情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-17-Tue-20:15

名古屋場所・10日目

隆乃若勝ち越してるぅ~♪
白乃波の背中にいつの間にかテーピング。確か爆弾抱えてるのよね。
旭天鵬が若ノ鵬を寄せ付けず圧勝。9勝1敗で十両優勝争い単独トップのまま。力の差を見せ続ける今場所ですが、今日は特に強かった。

横綱土俵入り。オリンピックおじさんの真似して赤い扇子を振ってるおじさんがいた。
正面解説の北の富士さん、今日はお着物です♪藤井アナはまた眼鏡無し。こりゃ絶対クレームあったな。眼鏡好きとしてはあれくらい大したことないんだけど(笑)

海鵬7勝目。1度つっかけてしまいましたが2度目の立合いで張り手から両差し。中に入って掬い投げ。終始海鵬のテンポ。
里山2場所連続の負け越し決定。嘉風の突っ張りが空振りしたのに合わせて前に出たんだけど土俵際であと1歩が・・・・。

春日王が左からの張り差しで垣添を掴まえ寄り切り。
藤井:これだけの攻めがあるのですから毎日これでいけば良いと思うのですが・・・
北の富士:そうもいかないんでしょうね。

白露山の中途半端な変化。仕切り中に膝の関節が外れてしまったらしい。
藤井:解説の仕様が無い・・・。
北の富士:お粗末な相撲でしたね。

淡白な相撲が目立ち、北の富士さんのテンションがとっても低いです。

豊響が左筈、右喉輪で鶴竜を一気に押し出した。ハマると強いねぇ。

今日は東の花道奥からしころんが!柱に寄り添って、「巨人の星」に出てくる明子姉ちゃんみたいだ(笑)
なんと立つなり左上手右前褌。休まず一気に前に出る豊真将。ステキ素敵すてきぃ~~~~っ(≧∀≦)/ 理想通りの攻めの形がまた出たよ。明日は魁皇との対戦が組まれてます。左上手を小手に振られても良いからぶつかってこい!
岩佐アナから花道レポート。
豊真将:前に出ることが出来た。
岩佐:周囲の期待は大きいですよ。
豊真将:ええ。とニッコリ笑顔ですって。益々素敵。

出島-豪風の仕切りの最中に
北の富士:場内も、シーンとしてるね。
藤井:嵐の前の静けさのような。
いえ、この静けさは低調な相撲内容が続いてるから・・・。

左に動きながらかちあげを見せた若の里。時天空は全く対応できず勝手に手を着いて負けた。
藤井:アッサリしすぎてますね。
北の富士:今日に限らず、今場所はこういうの多いですね。

場内アナウンスをする行司・式守錦之助を紹介した後。
藤井:非常に歯切れの良い声で。(サポートで座っている)木村誠二は歌を歌わせても非常に上手い。声の訓練もできています。
北の富士:藤井さんとどっちが上手い?←藤井さんも歌うの?
藤井:いえいえ。私はたいしたことありませんがσ(^◇^;) 隣に、昔レコードを出した北の富士さんが座っていらっしゃるとなかなかそういう話にならないかもしれませんが・・・
北の富士:むふ♪と小さく笑う
藤井:最近は、CDの吹き込みとか・・・
北の富士:いや(笑)ま、そういう話は。後日。
CDの宣伝(10月発売予定)すれば良いのにぃ~。藤井さんだって知ってて話振ったんだと思うわ。それなのに北の富士さんたら。んもうぅ。(*´∀`)σ)Д`*)プニ

魁皇全く踏み込まず左に逃げるようにフワリと立っただけ。高見盛に簡単に掴まり負けてしまいました。あらららら。

ドルジは安馬と。右張り差しから左を差そうとするが安馬が先に頭をつけてドルジを脅かす。けどドルジは安馬の左肩を叩いて体を傾けさせると頭をつけながら左上手を取って右も差す。一呼吸置いて寄り切り。安馬との力量の差を考えるとこんなもんかな。

結びは全勝の白鵬と琴光喜の対戦。それまでとても静かだった館内が一気に沸きました。制限時間一杯で突然手拍子が起こった。
立つ直前の琴光喜の頬から汗が滴り落ちる。表情は・・・集中できてるわ。白鵬も琴光喜も互いに左廻しを狙ってやや斜め前方へ向いた立合い。肩で当りながら先に廻しを取ったのは琴光喜。琴光喜がうまく逃げたので白鵬の左手は空振りしたのです。琴光喜を上手い!と思ったのはこの瞬間が始めてかも(笑)この後すぐ4本指がガッチリ廻しを捉えて離さなかったので白鵬は廻しを切れないのよ。そして休まず出し投げを打って10勝目。
横綱を破って二桁勝利はデカイよ。けど明日勝たないと今日の勝利が無駄になるわけで。流れは琴光喜にきてるからひょっとするかもよ。いやでもドルジだってまだ優勝狙えるからやる気出るはずだし。でもこの不調で連勝記録伸ばせるわけないじゃんという諦めの気持ちもあるし。琴光喜だって意識しすぎて何するかわからないという見方もできる?いやいや琴光喜の体当たりを受け止める力はドルジには無いよ。でもあの琴光喜が上手く行き過ぎてるのも気持ち悪いし。


