情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-18-Fri-19:42

夏場所・6日目

海鵬が足取りで4勝目♪当たって右からいなそうとしたが片山との距離が開いた状態で突き合い。途中バランスを崩しかけてヒヤリとしましたが、片山が引いたのと海鵬が頭を下げて突っ込むのとタイミングが合い、足に手がかかりました。
嘉風は立ち遅れ。琉鵬が左を差しながら出てくるのに抵抗できませんでした(ノ∀`)アチャー

幕内土俵入りの時、花道警備の栃東が千代大海と何か言葉を交わしてました。
岩木山がなんとか2勝目。春日錦が喉輪から右を深く差して寄るのをなんとか小手に巻いてタッチの差で勝利。踏ん張って欲しいわぁ~。
普天王6連勝。栃乃花に元気が無いじょ・・・・。

北の富士が里山について「敢闘精神。ついに逃げたくなるとこが、そうしないんだから。」
低い姿勢から左を差そうと試みましたがダメでした。1勝5敗。舞の海も新入幕の時は前半黒星先行してました。成績のことは気にせず自分の相撲を!
露鵬の踏み込みはその場だけだったが突っ込んできた春日王を受け止めすぐ左上手。素早く出し投げて4勝目。調子は悪くないんだろうけど、あまり印象に残らない。
鶴竜は突っ張って前に出てたけどダメージが少なそうな突っ張りねぇ。朝赤龍は腰を落として受け止め、引きに乗じて攻めに転じ6連勝。
フライング+張り手の立合いだった稀勢の里。豪風きちんと当たることが出来ず。こんな相撲嫌じゃぁ~~っヽ(`Д´)ノ
栃煌山に存在感がありません。生観戦した3日間も印象薄かったわぁ~。

琴奨菊-豊ノ島の一番は本来なら好取組のはずなのにな(´-ω-`) 豊ノ島が両差しになったが足に力が入らないので前に出られません。琴奨菊が閂でがぶりながら寄り切り。2人とも好調での対戦というのを早く見たいです。

上位挑戦で星が上がらない豊真将の談話「自分から攻めてない。攻められて後手に回って凌いで反撃と言うところでもまた後手に回ってしまう。先手で攻める相撲を取りたい。」
下半身に力が入ってないんだよなぁ~。足に力が入らないとおっつけは効果が半減するのですよ。とにかく元気が無い。新入幕の場所よりも酷いかもしれない。この状態で明日は魁皇戦・・・・。うえーん。・゚・(ノд`)・゚・。

安馬がどんだけ自分勝手に立っても落ち着いてる白鵬。安馬をよーく見てました。3、4日目なんて、凄くバタバタしてて「大丈夫かしら?」と首ひねってたのに。ただ、これが横綱になる人の相撲かと言われると微妙。力強さが無いので物足りない。

魁皇に小手投げ打たれた玉乃島。土俵下に転落し暫く置きあがれませんでした。VTRを見ながら北の富士さん「(小手投げくるの)わかってはいるんだろうけど、あらららら・・・・・」
玉乃島は腕は痛いけど病院には行かないってさ。またあの汚い貼り方のテーピングが増えるのね(滅)

安美錦はまた千代大海に勝てませんでした。前褌に手がかかるんだけど、あの低さが千代大海得意の引き技を招くのです。

琴欧洲が黒海を寄り倒して土俵下へ。黒海に攻め込まれた後の琴欧洲の逆襲が速かった。
落ちてくる2人をさっと避けるドルジを見た北の富士さん「朝青龍、逃げるの速いねぇ。」

今日もドルジに水をつけたのは勝ち残りの魁皇。2日目と3日目も勝ち残りの魁皇が水をつけてました。勝った力士が次の取組の力士に水をつけるのですが負けた場合はその次の取り組みの力士が水をつけます。結びに関しては付け人が水をつけにくる決まりのはず。いつの間にか変わりました?それとも私が気が付いてなかっただけなのか?
垣添が旭道山のように素早く塩に立ってしまうのを見て、ドルジの口が少し動いてました。何かつぶやいたっぽい。ドルジじゃなくとも何か言いたくなる素早さよね(゚▽゚*)
ドルジの張り手は空振り。垣添も手を出してたのは張り手阻止の作戦だろうか。それでも左を浅く差しながら前に出るドルジ。垣添がおっつけて残し、押そうとしたところをはたき込み。今日は力あんまし使ってない。

5連勝した7人全員が今日もかってトップ譲らず。って聞くと凄い!って感じるかもしれないが、内容は・・・えっと・・・微妙なものも・・混ざ・・ごにょごにょ(^。^;)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK


2007-05-18-Fri-20:31|どんより

平成19年夏場所六日目っしょ

今日はそれなりに見れました。でもなんか集中して見れないのは、今場所の相撲があまり面白くないからなのでしょうか。上位が頑張っているので後半戦は面白くなりそうな気はするんですが…。長久手の立てこもり事件のニ
2007-05-18-Fri-20:37|道楽者の徒然日記

史上初の珍事(夏場所6日目)

 この日も横綱、大関は全員白星とはとても珍しいことである。。横綱朝青龍は垣添を破
2007-05-18-Fri-22:14|未知の駅ぽんちゃけ峠

【夏場所】六日目:幕下で活躍する若手小兵力士たち

まだ初日が出ない力士のことを心配していた私ですが実は5月5日に「ゴー! ゴー!」と大きく生長させていっぱい収穫しようと思っていたゴーヤがまだ1つも発芽していませんでした。夏場所の千秋楽までに芽が出て欲しいものですが。<三段目>今夜もBS2で放送された取..
2007-05-18-Fri-23:26|Kio -朔北- De nuevo

大相撲夏場所6日日

大相撲夏場所6日日成績 (注目力士のみ) 魁皇雅山稀勢の里普天王勝敗6-03-34-26-0初日○○●○2日日○●○○3日日○●●○4日日○●○○5日日○○○○6日日○○○○めったにないことが2日続きました。明日は土
2007-05-19-Sat-03:20|銀河後悔日誌

「若」ゆえの過ち

 平成19年5月場所六日目。 今場所は全勝が多いが、大関陣3人が全勝・1人が1敗という“異例”の展開となっている。本来は異例でも何でもないのだが、今までが今までだけに、なかなか期待し辛いのも実状。このまま終盤まで進んだ場合、あるいは今場所が“ヤマ”、年が改まる
2007-05-19-Sat-11:54|日々感動!

夏場所6日目

大真鶴○{/v/}豊桜● 押し出し 負けたかと思ったけど、相手の足が出てたワ北桜●{/v/}駿傑○ 寄り切り  3度目の立会いで チャンスはあったように思うが・・・白鵬○{/v/}安馬● 押し出し あわてずじっくり千代大海○{/v/}安美錦● 引き落とし魁皇○{/v/}玉乃島●
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。