情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-10-30-Sat-20:07

鮨一八

旦那様の祖母ちゃんの3年祭(神道はこういう言い方します)で親戚が集まってお食事会。
今回は仙台市内のお寿司屋さんにしました。
最初は塩竈とか石巻とか漁港に近い市に行って食べようかと思ってたのですが
ネットで「鮨一八」というお店が美味しいらしいと言う情報を入手。
先月、うちらだけでこっそり調査に行ったところ噂どおりの味だったので即決。
こんなに美味しいのに安い。安すぎる。でもって接客が良い。仙台の店のくせに(笑)
(仙台の店ってね、車の運転と接客レベルが低いので有名なんですよ。)
東京から駆けつけた親戚も皆喜んでくれて満足♪
続きは画像付きでどうぞ↓  
4s.jpg
画像は刺身の盛り合わせ。左下の貝が特に美味でした。

3s.jpg
穴子のマリネ。
程よい酸味でしたがお酢が苦手な私はこの程度の酸味でも無理でした(T_T)

2s.jpg
フカヒレの茶碗蒸し。金箔付。
1人7,000円でメニューは全てお任せにしてたのですがまさかフカヒレが姿で出てくるとは思いませんでした。小さな緑の欠片は柚子。

1s.jpg握りの盛り合わせ。
これも穴子が絶品なんだわぁ~。
で、このあと海老でダシを取った赤味噌の味噌汁も美味しかったの。
でも見た目が凄い地味だったので(笑)撮らなかった。

やばい。この味でこの値段。安いよ。
さすが宮城だ。魚介類のレベルは高いゼ。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。