情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-16-Sat-16:30

ベガルタvs京都サンガ(1-5)

文章にするのが非常に難しい試合でした。

私だけの洋介♥ は折角先発できたというのに彼らしくない消極的なプレーが目立つ。普段ビブス組じゃないから連携がまだ完璧じゃないというのを差し引いても、今日の洋介は合格点上げられないわ(T-T) 連戦の影響だったり若さ故の不安定な出来たったりする他の選手達をひっぱっていって欲しかった。毎年少しずつ良くなってきていた守備でもしり込みしてたように見えるわ。
後半に折角訪れたシュートチャンス。でもボールの位置は洋介の左足。左でシュート打つ練習なんてやってないだろうからな・・・・。でも横パス出すくらいなら辺り損ねでも良いから打って欲しかったかも。
ただ、右サイドに折角上がっても気づいてもらえないのは彼だけのせいじゃない・・・・よね?

ボランチのジョニウソンと田村のバランスも悪かった。テレビで見てても2人の距離が離れすぎなのがすぐ分かる。新人は良い時は凄く良いけど、試合ごとに出来が全然違っちゃって波があるんだよね。広大もそれを乗り越えて良い仕事ができるようになったから、田村も負けるな。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。