情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-13-Fri-20:40

名古屋場所・6日目

幕下のそう國来が3連勝だ。

十両の取組。片山の四股に対抗して白馬もいつもより高く足をあげて館内から拍手。
枝川:羨ましいですね。
太田:親方はそんなに上がりませんでしたか?
枝川:えぇ。上がりません♪
そんな爽やかに言わないでぇ(笑)

霜鳥が霜鳳に改名したことについて:鳥を守る、怪我からも守るという意味を込めて鳳にしたとのこと。

岩木山が立ってすぐ左上手を引き投げを打ちながら寄る。白乃波は右足1本で堪えますが最後は力尽きてグシャリ。

新入幕の豊響が5勝目。仕切り線から離れた位置から突っ込んで玉春日を圧倒。昨日とは違って積極的な相撲です。

海鵬超カッコイイ!!!!!!!!当たっていなして、突っ張られて突っ張って両差しに。北桜が閂にして寄ってきた時は怪我をしたあの一番が一瞬頭をよぎったんですが、そこから下がって足を引き北桜を投げ飛ばしましたよ。ブラボー♪
様子を伺う格好の北勝力に対し、里山は下から廻しを探りにいく。北勝力が引いた瞬間に中に入って勝利。北勝力が引くのを待っていたそうです。偉い!

今日の幕内は錣山親方が正面解説。向正面に舞の海。昨日に続いて仲良しコンビの解説です。
舞の海:ベテランになると、若手が上がってくると燃えるもの?
錣山:年は関係ないぞという気はあった。一番年の離れた対戦相手は朝青龍。18歳違う。彼が新十両の時に「胸出してやるか」ぐらいのつもりでいったが吹っ飛ばされました(゚▽゚*)
岩佐:39歳で18歳年下の(朝青龍)
舞の海:自信なくなっちゃうんですか?
錣山:子供くらいの年の離れがあったんで。
舞の海:親子ですか。それくらい違いますか。
錣山:18違うんで。
舞の海:はぁ~。←さっき言ったの聞いてなかったかのような相槌だ(;´Д`)
岩佐:ということで、この対戦もベテランの土佐ノ海が勝って若手の寶智山が敗れました。←強引な締め。

岩佐:(豊真将)序盤頑張ってますね。
錣山:相手が違うからというのもあるが、前に出るという意識が土俵の上で見れるので。そこが変わってきてるかなと。
岩佐:豊真将も攻める形を作りたいといってます。
錣山:入ったときから僕も言ってますが、染み付いたものはなかなか変えられない。
いよいよ龍皇との対戦。
岩佐:今場所は攻めてますよね。
錣山:攻めると言うか、少し当たれるようになったと言うか。
岩佐:控えめな表現ですが。
錣山:立合いが遅い。止まってからの攻めは速くなったが。先場所上位と当たってスピードの無さを痛感したと思うので。
舞の海:豊真将は押し相撲?四つ相撲?
錣山:四つ。ほんとは右四つ。今場所は全部左四つになってる。相手に合わせてるということは立合いが遅いと言うこと。
師匠の前で、どうにか勝てました。龍皇の突きを受けていつもより頭が高い豊真将。下から宛がいながら攻めのタイミングを探すが上体が上下するだけ。それでも左が筈に入ったらしくいつの間にか前に出て押し出し。龍皇の引きにハマらなかったからですね。
この後すぐ17時のニュースになったので、地上波はリプレイ+親方の解説(というより師匠からの駄目出し)は聞けず。BSはニュースが入らないからこの間も喋ってたんじゃないかしら。

安美錦が頭を下げてフワリと左へ。時天空が慌てて叩きますが安美錦は低い姿勢のまま押して行きました。変化にも力が無いです。

琴光喜について・・・
錣山:今場所の琴光喜は立合いの踏み込みが良いですよね。
舞の海:調子が悪かったり考えこんでる時ってなかなか手を着かない。器用でいろいろな立合いができるから迷うんじゃないか。
錣山:今場所はそれが見えない。
舞の海:今のところ。琴光喜はプレッシャーかかりやすいタイプだから中継も画面だけ見て音消した方が良いかもしれない。
岩佐:極端なことを(笑)解説いただいてるのに。
舞様が言ったテレビとは、琴光喜の耳に雑念が入らないようにするという意味の発言だから支度部屋とか宿舎にあるテレビのことでしょうね。支度部屋のテレビは各力士が出るタイミングを逃さぬようNHKの中継が放送されてます。音声も邪魔にならぬ程度に小さめの音にしてあるそうです。

