情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-09-Fri-19:50

人それぞれ

誤解を招く行動
支度部屋で対戦しそうな力士同士が談笑する姿は誤解を招くらしいですが、私はそうは思わない。

ドルジって支度部屋でのウォーミングアップが激しいことで有名じゃないですか。あまりにドッタンバッタン投げまくるので付け人が怪我しちゃうといけないから柔道着を改造した特製の練習着を着せてます。床寿さんもあれだけ激しく動き回る力士は他に居ないって言ってたし。
そこまでやったかと思いきや、談笑したりモニターで他のテレビ中継見たりするのは異様に見えるかもしれない。それが最近では談笑してる時間の方が長いよってなことだったら怪しまれるのかもしれない。
でもそこまで詳しく書かれてないからこれ以上はわからない。

サッカーで、試合前に審判がロッカールームで選手達と談笑するのは何故か知ってる?
試合を円滑に進めるためのコミュニケーションなんですよ。
日本人審判の中には馴れ合いになることを恐れて談笑を避ける人もいると聞くけどね。
「うわ。今日○○が主審なんだ。アイツにいい思い出無い・・・」とか思いが強すぎるあまりちょっとした判定にも目くじら立てちゃうのはありがち。サポーターがそういう話するのはいいけれど、実際に戦う選手がそんなこと思いながら試合に出たら良い影響ないもん。
だから審判の人たちには積極的にコミュニケーションをとって欲しいと・・・誰が言ってたのか忘れた(゚▽゚*) けど、確かにJリーグの中の人が言ってましたです。

選手だって試合前後、長々とお話する人いますよぉ~。
昔のチームメートとか大学の先輩後輩とか。
ブラジル人選手は面識が無い選手同士でも長々とお話してます。あまりに長すぎてスタッフがいい加減に観客席へ挨拶に行けと連れ戻しにくるとこも見たじょ。
それでも真剣勝負やってるよ。それを見て「馴れ合うのはよせ」なんていう声は聞きません。
試合の最中だって、ぶつかって倒れちゃったら悪気は無かったという意味を込めて握手したりハグしたり。そしてプレー再開されたらまた全力ダッシュでボールを追いかける。
私はこういう場面をテレビでだけじゃなく、スタジアムでも何度も見てきてるので力士が支度部屋で談笑してても違和感無いですわ。むしろ長すぎる待ち時間を有効利用できてると思います。

あとねぇ、多分フランス公演の時だったと思うんだけど、レセプションで琴ノ若が女性にこんな質問されました。
「みんな仲良しみたいだけど戦いにくくない?」
琴ノ若は「土俵に上がればみんな真剣勝負ですよ」てなことをあの優しい眼差しで答えてたんですよ。嗚呼、若様素敵♥ ・・・

じゃなくって。
静かに精神集し続けたい人もいれば、じっとしてる方が苦手で体を動かす人もいる。それで良いじゃないか。力士全員が支度部屋で胡坐かいて黙想してる姿を想像してごらんなさい。そっちの方が怖いわ(笑)

音楽の分野でも本番直前にサッとやってきてパーっと吹いて、パパッと帰っちゃう、しかもその演奏がとてつもなく素晴らしい!なんて人が実際にいますしねぇ~。
音楽とスポーツを並べて語るなんて?と思うかもしれませんが、演奏ってこれがけっこう体を使う作業なんですのよ。人前で披露するという点が共通すると思うし。

ONとOFFのとてつもなく素早い切り替えは集中力と経験の賜物。
それを理解できないという人があまりに多ければ、悲しいけど従わなくてはいけないのかな。
スポンサーサイト

COMMENT



どんなスポーツでも

2007-02-09-Fri-23:56
競技・試合中でなければ 相手とも談笑くらいしますし 
支度部屋で関取同士が談笑してると聞いても 違和感はないですよ  

<場所中に対戦しそうな力士同士が談笑する姿は誤解を招く>と書いてるのは マスコミですから 
「ONとOFFのとてつもなく素早い切り替えは集中力と経験の賜物。それを理解できない」のも マスコミ(orその記者個人)なのではないでしょうか  

2007-02-10-Sat-01:49
団体競技ばかりを例にあげてるけど
テニスやボクシングなど
個人競技などの場合はどうでしょうか?