え~・・・・・・・自分でもよくわかりません。
スポンサーサイト

COMMENT



とにかくですね、

2007-07-17-Tue-22:23
明日の結びを観るしかないですね。(笑)
願いは一つ・・・どちらも空回りしないでっ。(祈)

どきどきどきどき・・・・

2007-07-18-Wed-11:44
そう。肩に力が入りすぎて一瞬で「べちゃっ」と勝負がつくようなことになっては欲しくないです。

コメントの投稿

TRACKBACK


2007-07-17-Tue-23:26|David the smart ass

琴光喜笑う!/平成19年度名古屋場所十日目

琴光喜は白鵬と全勝対決でした。結びの一番です。余裕の白鵬と汗が流れ、厳しい表情の琴光喜。正直、勝てると思っていませんでした。今場所の琴光喜は好調だから、あるいはと思っていたのですが、白鵬は悪いという感じ
2007-07-18-Wed-00:24|びすたりと大相撲とか

平成19年名古屋場所 10日目

8連勝~~ 9-1 豊 真 将 寄り切り 北  桜 5-5 豊真将 ○●○○○ ...
2007-07-18-Wed-00:45|バナナ山とバナナ海が待ったなし

大相撲名古屋場所十日目

若の里−時天空にがっかりです。1秒くらいで決着着いてしまったよ!何じゃありゃー卓袱台返しですよ。若の里も安易に叩き過ぎだし、王子も簡単に食い過ぎ。両者の元気のなさで予想できた展開ではあるかもしれませんけど、しかしそれでも熱戦を期待した者としては肩す
2007-07-18-Wed-01:12|銀河後悔日誌

桜のつぼみ!?

 平成19年7月場所十日目。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 全勝の4人は取り組みなし。 霧の若(東4)2勝目、辛うじて“残った”。☆5戦全勝 -磯部(東19)・-朝陽丸(東31)・-玉光国(西46)・-山崎(東56)・十枚目 もと関脇隆乃若(西
2007-07-18-Wed-09:38|がんばれ!FC岐阜!~kojiro-railway-blog

よっしゃぁ~・琴光喜-大相撲名古屋場所2007・10日目

思わず出た「ガッツポーズ」 ここぞとばかりに舞う座布団の嵐 この日の館内は異様な
2007-07-18-Wed-10:10|マレーシア 今日考えた事&思った事

2007年 名古屋場所 10日目

 10日目 「前半の熱戦から」【解説】正面(幕内)北の富士勝昭 お着物向正面(幕内)楯山【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生東:岩佐<副音声>【ゲスト】イスラエル大使…エリ・コーヘン【実況】マレー・ジョンソン 取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳しい解説..
2007-07-18-Wed-14:22|日々感動!

名古屋場所十日目 全勝対決の行方は?

幕下の隆乃若○{/v/}十両の片山● はたき込み  隆乃若は勝ち越し~大真鶴●{/v/}保志光○ 引っ掛け あぁ土俵際タタタと出ちゃった{/down/}北の富士さん、涼しそうな着物姿です~土佐ノ海、通算600勝は不戦勝で北桜●{/v/}豊真将○ 押し出し 一気に出られた琴欧州
2007-07-18-Wed-16:38|滑稽本

2007年大相撲名古屋場所10日目

台風一過の…霧雨です(滝汗台風一過って普通、晴れませんでしたっけ?(滝汗それは兎も角、色んなブロガーから災害報道への不快感が表明されています。まぁ、私としても、大相撲中継が「無駄に」中止になるので大変不快ではあるんですけれども、まぁ結局被害状況を数値と地
2007-07-18-Wed-19:05|好きなものは好き。

十日目!!

魁皇、3敗・゚・(ノД`)・゚・。 アイラブりゅーじ、5勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ということでお久しぶりです。先日の取材レポはまた後日(記事が出てからね)。新潟県中越沖地震の被災地の皆様にお見舞い申し上げ
2007-07-18-Wed-23:24|どんより

平成19年名古屋場所10日目、座布団

台風だの地震だので踏んだり蹴ったりの日本列島。連休中に台風が来るというのを分かっていながら、なぜか洗濯物を干したまま(屋根付きのベランダに)13日~16日までうちを空けてしまった私。16日の夜遅く、帰宅して真っ先に
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。