情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-09-Sat-20:57

ベガルタvs東京V1969(1-2)

滑りやすいピッチに苦労するベガルタ。パス回しはなるたけ細かくなりすぎないよう気をつけているようだが出し手と受け手の呼吸が合わない。運動量も少なくて、ボールが足元に来るのを待ってるだけ。久しぶりに見たヴェルディは動きが良い。彼らに運動量で負けるの凄く嫌なんですけどぉ~・・・・。
ロペスがゴール前の密集地帯に縦パスを出しては弾き返される。これを数回くり返してるうちにヴェルディのカウンターを食らい失点。小針の頑張りを無駄にするなぁ~。ロペスはゼ・ルイスとのマッチアップで好きにプレーすることができず、前半から相当イラついてるっぽいな(^_^;)

関口に「裏に出せよ!」と罵倒される磯崎(´-ω-`)
ロペスは後半益々プレーが雑になるし。梁は前節痛めた足がまだ完全じゃないのかな。
ゼ・ルイスが足を痛めて起き上がれないのを時間稼ぎと勘違いして詰め寄ってたのは広大。確かに担架が来るのも遅かったけど落ち着け。
田村が右SBで活躍すると私だけの洋介♥ が本当に「私だけ」になってしまうよ・・・。

後半から萬代+ユーキ→萬代+中原という2トップでの攻撃はなかなか良かった。中原はやっと初ゴール決めることが出来たし♪空中戦が得意なはずなのにジャンプするタイミングをはずすことが多いのは未だ改善されてないんだけど、決まる時は綺麗に決まるんだよねぇ~。不思議だわ。

山形が負けてくれたおかげでまだ2位にいます。札幌との差が縮まらないのは痛いが、まだツキもあると考えるべきかな。


この試合、旦那が見に行ってました。試合終了後のヴェルディはゴール裏でヒーローインタビューを行い、選手への挨拶もゴール裏のみで早々に引き上げてしまったそうです。メインスタンドやバックスタンドのお客さんにご挨拶しないの?FC東京だって味スタ使ってるけど1周してたじょ。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。