも勝ってます。自力はもうあるのよね。
刈屋:豪風は場所後に結婚式を控えてますので・・・
北の富士:ご祝儀だね。←出してくれるの?(笑)

刈屋:東の2枚目で8勝7敗。三役で負け越してるのが2人、琴奨菊がいて、時天空は2枚目ですので大丈夫かなという気もしますけど(^_^;)
北の富士:昇進は運不運ありますからね。
刈屋:安馬が稀勢の里と対戦して、稀勢の里が7勝8敗でも西に止まる可能性もあります。
北の富士:縁起でも無い話はしないで(^_^;) 支度部屋で聞いてたら気悪くするよ。
でもこの話をしている時にはもう花道奥で待機。この話は聞かれてません。支度部屋には自分の出番を確認するためテレビが置いてあり、NHKの中継が流れているのですが、音量は小さく絞っているだけでゼロではないらしく聞こえちゃうんですって。小心者はこれで精神かき乱されちゃうわけか。

高見盛に勝って9勝目の琴奨菊。先場所の活躍がまぐれではないことを証明できましたね。来場所は三役当確♪いきなり関脇に上げられちゃうかもしれないわぁ~。
笑顔で引き上げる琴奨菊に話を聞こうと待ち構えてた岩佐アナ。左手の動きがちょっと怪しかったじょ(笑)

小結の座をかけて稀勢の里が安馬と対戦。安馬は二桁勝利+三役を目指しての土俵。テレビでは良く分からなかったのですが、所作を間違えたらしくかなり緊張している模様。安馬は稀勢の里の喉輪を受けながらも左前褌。1度は切られるが取り直します。そして稀勢の里が構わず出るとこを安馬は自分も倒れこみながら下手投げを打って逆転。
刈屋アナが縁起でもない話をしたせいかどうかは置いといて。稀勢の里は負け越し。来場所は小結に残れるのかどうか?安馬は10勝、琴奨菊は筆頭で9勝。時天空も2枚目で8勝。関脇・小結は琴光喜以外全員負け越してるので大量入れ替えは必至。番付椅子取りゲームが盛り上がりそう♪

旭天鵬だって3枚目で勝ち越し。「あまり話題にはなりませんでしたが」by刈屋アナ 大関3人に勝ってます。

豊ノ島が琴光喜に勝って12勝!!!敢闘賞と技能賞のダブル受賞です。おめでとうぅ~~~。インタビューでも言ってましたが、良き友・良きライバルの琴奨菊とまた本場所で対戦できますよ。来場所は自己最高位に上がります。楽しみだぁ~(*^。^*)
琴光喜も豊ノ島を中に入れないよう気にした相撲だったのですが、豊ノ島の左ばかりに気がいってました。今場所の豊ノ島は右からの攻めが効いてるからこその活躍だと言うことを忘れちゃいけません( ̄+ー ̄) 負けた琴光喜は悔しさのあまり思わず掴んだ蛇の目の砂を投げ捨てた。呼び出しさんがほうきで掃いてたから、砂が審判や溜まりのお客さんとこに飛んだかもしれないよ?

魁皇やっと勝ち越し。あまり正念場の土俵が長く続くとお互い血圧とかストレス溜まり過ぎたりとか良いこと無いのでほどほどに。

結びの一番は割り崩し無しでドルジと琴欧洲。ドルジが右で肩を突いて受け止める立合いでしたが左はすぐには差せず。でも流れの中で巧みに巻き返すと横に動きながら右で琴欧洲の左手首を掴んで頭をつけもう体勢を整えます。ちょっと呼吸を整えると左からすくい投げて14勝。これでは琴欧洲は投げられるしかないよねぇ~ヽ( ´ー`)ノ 柔道みたいな腰の回転が効いた投げでした。
東の正大関だった琴欧洲。勝ち越しはしましたが9勝。この座は千代大海に明け渡すことになりました。だが今日の結びを見る限り、優勝はまだ遠い気がする。

岩佐:20と言う数字は凄いですよ。
ドルジ:凄いですね(笑)
岩佐:過去をさかのぼっても5人目の快挙。
ドルジ:(場内から拍手)有難うございました。また頑張ります。
岩佐:15日間どうでしたか?
ドルジ:相手に相撲を取らせない、自分の相撲を取りたかったので良かったです。
岩佐:後半については?
ドルジ:足と体のバランスが良くなって、集中力が・・・・素晴らしい体になったんじゃないかと思います。
岩佐:今度の目標は?
ドルジ:また次、もう1つ夢がありますんでがんばりたいです。
岩佐:メッセージをお願いします。
ドルジ:入門から今まで応援してくれた皆さんのお陰です。有難うございました!
「素晴らしい体」って何だよぉ~(笑) もう1つの夢ってなんざんしょ。連勝をのばしたいといってたのが途切れたことについては何かコメントは・・・無いですか・・。それがもう1つの夢とか?

