情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-12-Thu-22:17

名古屋場所・5日目

わわわ若麒麟がぁ~。カチアゲ失敗して万歳の格好になってしまいました。あんなの見たこと無い・・・・。
境澤は豊桜を叩こうと思いジャンプしたが豊桜に突っ込まれて自滅。何この二番(ーー;)

豪栄道が栃乃花を土俵中央から吊ってそのまま外に持ってっちゃった!身長差があるけど上手い具合にお腹に乗せました。栃乃花の足が土俵を割る直前に着いたので決まり手は寄り切り。
駿傑の中途半端な立合いなど関係なしの白乃波。頭を下げて両差しから素早く寄り切った。

十両最後の一番は岩木山-若ノ鵬。行司の触れを聞いている間、塩かごの前で静かに立っているのですが若ノ鵬ったら塩を取るの忘れて慌てて取ってました(滅)

垣添が頭で当たってすぐ両差し。前に出たんだけどそこで勝負を決めることが出来ずに引きます。思い直してまた突っ張り、更に張り手を出したところでバランス崩して自滅。豊響は自分からの攻めは最後だけだったけど落ち着いて相手を見ることが出来てたんじゃないでしょうか。

海鵬が嘉風との突っ張り合戦を制して勝利。カッコイイぃ~♪最初は左を差したかったみたいですが流れにまかせて突っ張りました。今場所は調子が良いのか悪いのかよくわからなかったのですが、これを見ると良さそう。
舞の海:私みたいに突っ張りが無ければ押されて苦戦して。勝つとしても叩きこみとか相手が墓穴を掘って勝つとか。

里山は一生懸命当たったんだけどその後の攻めが・・・・。廻しに手がかからず回り込みながら逃げるとこを寶智山に突かれてしまいました。
玉垣:押す力をつけて、できるだけ押して廻しをひいて中に入ってしぶとく相撲を取ることを心がけたらどうか。
舞の海:あたり気味にいって寶智山の手をつかんでとったりとか、崩したい。寶智山を「何があるかわからない」と悩ませなくては。
2人の相撲の取り口が違うのでアドバイスの中身も違います(笑) 舞様、心理戦好きねぇ~( ̄m ̄*)

この後舞の海-智ノ花の初顔の一番を流し、2人の相撲談義に花咲きまくり。玉春日と北桜が仕切ってる最終もずっと喋りっぱなし。
名古屋場所開催50年を記念して、名古屋場所にまつわる取り組みを紹介するミニコーナー「大相撲名古屋場所50年」今日は舞の海。平成6年名古屋場所の映像でした。2日目の貴ノ花戦、6日目の魁皇戦、5日目の武双山戦。
この後も智ノ花との相撲談義が物凄かったので、場所後にでも「舞の海カレンダー」に書いておきますわ。

豊真将が静かに4勝目。左を深く差して右は軽くおっつけながら前に出て寄り倒し。でも鶴竜相手に立合い後退しちゃうのってどーよ・・・。

琴奨菊渾身の一撃。方からガツンと当たって浅い両差しから腕を返し、土俵際でも高見盛の逆転を警戒して突き放しました。素晴らしい気合勝ち。
安美錦やっと2勝目です。出島に立合いから一気にもって行かれそうになりましたが土俵際で出島がバランスを崩したのに合わせて上手投げ。同体にも見えたけど物言いつかなかったから。
舞の海:安美錦と相撲を取るときは土俵際で絶対自分から止まった方が良いんですよね。
これは喜んで出て行くと落とし穴があるよって意味かな。安美ちゃんて土俵際の魔術師だから。うふ。

あら琴光喜が5連勝。地元の観客が必要以上に騒がないところが良いと思います。後半に入ったらどうなるかわからんけど。
安馬の飛び出しをまともに受けて、魁皇の左膝が少し入りかけてましたよ。危ない危ない。安馬は「自分があまりに踏み込めたんで待ったかと思い一瞬止まってしまった」そうです。"あまりに踏み込めた"という表現が適切かどうかは・・その・・・ごにょごにょ。そんなことより魁皇がしきりに鼻を痛そうにしてましたが大丈夫かな。
今場所の琴欧洲は何か吹っ切れた模様。豊ノ島に対しても臆せず上手を取って休まず投げました。豊ノ島は中に入って素早く外掛けをやりかけたのですが琴欧洲が上手で振り回してきたので取っていた下手が切れてしまいました。倒れた時に琴欧洲と重なってしまい、肘を痛めたそうです。酷くないと良いんだけど・・・・・。

