情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-03-Thu-16:28

ベガルタvs京都サンガ(0-1)

CBと予想されていた直樹がベンチスタート。代わりに丸山がスタメン。直樹は休養か。だろうなぁ。そろそろだと思っていたよ。

主審は岡田さん。J1の試合では加齢からくる衰えを嘆く声が多数ありますが、ベガルタの試合だと何故か相性が良く良い試合裁きをしてくれる。だから試合前のピッチ確認に出て来た時に拍手と声援が飛んでました。手を振って笑顔で答えてくれる岡田さん。今日もよろしく頼みます。

070503-1.jpgベガッ太の自転車はなんとHummer製。ハンドルそばにパフパフ鳴るやつが2個ついてるんだけどちゃんと音程2種類違うのになってるんだよぉ~。今日初めて音聞いたわ。あの自転車、おいくら万円?






00022619-B.jpg今日はベガッ太の誕生日。スタDJのトモオは8歳と言ってましたが、マスコットの年齢って○歳とは言わず、「○回目の誕生日」とするのがお約束でしょーがぁ。ったくぅ。ベガッ太が要求したプレゼントはホヤとカレーライス。オヤジなのかお子ちゃまなのか分からない組み合わせ(笑)

070503-2.jpg前半は休養たっぷりの京都が厳しくプレスしてくるのに対応できず、かなり押されてた。それでもPA内まで攻め入って、あと一息!って場面もあったのよ。自分が撮った写真を見返しながら、「このシュートが入っていれば・・・・。」とか「石井俊也め、普通に仕事しおってからに(ーー;)」とか悶々としております。
後半になりやっとベガルタが主導権を握る。でも生で見てた時は点が入る気全然しなかったのは何故だろう・・・。中原と関口を投入して超攻撃的サッカーやってたのになぁ~。しかも中原の動きが良かったのに。あうう。今日も自由南だったからあんまし良くわかんなかったのが残念。後で録画見なきゃ。

主審の岡田さん、久しぶりに見たらやっぱり衰えてた・・・・。今日みたいな攻守の切り替えが速い試合にはもうついていけないみたい。寂しいな(T-T)

070503-3.jpg←試合が終わると同時にピッチに崩れ落ちたシュナイダー。今日も味方のセットプレーではセンターラインまで飛び出して壁の位置を指示してました。水戸戦では良く聞こえてきた彼の声、今日は全く客席には飛んでこなかった。やっぱり通りにくい声なんだろうなぁ。試合を見てるとどうしてもGKの指示出しの声を聞きたくてどうしようもなくなるの。高桑さんとか林卓人とかデカ声でしょ。バイヤンのOlliも声デカイしさ。あの声を聞くのが個人的醍醐味なんだけど、どうしたらいい!?!?
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。