刈屋:20回という優勝に本当に嬉しそうですね。
北の富士:これは過程でね。何回のばすことやら。

ついに20回目の優勝達成しちゃいました。あんだけ相撲内容悪かったのに優勝しちゃったよぉ~。出島に負けた時は閣下も言ってたけど3敗くらいするんじゃないかと私も覚悟してました。それなのに14勝1敗て何よ。勝負どころを絶対はずさない強さがあるからなぁ。化け物だ(^_^;) でももっと強い相撲が取れると思うんだけど。立合いのスピードが鈍ってたり、突き放す相撲が極端に減ったりと衰えを感じさせるポイントはいくつかあるのよ。だがまだ老け込む年じゃないもん。あちこち痛めて大変だとは思うけど、今年中になんとか白鵬に横綱になってもらってドルジの闘志に火をつけてもらえれば、どうにか。頼む。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-01-22-Mon-19:17
三役争いが気になります。。
一体どうなるんでしょうかね。
誰が西の関脇の座を取るのか。。有力は、琴奨菊関ですかね・・。

>3敗くらいするんじゃないかと

2007-01-22-Mon-20:06
横綱の良いところは、1つ負けると、引きずるどころか“目が覚める”ところですよね。(^ー^)
よほど体調が悪くない限り、落ち込まない。
本当に強いな~と思います。

2007-01-22-Mon-21:58
もう横綱目覚めさせないでいいですよ~w
誰か早く横綱と互角の相撲を取れる力士上がってきて~~~!
舞の海さんおしゃれでしたね~ダークスーツに
Yシャツも赤いタイに同系色のポケットチーフ華があるわ
幕下の方が優勝戦盛り上がりましたね

千秋楽

2007-01-22-Mon-22:03
>tweetyさん
雅山も負け越して陥落ですからねぇ。
西の関脇に抜擢されるかもしれませんよ?

>ちょきさん
連敗は滅多にしないものね。
前に高砂さんが「自分が主役じゃないと嫌」だと言ってたけど確かにその通り。

>ITさん
舞の海は結局お着物着ませんでしたね(笑)
ちょっと期待してたんだけどなぁ~。

北の富士が北勝力をバッサリの件

2007-01-22-Mon-22:08
時々見られますが、私の勘では北の富士さんの一種のツンデレ(?)かと…。
キツ~イ苦言が出るのは気にかけている証拠のような。
厳しいバッサリ喰らう力士って、実は結構限定されてると思います。

2007-01-22-Mon-22:44
>戯玖璃さん
北の富士さんがバッサリやるのは千代大海と北勝力と決まってるんですけどね(^_^;)
中には「あんな冷たい言い方しなくてもいいじゃない!」
と怒る人が居るので、私はそこを心配してるんです。
キャラとして受け入れられない人もいるんだなということをmixiで知ったんです。

2007-01-23-Tue-11:07
内舘さんの「女はなぜ土俵にあがれないのか 」幻灯舎で新書版で出てるのね~読みました!?

私も北勝力も好きなんですけど今場所
「全然やる気が見えないね~」ってばっさり
それはファンも内心感じてることなんですが・・

土俵に上がる気はさらさら無いが・・

2007-01-23-Tue-16:12
>ITさん
その本、今読んでるところです。
歴史が苦手なので、ところどころ眠くなる部分もありますが(笑)
殆どが勉強になる情報ばかりです。

北勝力は見た目の仏頂面でかなり損してますよね(^_^;)

2007-01-23-Tue-20:03
こないだ必死に(笑)探して、相撲バトン拝見させていただきました!おもしろかったです^^
コメント書きそびれましたけど、しっかり読みましたよ。

千秋楽のインタビュー、きっと活字にしてくれるだろうと期待しておりました。横綱、声が低いからなんて言ってるかよく聞き取れないですよね。SUSANさんは、耳がいいんでしょうね。

2007-01-23-Tue-21:21
>あこあこまんさん
バトン読んでいただき有難うございます♪
「2日目」の方は意外と広がらずに終わってしまった模様。

ドルジの声ってちょっとハスキーだし、低いし、
ぶっつけ本番だとすぐ言葉に詰まっちゃうから私もよくわからないこと多いでーす(笑)
だから物凄く端折って書いてますの。

こんばんは!

2007-01-24-Wed-22:54
いやードルジ強かった。最後の琴欧洲戦、
ちょっと柔道っぽい身体の動きだったから、
最初なにがどうなってカロヤンが転がってるのか理解するのに時間かかりました(笑)

あと、加賀谷よかったですねー(≧▽≦)
軽量の安馬や、小兵の豊ノ島とはまたちょっと違った持ち味のある「小さな強いお相撲さん」になっていきそうで、楽しみ。

今場所もありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

お疲れ様でした。

2007-01-24-Wed-23:08
hagishihoさんはお仕事と生観戦とで忙しい場所となりましたネ。

加賀谷の復活優勝はホント嬉しいです。
入門してから大分たつので彼を初めて見たという人も結構多いんでしょうね。
彼の個性でハートを鷲掴みにしたに違いないわ♪
来場所まで英気を養い、観戦に備えましょう(^_^)/~

