情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-01-Tue-19:07

荒稽古

豊ノ島が怪我をしたことがとっても悲しい。・゚・(ノд`)・゚・。
本人のブログによれば、思ったより怪我は軽かったそうで。でも場所の前半は動きが悪いんだろうなぁ~。よりによって私が見に行く前半が・・・・。

新聞各社はドルジが一方的に悪いとい書き方してるように感じるけど本当にそうなのかしら?相撲の稽古って巡業と夏合宿ののんびりとした稽古しか見たこと無いから判断できません。今は場所前で、調整しながらも予想される対戦相手の調子を伺いながらだけど手抜きもできない。そんな状況下での稽古は場合によっては怪我しちゃうのも仕方ないんじゃないのかねぇ~。豊ノ島も予感はあったと言ってるし。
ドルジの荒っぽい稽古は今に始まったことじゃない。それが本当に許せない行為だと言うのなら、何年も前にやめさせるべきだったと思うよ。部屋によって稽古の雰囲気とかいろいろ違いがあるだろうからそれを踏まえて稽古するよう予めお願いしておくとかさ。
最近は相撲界全体的に稽古の量が減っているんじゃなかったのかなぁ。ぶっ倒れて救急車で搬送されるくらいの厳しい稽古はもうやらないの?そういうのに慣れてないから怪我しちゃうとも言えるんじゃないだろうか。

春巡業にて、膝に水が溜まっていたいと言っていたドルジが暴れられるくらいに回復してきたというのは喜ばしいことだと思います。怪我させたこととは別に。白鵬もドルジの話を聞いて燃えてるみたいだし(こっちも暴走しかかってたらしいが)。この2人、ハワリンバヤルで顔を合わせたが大して会話を交わしてないんだって。意識しまくり( ̄m ̄*)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK


2007-05-11-Fri-17:31|道楽者の徒然日記

横綱の出稽古って何?

 5月場所を前に、横綱朝青龍の出稽古のあり方が槍玉に上がっている。先日旭天鵬が交
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。