情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-18-Wed-22:38

名古屋場所・11日目

左肘を怪我した境澤が再出場。全くといって良いほど使えない状態なのに強引に勝ちをものにしました。
安壮富士が変わり気味に上手を取りに行き出し投げで白乃波に勝利。
白馬に対して突っ張りを選択した若ノ鵬。でも下手だから段々的を狙えなくなって引いて自滅。白馬が二本差して逆転勝ちです。若ノ鵬は突っ張りを覚えたいなら部屋の大先輩・浜風親方(五城楼)に教わってきなさい。むしろガバッと簡単に上手取りにいく相撲より突き押しやらせた方が良かったのかもしれないという考えがよぎってます(^_^;)
旭天鵬は余裕の勝利。早く幕に帰っておいで~。

岩木山と嘉風の一番は幕の初っ口だけど結構熱い相撲でした。お尻のお肉がかなり落ちてしまい、たるみがあるのが悲しいけど相撲そのものは岩木山らしさが戻ってきてます。

続けて海鵬が激しい突っ張りで勝ち越し。里山には申し訳ないけど完璧海鵬の相撲。立合いの張り手は失敗しましたが海鵬の突っ張りは小兵らしからぬ強さがあります。
足首を骨折した時に入れたボルトはなんと9本。ボルト入れてるのは知ってたけどそんなにたくさん入ってるとは知らなかったよ。・゚・(ノд`)・゚・。 引退するまで入れたままだと岩佐アナが言ってましたが、抜くとなるとまたメスを入れることになるので復帰までまた時間かかっちゃうから仕方ないんです。
岩佐:舞の海さんも膝を怪我しましたが勝ち越した時は本当に嬉しかったんじゃないですか?
舞の海:苦しいリハビリを乗り越えて幕に上がった時は今までの喜びとは違う喜びだった。
岩佐:海鵬はあまり大きな声で笑うのではなくて「うふふ」と含み笑いのような笑い方をよくしますよね。
舞の海:津軽の人はこういう感じなんですね。決して暗いわけじゃなく、性格は明るいんですがパッとは出さない。私もそうなんですけどね。
岩佐:舞の海さんだいぶ、東京に来て変わったような(笑)
インタビュー↓
太田:久しぶりの勝ち越しの気分は?
海鵬:嬉しいですね。
太田:2年前の名古屋で足首を痛めてしまってどんな気持ちで?
海鵬:もう一回幕内上がってやろうと思って頑張ってきました。
太田:足首の状態は?
海鵬:もう何とも無いです。←青森のイントネーションが出た(笑)
太田:相撲内容が良いですね。
海鵬::体が動いてるので。
太田:残り4日間ありますが。
海鵬:一番一番頑張ります。
津軽に限らず、東北人はみな表情をあまりくるくる変えずに朴訥とした喋り方です。カッコよく言えば朴訥。悪く言えばぶっきらぼう。一生懸命標準語を喋っていても「この人東北出身だな」ってわかっちゃいます。

豊響について
舞の海:スカウトにいったら母親に生意気な口聞きをしてたので「そんな奴はいらない」と親方が怒って帰ってきてしまった。その後1年たって自分から入りたいとやってきた。
岩佐:(豊響は)お母さんに迷惑をかけたのでラクをさせたいと言っている。春日王も韓国のお母さんにマンションをプレゼントした。
親孝行自慢?な会話を他所に、2人は仕切りながらにらみ合って気合を高めています。相撲は豊響が低く当たって春日王に差させず小手に振らせず。素晴らしい突き押しで勝ち越しです。
岩佐:おめでとう豊響。

太田:どんな気持ち?
豊響:嬉しいです。
太田:これまでの勝ち越しと違う?
豊響:そうですね。良かったです。
太田:11日目ですよ。
豊響:はい。
太田:今日も素晴らしい内容。今場所はどこが良い?
豊響:迷いなく前に出てるとこが良いと思います。
太田:三賞の可能性も。
豊響:1日一番頑張ります。

岩佐:こちらも嬉しさは奥底に秘めてというインタビューでした。
舞の海:いつかマンション買えたら良いですね。
私個人的には千代大海と元ヤン対決が見たいです。体格は少し豊響の方が大きいけど見た感じが似てるし相撲っぷりも近い。

時津海の腕を返す姿がたまらんっ♪普天王の廻しを切るや否や自分の腕を返して寄る。廻しを切る音がプツンと聞こえてきそう。
明日の割を紹介する画面の背景に力士幟。真ん中に琴光喜。右は豊真将。そして左は東国原知事から伊之助に贈られた幟。場所ごとに新調する決まりなので、この幟も新しく作ったということになります。伊之助が退職するまで出し続けるんだね。

