情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-01-Sun-22:43

ベガルタvsC大阪(1-0)

最近血圧が上がり目な旦那様が倒れるかと思うような試合。流石の私も胃が痛くなりました。

070701-1.jpg
今日の主審はまた岡田さん。副審の1人はW杯に出た廣嶋さんですよ。廣嶋さんの鍛え抜かれた太股を見よ!






070701-2.jpg試合前のアトラクションはPK対決。今日はベガッ太がGKになってシュートを止める。・・・・・・・・・つもりが大失敗(゚▽゚*)



前半は早い段階でベガルタの時間帯がきたんだけどそこで決められないから後半まで苦しむ結果になったのよ。田ノ上のシュートとか梁のホームランとかさ。セレッソが守備を建て直し中でうちの選手がシュート体勢に入ろうものならすぐ効き足を封じにくる。この動きはDFとしては常識の作業なのですが他のチームよりも意識が高く徹底されてましたよ。
070701-3.jpg15分になるかならないか。ユーキがゴール前にボールを運びさあシュート!と思ったところでうまく体を入れられ阻止された。一瞬PK?と思ったけど自分が撮った写真を見たらちゃんとボールとユーキの間にスライディングしてましたわ。ユーキはこれがよほど悔しかったらしく、直後のディフェンスに入る動きが凄く速かったです(笑) でも足を痛めて以来、まだ本調子じゃないのよねぇ~。萬代との呼吸も合って無いし。萬代は萬代でロペスのことを忘れすぎ。ゴール前でファーとニアにバランス良く配置に着くことができなくて私はちょっとイラついた(ーー;) とくに後半がね。前の3人に関しては4月29日の水戸戦と似たような展開だったな。これに関してはロペスが試合後のコメントで一杯話してたので修正してくれると信じてます。

070701-5.jpg85分。関口がドリブルで切り込むとゼ カルロスに右肩を掴まれ倒れてPKゲット。蹴るのはロペス。昨日J1の試合でPKをはずすという試合が2つもあったから気が気じゃない。胃がきゅぅぅぅぅぅぅと締め付けられるのを感じたのは人生初かも。ロペスはまたフェイントを入れて左隅へシュートを決めた。助走を入れずに右足だけで簡単そうに蹴ってるけど、あれは技術に自信が無いとできないよ。あのフェイントは初披露じゃないのに釣られるGK(^_^;) 一度ゴール裏からロペスのキックを正面で見てみないとあのGKの気持ちはわかるまい。


スポンサーサイト

COMMENT



2007-07-03-Tue-06:41
 ベガルダ2位ですね。このまま頑張ってJ1復帰出来るといいですね。来年はベガルダ対レッズで仙台に行こうか。(爆)
 30日に大宮アルディージャの試合見てきましたが、守備はまずまずでしたが、攻撃はいかにも弱く、ガンバには通用しませんでした。今年のガンバはマジ強いよ。中断期間中にFWを補強するそうなので、J1に残って欲しいですけど。
 往復夜間バスは低予算なので。それに夜間バスで行かないと朝稽古に間に合わないので仕方ないです。昔は大阪と名古屋場所は行きは夜間バスだったので慣れてますけど。

2007-07-03-Tue-19:35
今は2位ですが、次節お休みの間に京都に抜かれそうです。
ガンバは守備がアレなのいつになったら直るんでしょうか(笑)
大宮の試合は殆ど見てないのでわかりませんわ。

そうそう。ベガルタ-レッズの試合は仙スタでは行われませんのであしからず。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。