情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-14-Sat-16:23

ベガルタvsサガン鳥栖(5-2)

ハラハラしながら5点取ってどうにか首位キープ。

試合前のイベントは出場停止になったロペス&ジョニウソンのサイン会。
私がスタジアムに着いた時には既に受付終了となっていたので写真を撮るべくコンコースで待っていたら、向こうから妙な人だかりが移動してくるではないですか。ロペスとジョニウソンがいちいちサポに握手しながらゆっくり歩いてました。ジョニウソンったら私の近くにいた女性にハグまでしてたよ。サービスしすぎ。ジョニウソンは公式発表175センチなのですが、そうは見えなかった。見学に来てたサポ達が口々に「小さっ!」と驚きの声をあげてました。ハグするとこを見るまで、どこにいるのかさっぱりわからなかったじょ。でもピッチ上では大きく見えるんだよねぇ~。

blog2.jpg前半。あまり良くない立ち上がり。中2日にしては体は動いてる方なんだけど、鳥栖のやみくもプレスにやや困惑気味。試合が落ち着かないまま時間がたっていく。それでも惜しい場面が何度もあって、このうちどれか1つでも決まっていれば展開は変わったんだろうなぁ。21分にクリアボールをもたついたのが響いて鳥栖に先制された。私の席とは反対のエンドでの出来事だったんだけどシュナイダーが動けなかったのだけは見えました(滅) 果敢な飛び出しが特徴のはずなのにそれが見られないのは何故ですか。そしていつも守備の体勢に入るのがワンテンポ遅いように見えるのは何故ですか。憎たらしかった鳥栖時代とはちと違うわよ。
27分に梁のFKで同点に追いついた。カメラで誰を撮ろうか考えていたら、後ろの列に座っていた子供から「シュナイダー出すぎ(笑)」という声が。シュナイダーがセンターラインまで出てきて、壁の役になってる選手に指示を出していました。そのお陰で梁の足元が見えにくくなり、相手GKの反応を遅らせることに成功。梁の蹴ったボールはゴール隅に吸い込まれていったのです。これ間近で見れて嬉しい(≧∀≦)/

後半。うちの選手は円陣組んでカツ入れも終えて位置についてるのに鳥栖の選手がなかなか出てこない。コーチらも出てこない。審判が呼びに行ってやっと登場。去年もそうだったけど、試合進行の妨げになるから勘弁して欲しいわ。
異議を唱えた鳥栖の監督が退場( ̄m ̄*) 前半から1人でヒートアップして第4の審判に止められるわ、後半開始を遅らせるわで印象悪かったもんねぇ~。これは自業自得でしょ。そんなとこまで松本育夫の真似しなくたって良いじゃないですか。

blog3.jpgロペスとジョニウソン、怪我で欠場となった田ノ上の代わりに先発出場したのは熊林、永井、磯崎の3人。中盤の底を直樹が支え、永井がやや前目の位置取りでしたが離れすぎることなく良い関係が保ててたと思う。他の2人もなかなかの出来。
あと後半の選手交代した後も攻撃に関しては流れを壊さず最後まで通せたと思います。
気になるのは最終ラインがお疲れモードであること。CBの2人と直樹はかなり足にキてます。立ち上がるのも辛くて直樹と木谷が互いに励ましあう姿を目の前で見てしまったよ(ーー;) 次節お休みなのは非常に有難い。温泉行ってきなよぉ~。

・気になった人
鳥栖のタッフ。前半にアンデルソンが倒れて痛がってるところへ急行すべく、全速力でダッシュ。その走り方がまるで陸上の短距離の選手の様な綺麗なフォーム。そして速い。うずくまってるアンデルソンのもとに膝から滑り込んで到着。この一連の動作に観客一同が少し沸いた。
後半にも選手が足を痛める場面があったのですが、第4の審判にピッチに入るのをしばし待たされるとその審判の足元に座って微動だにしないのです。肩を押さえられていた姿は従順な犬みたいでした。
それにしてもあの姿勢の良い走り姿は魅かれるわ。鳥栖のオフィシャルサイト見ても誰だかよーわからん(>_<)

・今日のシュナイダー
誰か忘れたけどうちの選手が倒されてファウル貰えるかと思いきや主審の西村がスルー。
それ見て怒ったシュナが右手振り回してジャンプしながら抗議。
あのぉ~試合動いてるんですけどぉ~。
鳥栖がボール持って向かって来ようとしてるんですけどぉ~・・・。
ってな場面を2回見た(笑)

試合後、場内1周してロッカールームへ引き上げたはずのシュナイダー。小振りのハンドマイクを持ってコアサポの前にやって来た。上に着ていたピンクのTシャツを脱いで振り回したのです。突然やるからサポは皆?(゜_。)?(。_゜)? な表情。コアサポもとりあえずタオマフ振り回す。でも無言。この微妙な流れを見てずっこけるベガッ太⊂⌒~⊃。Д。)⊃
シュナイダーがハンドマイクで何か話してたけど,逆風のため客席にあまり声が届いてなかったよ。その後みんなで「シュナ!」を連呼。
ハンドマイクを置いてコアサポに行くぞと目で合図し前転して立ち上がると「シュナ!」と叫び、attaccaで「AURA」(勝利した場合のみ歌うチャント)へ。
シュナイダーは投げキッスしながら帰っていきました。
このパフォーマンス、ホームで勝つまで温めておいてたのかぁ~(笑)

面白い子ね。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-04-16-Mon-13:03
シュナ潤のこと、だんだん気になってますわね?(笑)

テレビで見てましたが、黄紙連発でしたね。
「この主審はすぐ熱くなるタイプなので注意が必要です」
と解説の清水秀彦氏が何度も繰り返したおかげで
恩氏の悪夢を思い出しました。(古いw)

2007-04-16-Mon-16:44
私、何気にGKウォッチャーでもあるんです(笑)
他のチームを見てても、気になる選手はGKであることが多いです。

恩氏、今は副審でJ2にいますよ。去年あいつにやられたもんヽ(`Д´)ノ

清水さんたら、鳥栖に何か恨みでもあるのか?と言わんばかりの文句たらたらでしたねぇ~(^_^;)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。