安美錦と豊ノ島の一番は安美錦の巧さが光る取組でした。こういう相撲大好きです。自分より小さな豊ノ島の中に入ろうと頭を下げる安美錦が左四つ右上手。豊ノ島は安美錦の左を切るとかけ投げを見せる。上手投げで残す安美錦。更に安美錦が出し投げで頭をつけながら豊ノ島の体を起こし揺さぶりながら寄り切り。
関脇の安馬が負け越し、もう1人の小結・時天空は4勝7敗と苦戦。来場所の関脇目指して安美錦は負けられない戦いが続きます。

豊真将、支度部屋にて。
「大関戦は気にしない。一番一番前に出る相撲をイメージし、その通りの内容で取れてるので嬉しい。この気持ちのままいくことが大事。(優勝争いは)全く考えてない。」
舞の海:真面目なところは凄く良いが、生意気さがあっても良い。ふてぶてしさが相撲に現れると幅が広がる。正直な相撲を取るから相手に翻弄されるのではという不安がある。
魁皇と対戦する豊真将。緊張してふーふー頬っぺた膨らませた呼吸になってます。だーめー。そんな分かりやすいところも好きだけど、大関戦は初めてじゃないんだからそろそろ落ち着こうよぉ~σ(^◇^;)
待ったなし。いつも通り先にてを着く豊真将。それに対し、ゆっくりと腰を下ろし手を更にゆ~っくりとなかなか着かない魁皇。このテンポのずれ方はいけない。先に手を着くのがデフォルトでもここまでずれるのは駄目ぇ~(>_<)と思っていたら案の定豊真将はつっかけた。2度目の立合い。右おっつけから浅い両差しで一気に勝負をつけようとした豊真将でしたが、その出足を交わした魁皇が突き落としの勝利。魁皇は右から抱え込もうとしたのができず咄嗟の回り込みです。股関節が痛くなかったらもっと踏み込んでたんだろうけどねぇ。豊真将は自分の型を作り上げるために経験値を上げる勉強中ですのでこういう負け方の日もあって良いと思います。これしきのことで腐るような力士じゃないですから(*^_^*)

白鵬は殆ど相撲を取らずに10勝目。安馬は左上手を取る事ばかりに気がいってたのかな。決まり手ではなく腰砕けという勝負結果になってしまった。

結びはドルジ-琴光喜。がらにも無くどきどきしちゃって立合いの瞬間を見れませんでした(/ω\) すぐ胸を合わせて左四つの形に組めたみたいですね。ドルジの左を切ろうとする琴光喜に上手を引きつけて寄ろうとするドルジ。しばし静寂の後呼吸を計ってドルジが上手投げ。琴光喜は蛇に睨まれた蛙になってしまったのかしら。頭からぶちかませばわからなかったのに。っていうかそう来ると思ってたのに。動きが止まってからはいつもの琴光喜だった。
引き上げるドルジが花道奥で激しい咳き込み。この通路でここまで咳き込むのは珍しい。いつも通路はどんなに疲れててもゆったりしたテンポで歩いていくのに。熱が出てるという記事もあったから、お茶の間に嘔吐する姿が流れちゃうんじゃないかと心配したわよ。

2人が仕切っている最中、画面の奥で座布団を頭に乗せている子供がいました。まさか座布団を投げる準備をしていたんじゃないでしょうねぇ~?そんな行儀悪いこと教えないでちょーだい!

1敗でドルジ、白鵬、琴光喜が並びました。2敗に豊真将。やっとドルジが主役に割って入ろうというところ。だが千秋楽へ向けてもっと相撲内容を挙げていかないと賜盃は手にできない。
スポンサーサイト

COMMENT



>座布団

2007-07-19-Thu-13:09
最近、何故か座布団ネタに反応してます、、、(笑)
館内放送では従来の 「座布団を投げないで下さい。」 にプラスして 「人に当たって怪我をさせた場合、暴行罪が適用されます。」 と警告してました。
実際に“暴行罪”なのかどうかはわかりませんけど、今後は“投げ逃げ”が許されず、『怪我を負わせた責任を問われる』ということが言いたいんでしょうね。

暴行罪

2007-07-19-Thu-14:53
テレビの中継でも「暴行罪・・・」って言ってるなぁ~程度に聞こえるわ。
それだけ座布団を投げる人が多くなったってことよね。
でも誰が投げたか特定できないからこの警告の効果が出てるのかどうか?(゜_。)?(。_゜)?