コメントの投稿

TRACKBACK


2007-01-22-Mon-16:30|マレーシア 今日考えた事&思った事

2007年 初場所 千秋楽

 千秋楽 「優勝力士インタビュー」【解説】正面(幕内)北の富士勝昭向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)刈屋富士雄東:岩佐  西:白崎<副音声>【ゲスト】デビッド・シャピロ【実況】ロス・ミハラ 取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳しい解説は..
2007-01-22-Mon-17:03|未知の駅ぽんちゃけ峠

【初場所】千秋楽:幕内は優勝決定済みでしたが

千秋楽各段優勝表彰式まではこちら今朝は7時に静岡県東部を出て10時半ごろ成田山に到着、帰宅は夕方5時すぎという日程でした。八時半に家に電話をかけて猫たちをケージから出すように頼んだ際にペット用のヒーターのコンセントも抜いてねと。でも考えてみたらヒーター..
2007-01-22-Mon-22:18|Il quaderno d'Estate

初場所千秋楽 その1

行ってきました。幕内優勝が昨日決まってしまったにもかかわらず、たっぷり楽しんできました。以下、箇条書。
2007-01-22-Mon-22:19|Il quaderno d'Estate

初場所千秋楽 その2

これより三役、まとめて。白鵬は千代大海に勝って、二桁か…早く、怪我を治して、綱取り再開してほしい。昨年、千秋楽まで優勝がもつれたのは、白鵬が絡んでいたことが多かったのだし、彼が強くなければだめなの!魁皇VS栃東は、両者が手負いにもかかわらず、力入ってました
2007-01-23-Tue-00:14|どんより

平成19年初場所千秋楽、かっこいいエンディング記念

テレビをつけたら、各段優勝決定戦の途中。出遅れた。序ノ口は巴戦を制して久之海が優勝。序二段は体格を利して大瀬海。三段目は小兵の加賀谷が館内を大いに沸かせる相撲。中に潜ってから豪快にすくい投げを決める。幕下
2007-01-23-Tue-01:13|銀河後悔日誌

平幕が 4場所続けて 雷電賞

 千秋楽。15:15より総合テレビの中継が始まったが、序ノ口優勝決定ともえ戦の初っ口から。十両もともえ戦らしい…霜鳥負けたんかい!・序ノ口 力士も行司も初々しい。滅多に行なわれないともえ戦とあってはなおさら。 まず○藤森と●舛名大。続いて○久之海・●藤森で再
2007-01-23-Tue-04:51|GRAND SUMO blog

絶対に負けられない戦いが、そこにはある……初場所千秋楽

十両は栃煌山、霜鳥、豊響による巴戦。先に2連勝した力士が優勝です。まずは豊響-霜鳥。霜鳥勝利。そして霜鳥-栃煌山は栃煌山。栃煌山-豊響は豊響。豊響-霜鳥は――豊響が立ち合い変化してはたき込み。豊響新
2007-01-23-Tue-23:45|False Start

大相撲1月場所2007:千秋楽

納豆ダイエットはねつ造。というかみんな信じてたのかと違うところで驚くマイク松ですこんにちは。あれは30%くらいしかほんとの部分はないらしいですよ。きっちり作ってて信じられるのはガッテンだけです。さてい〓..
2007-01-24-Wed-22:39|好きなものは好き。

千秋楽!!

魁皇、勝ち越し!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚アイラブりゅーじ、11敗・゚・(ノД`)・゚・。序ノ口。乾、寄り切りで5勝目(*´∀`)序二段。大魔王、なんと逆とったりで3勝目!三段目。笠洋3敗……。幕下。白石、東
2007-01-24-Wed-23:49|KBP大相撲中継

初場所 千秋楽

千秋楽の普天王関(対時津海関)普天王関が右を差します。左から浅く小手に振って崩し、右が良い感じで入りました!!普天王関が寄り切りで勝ちました!!!普天王関は3勝7敗から5連勝!勝ち越しました!前半戦は不振で大きく黒星が先行していたのでここまで来たのはなん
2007-01-27-Sat-11:50|False Start

大相撲1月場所2007:総括

先日桜もちさんから、僕の記事を力士にたとえたらなんですか?と聞かれて、無駄に長い相撲大好きのミスター1分こと琴ノ若(現佐渡ケ嶽親方)じゃないかなとお答えしたのですが、それをみた富井が「オレの記事ってた〓..
2007-02-09-Fri-02:31|お相撲さんば

【序ノ口】について

序ノ口序ノ口(じょのくち)は、大相撲の番付の最下位の階級。番付表では最も小さい文字で書かれるため、相撲界では「虫眼鏡」とも呼ばれる。前相撲を取り出世した者が、はじめて番付に名前を載せることができる地位。通常1場所で7番の相撲をとり、4勝以上挙げて勝ち越し|勝
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。