情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-16-Mon-22:03

名古屋場所・9日目

3日目からの7連勝豊真将が勝ち越しました♪若の里のカチアゲなどもろともせず右おっつけ左前褌。左は前に出る時途中ではずれましたが、理想の攻めの形が立ってすぐに出せて良かったです。完全に体が起きた若の里を正面側へ押し倒し。勝ち越しがかかる一番でしたが緊張に押しつぶされず自分の相撲を取れました。ステキすぎます。今場所一番の相撲です。
向正面の解説にきていた栃東は
「この攻める相撲を取れば後半戦怖い。今場所は初日から攻めている。一皮向けたようだ。」と褒めてくれたのぉ~(≧∀≦)/

勝ち越したのでインタビュー↓
山口:良い相撲でした。
豊真将:有難うございます。
山口:今場所は何が良い?
豊真将:前に前にという意識を持ち続けていること。
山口:それは今場所だけじゃないと思うが?
豊真将:先場所負け越して意識が強くなった。
山口:意識改革をしたのか?
豊真将:稽古。頭の中の「もっと強く」という意識だけ。
山口:優勝争いについて。
豊真将:頑張ります。
山口:上位対戦も予想されるが。
豊真将:自分の前に出る相撲を一番でも多く。
山口:手ごたえを感じてる?
豊真将:そうですね。


琴光喜は今日も迷わず立って右上手。出し投げで豊ノ島に勝利。琴光喜が琴光喜に見えません(笑)
琴欧洲は相撲を取らせてもらえず。

猛然と突っ込んだ琴奨菊でしたが白鵬に全く通じず。白鵬が廻しを切ろうと腰をぶつけるように振ると琴奨菊後退。琴奨菊は前褌取ってがぶる予定だったと思うのですが進んでませんでした(^_^;)

ドルジの立合いが情けない(ノ∀`)アチャー おそらく雅山の諸手が彼の予想よりも速くとんできたので咄嗟に左に動いたってとこじゃないかなぁ~と考えてました。でもウェブ上の速報記事見たら蹴手繰り考えてたっぽいね。雅山の右喉輪が綺麗にハマっていたのでドルジの体が仰け反り、片足立ち。急いで雅山の腕を振り解いて肩透かし→右喉輪で攻めるドルジ。でも腰が高いし足も出てないから雅山への圧力がかかってないんだわヽ( ´ー`)ノ 残した雅山を更に突っ張るんだけど無駄な引きと空振り(笑)左四つに組みとめるも右からの投げは一発でしとめることは出来ない。左でも廻しを取ることができたのでようやく寄り切り。
初日のような完全にタイミングを逃した立合いとは違うのに立ち遅れた横綱。そしてまた左が使えてない。右からの投げは左より下手っぴぃなのでヒヤリとします。おー怖い。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK


2007-07-16-Mon-23:52|がんばれ!FC岐阜!~kojiro-railway-blog

「思いきりいくだけ」琴光喜-大相撲名古屋場所2007・9日目

名古屋場所9日目 琴光喜、いつもならこのあたりで下位に取りこぼし、それをきっかけ
2007-07-17-Tue-00:55|銀河後悔日誌

珍しく勝ち進むから…

 新潟県中越沖地震で被災された方へお見舞い申し上げます。 平成19年7月場所九日目。今日は出かけていたので、“観戦前記”。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 “トーナメント”で5勝目を挙げたのは、山崎(相手は三段目4連勝の薩喜海)・玉光国
2007-07-17-Tue-01:28|びすたりと大相撲とか

平成19年名古屋場所 9日目

7連勝~勝ち越し~~ 8-1 豊 真 将 押し出し 若 の 里 2-7 豊真将 ...
2007-07-17-Tue-03:03|野さいスープ

平成19年大相撲名古屋場所九日目

例のごとく番付の上の方から朝青龍立ち合いけたぐりに行った?しかしもろ手で来る雅山には不発。その後もキャットファイトのような突っ張り合いで場内白熱。最後は左四つに組みとめて寄り切った。アナが「雅山も
2007-07-17-Tue-03:24|マレーシア 今日考えた事&思った事

2007年 名古屋場所 9日目

 9日目 「大関在位で振り返る 年6場所50年」 ←お休み【解説】正面(幕内)音羽山向正面(幕内)栃東【アナウンサー】正面(幕内)刈屋富士雄東:山口 西:太田<副音声>【実況】ロス・ミハラ 取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログ..
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。