たぶん

2007-07-19-Thu-20:33
カメラであちこちから撮って、映像を保存してるんだと思う。
今日(十二日目)の結びの一番も、物言いの段階でちらほら飛んでたねぇ…

出るはため息ばかりなり

2007-07-19-Thu-21:53
今場所…つまらんわ~
なんでこんなに相撲内容悪いの?
先場所はまあまあ良かったのにねぇ。
朝青龍だけが良くないっていうんなら、長期低落の一部でしかないから理解のしようがあるんだけど、朝青龍をもちろん含めて幕内も十両も大多数が不出来ってのは、ハワイ巡業明けだから?
いやー、しんどい。

なんでといわれても

2007-07-19-Thu-23:46
>論ちゃん
私は力士じゃないから知りましぇーん(笑)
04年の3月みたいに直前に海外公演があっても内容が良かった場所もあったのにねぇヽ( ´ー`)ノ
いやあの場所は特別か。

>ちょきさん
防犯カメラみたいにあちこちから客を撮ってるのか。
そーいやサッカー場も撮影してるんだったっけ。なら相撲もできるね。

コメントの投稿

TRACKBACK


2007-07-18-Wed-23:01|バナナ山とバナナ海が待ったなし

大相撲名古屋場所十一日目

一句。若の里 負け越しちゃったよ 若の里……。以上。豪風ファンの皆々様には申し訳ないですが、豪風戦2連敗は正直ショッキングです。嘉風の動きは今場所で一番よかったと思います!……いや、負けたんですけどね…。里山9敗…似た体型の海鵬の元気のよさを刺激にして欲
2007-07-18-Wed-23:09|どんより

平成19年名古屋場所11日目、27連敗

幕下。東19枚目の磯部と東56枚目の山崎が6戦全勝で、13日目にこの2人の勝ったほうが幕下優勝となる。先場所の三段目優勝で東11枚目まで上がってきた蒼国来が5勝1敗。来場所は5枚目以内に入ってくるかな。そうなれば十両まで
2007-07-19-Thu-00:29|David the smart ass

琴光喜転がる!/平成19年度名古屋場所十一日目

十日目に全勝の白鵬に土をつけて、今日は朝青龍戦です。現在対戦26連敗中。美樹さんがおっしゃるには、今までの26連敗は、この日のための壮大なプロローグだったのです。今日、朝青龍をやぶり一気に優勝と大関を手に入
2007-07-19-Thu-01:03|銀河後悔日誌

テンテキ

 平成19年7月場所十一日目。  日本相撲協会「本場所情報」  銀河大角力協会・幕下 トンガ出身南乃島(西59)5勝目。 “準決勝”第1戦は○山崎―玉光国●。 大翔山(西27)5勝目。 “準決勝”第2戦は○磯部―朝陽丸●。 八木ケ谷(西19)勝ち越し。 武甲(西11)5
2007-07-19-Thu-02:34|マレーシア 今日考えた事&思った事

2007年 名古屋場所 11日目

 11日目 「きょうの注目取組から」【解説】正面(幕内)舞の海秀平向正面(幕内)立浪【アナウンサー】正面(幕内)岩佐英治レポート:太田<副音声>【実況】ヒロ・モリタ取り組み結果幕下以下 幕下以下の詳しい解説は、あみだ様のブログでどうぞ。南vs李 寄り切り..
2007-07-19-Thu-13:48|日々感動!

名古屋場所十一日目 結びの一番の結末は?

大真鶴●{/v/}旭天鵬○ 寄り切り 格違い!力が落ちて十両に来たんとちゃうもんね 上手をがっちり取られちゃ勝ち目なしや{/face_naki/}北桜○{/v/}皇司● 寄り切り 同い年対決 上手を取って腰もしっかりおりて万全{/atten/}魁皇○{/v/}豊真将● 突き落とし 1敗の豊
2007-07-19-Thu-14:07|びすたりと大相撲とか

平成19年名古屋場所 11日目

くぅ。。。 勉強じゃーーーー。 8-3 魁  皇 突き落とし 豊 真 将 9-2...
2007-07-20-Fri-14:49|滑稽本

2007年大相撲名古屋場所11日目

さて、今日、琴光喜の大関昇進がかかります。出来れば優勝争いに絡んで、決定戦見たいのでどっかで負けて欲しいワケですけど、まあここで優勝して大関昇進というのも、彼にとっては自信になるでしょうから、ようやく「使える大関」の誕生かな、という気もします。今日次第で
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。