情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-23-Sat-16:33

ベガルタvs愛媛(3-0)

スコアだけ見ると完勝に見えるが実はそうじゃない。
でも良いんだ。ボールをシンプルに運ぶパターンが戻りつつあったから。

初スタメンだった富田がプロ入り初アシスト。入団してすぐは慣れないポジションに苦労してたけど、今は本職のボランチで得意の攻撃参加ができている。今日みたいに普通にプレーしてる姿も好きだが、実はぶち切れて怒る姿の方が好きだったりする(笑)
ロペスのPKの蹴り方はとってもイヤらしい。日本人であんな風に蹴れる人いないよ(笑)
あとは中原が点を決めれば文句無しだわ。早くホームでゴールするとこが見たい。本人が一番焦れてることでしょう。

それにしても観客動員が伸びないのは仙台国際音楽コンクールに人手を取られたからかしら。観客の他に参加者を受け入れるためのボランティアスタッフが多く必要だったのよね。

それよりもさー。ジョニウソンの歌、あれで良いの?携帯公式サイトでジョニウソン本人が歌ってたのと全然違う歌にしか聞こえないんですけど。まさか私の耳がおかしいのか!?
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。