場所後の談笑は微笑ましいと思います。
だけど本場所中はできるだけ控えてもらいたいな、
と思ってます。できるだけね。

人間だもの・・・(^^)

2007-02-10-Sat-17:47
早くから緊張を高める人もいれば、メリハリを利かせる人もいますよねぇ。
皆が同じように過ごさなくちゃいけないとなったら、仕上がりに差が出ちゃう気がします。
思うに、支度部屋なんか見せるから余計な気をもむんじゃないでしょうかね。
別に見たいと思わないんですけどね、わたくしは。(^_^;
野球やサッカーもロッカールームまで取材されるんですかね?

>「みんな仲良しみたいだけど戦いにくくない?」
>「土俵に上がればみんな真剣勝負ですよ」

仲良しとか怪我人とか、戦いにくい時って実際あると思うんですけど、彼らなりに葛藤しながらクリアしてるんでしょうね…
大変だなぁと思います。

2007-02-10-Sat-22:48
>Машаさん
私の気持ちを分かってくれる人がいたぁ~♪
この記事を書いた人が理解できなくとも
他の記者で理解できる人がいるかもしれませんよね。いて欲しいな。
他のスポーツと比べると異色と思われるシステムがてんこ盛りだから記者でも理解するのが難しいんだろうけど。

>taさん
テニスとボクシングは門外漢ですので試合の前後に選手がどうしてるかなどの情報は持ち合わせておりません。
その競技の選手達はずっと黙って待ち続けるものなんでしょうか?
フィギュアスケートだと、自分が滑る時間から逆算してウォーミングアップなどを始めるので
その前から控え室に居っぱなしというわけではないそうですよ。

>ちょきさん
野球はわからないけどJリーグではロッカールームに記者がうじゃうじゃなんてことは無いよ。
試合後に記者会見が用意されてるから無理矢理聞きにいく必要が無いし。
選手は抜き打ちでドーピング検査があるから待ってる間に他の選手に質問する時間がたっぷり。
とっちぃはわざと力士友達を作らないようにしてるんだよね。
方や琴奨菊と豊ノ島は高校時代からの仲良し。
でも本場所で対決したいと互いに言っている。
こういう関係だってアリだよね(^_-)-☆

人それぞれ・・・

2007-02-11-Sun-12:35
私は柔道の試合に出るときは、やはり直前は集中するために無口になります。

人それぞれですので、揚げ足を取り始めればキリがございません。

2007-02-11-Sun-12:42
トーナメントの柔道も拘束時間が長いから気持ちを保ち続けるのが大変ですよねぇ~。
オリンピック選手の話ならいろいろ聞いたことありますよ。

私もフルート演奏の本番直前は無口になります。

2007-02-13-Tue-22:51
相撲の支度部屋がどんな感じなのか~インタビューの時に
部分的に見るぐらいで分からないけど・・
もっとTVカメラが中に入ってもいいのかも~相撲人気をあげるには
臨場感や力士の素顔に肉迫なんていうのも・・目があればそんな誤解も少なくなるかと思ってみたり・・分からない部分が多いのにも一因あるかもしれない

支度部屋

2007-02-14-Wed-08:29
支度部屋ってたとえ記者でも女性は入れないって知ってました?
力士達が着替える時に露になると目のやり場に困ってお互い気まずいからなんですよ。
そんな所を放送すればモザイク必至(笑) 放送事故だっておきかねない。
現在も支度部屋が映るのは千秋楽の優勝決定戦の前や決まった直後くらい。
あれは取り終えた他の力士が荷物も全部引き払ってるからできることなんです。

だからどうしても力士に迫って欲しければ、本場所中継ではなく別枠のドキュメント番組を制作してもらった方がいいと思います。
私は呼び出しや行司のドキュメントを作って欲しい!
NHKは自分とこの宣伝にも繋がるからやるべきですよぉ~。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。