ついに琴光喜への手拍子と大声援きちゃったよ。本人が嫌だって言ってるのにぃ~。でも6連勝です。じらさず一発で立つと右差し、左上手を引きつけ投げを打ちながら寄り切り。廻しを切る動きが自然にできていたことにスロー再生で気づきました。お腹をどんとぶつけて切る方じゃなくて腰を横に振って切るやり方を選択してたのです。あら珍しい。でもあれくらいの腰振りじゃ私は萌えないよ。

岩佐:今場所一番の集中力は千代大海凄いですよね。
錣山:押し相撲は特に立合い失敗すると挽回しにくいから。舞の海さんみたいに強靭な意志がある人は挽回できると思いますが。
舞の海:いやいや(笑)押し相撲でも、寺尾は突っ張って駄目な時組んでましたね。ツッパリと四つ身も知ってる人は長く取れるのかなぁと思います。

白鵬は10時間寝てるそうです。良いなぁ。私は毎朝6時30分に猫に起こされるので10時間寝たくとも無理です。
若の里にやっと初日。琴欧洲はぐだぐだ。昨日までの踏み込みはどこへやらヽ( ´ー`)ノ

豊ノ島がまたドルジに対して両差し成功。春場所の対戦でも両差しになったし、怪我をしてしまった5月場所前の稽古場でも両差しになっていた。そして今日も。ドルジの張り差しを完全に読んでいたのかもしれません。立ってすぐに差せました。でもドルジが右から小手投げっぽく動くと同時に左を巻きかえる。ここは天性の勘なんだなぁ。そしてこの左の差し方がちゃんと決まってすい投げ。あーやっと左の技が出た。ちょっと安心。
豊ノ島は二本差したら前に出るのが当たり前。負けたけどこれで良かったと思う。ドルジ、差されてカッとなってたみたいだから( ̄m ̄*)もうすぐ豊ノ島がドルジに勝てる日が来るよ。絶対来る。舞の海が気にかけている豊ノ島。豊ノ島も舞の海の相撲が好きだった。舞の海が取れなかった金星を、豊ノ島に是非ゲットして欲しい。

今日の白鵬は踏み込んで左上手狙い。けど高見盛の右が先。それでも白鵬は落ち着いて左から絞り、右から掬って最後は肩透かし。
スポンサーサイト

COMMENT



2007-07-14-Sat-08:38
琴光喜コミュで毎回取組のこと書いていて先場所ぐらいからファンが
応援カキコミしてるんだけどそれがかなり心強いのかな~とだから思うに応援にたいしてもちょっと心境の変化あったみたいな気もするのよね

錣山親方って理論家だね~最初誰この解説?って思いながら聞いてたら錣山親方

2007-07-14-Sat-14:56
錣山さん、豊真将をべた褒めでしたね(爆
親馬鹿解説は兼清さんのせいで(違)見れなかったけど。


朝青龍の天性の勘、アレ、完全に慌ててましたよ。
巻き替えに成功したのは運が良かったとかそういうレベルな気がします(滝汗

2007-07-15-Sun-13:38
蒼國来・・・

漢字で書いてくれ(滝汗
國来って誰だろとか真剣に悩んだ_| ̄|○

2007-07-16-Mon-21:56
>ITさん
琴光喜ってmixiやってるんですか?初耳だわ。
錣山さんはどちらかというと気持ち先行型ですよ。この日はあまり「気持ち気持ち」言ってなかったですけど。

>滑稽本さん
泡食いながらも成功させたのは流石ねって意味で書いたんですけど言葉足らずだったかな。
「そう國来」は「蒼」が中国語の漢字だったときに単語登録してたままだったからです。

コメントの投稿

TRACKBACK


2007-07-14-Sat-03:29|GRAND SUMO blog・改

☆702……名古屋場所6日目

今日の正面解説はシコロンでした。何だかネクタイをきつく締めすぎてるようで、それでもってネクタイの色がシャツと同じ白系でテレビに出るにしてはミスってたような……○時津海-栃乃洋●(寄り倒し)ナダヤンの左
2007-07-14-Sat-08:58|がんばれ!FC岐阜!~kojiro-railway-blog

割れんばかりの手拍子・琴光喜-大相撲名古屋場所2007・6日目

名古屋場所名物というと琴光喜の手拍子。 地元の絶大な応援ともいえるのだが、本人は
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。