朝赤龍は念願叶って横綱対決。今までは同部屋の横綱1人だけだったらどう頑張っても対戦組んでもらえませんでした。白鵬なら部屋が違うから今後も対戦できますよ。その折角の横綱戦を奇襲作戦でおじゃんにしてしまいました。足取りにいきたかったそうですが、上体を倒すタイミングが完全にずれていて見てるこっちが恥ずかしいわヽ(`Д´)ノ フェイントかける時は自分のタイミングで勝手に沈むのではなく、相手が手を出しにくるタイミングをよーく見て動かなきゃ駄目。それは舞の海式の場合だけど。

廻しポンがとても弱かったドルジ。今日も腰が高いままでした。右で張って左差しを狙うも踏み込みが甘いし腰が高いから豪風に頭をつけられて窮屈そう。右から掬い投げの動き。ここで差していた左をはずしておっつけながら廻しを取ろうとするが取れない。ちょっと呼吸を置いて豪風の後頭部を抑え、強引な突き落とし。左が使えてない。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-07-13-Fri-02:59
今日はたまたま中継を見ることができたんですが、
いい日に見れたと思いました。
舞の海ビギナーにとって、一日であれだけ舞の海の
功績や人柄がわかる放送って少ないんじゃないでしょうか?

気づけば舞の海も引退してだいぶ時間が経ちました。
舞の海を知らない子供たちのためにもがんばってくださいw

ありがたやぁ~。

2007-07-13-Fri-14:02
映像は次の力士が仕切ってるのに音声は延々と昔話。
私は嬉しかったのですが、この構図についていけてない視聴者もいたんじゃないかと心配しながら見てました。
mimurastepさんは楽しんでいたんですね。あー良かった。

私も一素人としてどこまで伝えられるか分かりませんが、がんばりますw

コメントの投稿

TRACKBACK


2007-07-13-Fri-03:08|野さいスープ

平成19年大相撲名古屋場所五日目というか何というか

今日は仕事をお休みしたので、本放送を見ることができました。初めて本場所で白鵬の横綱土俵入りを見ました。二次口で腰を下ろすときの足の開く角度が美しいです。そんで、そのときに露払いと太刀持ちよりちょう
2007-07-13-Fri-04:26|GRAND SUMO blog・改

対横綱初体験……名古屋場所5日目

隆乃若が木村山に負けちゃった_| ̄|○悲しくて涙で目がかすみ(嘘です)、名古屋場所50年の舞ちゃん特集VTRのテロップが「技のアパート」に見えちゃったくらい(これは本当です)。いやァ、恥ずかしかった。だってテレビ
2007-07-13-Fri-09:14|がんばれ!FC岐阜!~kojiro-railway-blog

めざせ琴櫻・琴光喜-大相撲名古屋場所2007・5日目

名古屋場所5日目 琴光喜は苦手の時天空戦。 上手くあしらった。後ろへ回り込んでし
2007-07-13-Fri-11:50|日々感動!

名古屋場所5日目

大真鶴●{/v/}春日錦○ 寄り切り 押し合いに負けたか、もろ差しになられたな北桜●{/v/}玉春日○ 送り出し雅山○{/v/}普天王● 引き落とし 花に捧げる2勝目{/atten/}と吉田アナ 普天王は連敗だなぁ ブログも反省文になっちゃいそう琴光喜○{/v/}時天空● 送り出し
2007-07-13-Fri-16:54|びすたりと大相撲とか

平成19年名古屋場所 5日目

やったぜぃ~3連勝~~ 4-1 豊 真 将 寄り倒し 鶴  竜 2-3 豊真将 ...
2007-07-13-Fri-22:34|好きなものは好き。

五日目!!

魁皇、4勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚アイラブりゅーじ、2勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚本日も休憩室でリアルタイム観戦。いそいそと向かうと、副会長がスタンバイ済み。その傍らには後輩記者のN本氏と、新人のK藤(弟)
2007-07-15-Sun-00:49|銀河後悔日誌

そういえば安泰

 平成19年7月場所五日目。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 もと十枚目玉ノ国の玉光国(西46)3連勝。 もと関脇隆乃若(西3)初黒星。木村山(西5)が3連勝。 もと幕内同士、○栃栄(東3)2勝目、●玉飛鳥(東5)1勝2敗。 市原(西筆頭)2敗。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。