情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-09-Thu-22:05

夏の思い出~仙台場所

070804-1.jpg友人2人と連れ立って巡業へ。私にとっては14年ぶりの仙台場所。

開場の8時ちょっと前に到着。
寄せ太鼓の音と同時に入場となったのですが、列がなかなか進まない。おっかしぃな~と思っていたら、土佐ノ海と皇司のお出迎えがありほぼ全員が握手していたためノロノロとなっていたのです。

土俵では幕下以下の稽古。我々は売店で記念座布団を購入し、ふれあいコーナーへGO!



070804-2.jpg里山・栃乃洋
リラックスしている時の栃乃洋のニコニコ顔にはとっても癒されます。
里山とツーショットを撮って貰う時、Kいちゃんがカメラのシャッターを長く押していたため自動的に連射になりました。
Kい:上手く撮れたかな?
私:今、連射になってたよ(笑)
Kい:えぇ~っ!
里山:あはははは(笑)
笑われちゃった(゚▽゚*)
この後、里山にサインを求める客の列が途絶えてた隙に1人での写真も撮らせてもらいました。
東北大の相撲部員・バトマンライ君も里山と写真撮ってもらってた。やっぱ小兵は小兵に憧れるのね。あたしゃバト君ともふれあいたい(ヲイ)

070804-3.jpg豊ノ島・稀勢の里
油性ペンの太い方では擦れるかなと思い、油性ペンの細い方の蓋をはずして渡したら「こっちで良いですか」と言いながら豊ノ島は太い方で書いてくれました。太い方が書きやすいみたいです。
稀勢の里も太い方でゆっくり確実に書くタイプ。



朝赤龍・旭天鵬
旭天鵬はサインに日付入り。「俺がペン持ってれば良かったんだよな」とKいちゃんにサインを書きながら言ってたそうです。私達の前に並んでいた少年が筆記用具を持っておらず、私がペンを貸すとこ見てたからそういう言葉が出たのかな。
朝赤龍は稽古で疲れていて、笑顔を作る余裕など無し。最後の方で稽古を終えた白馬が朝赤龍に近づき何やら会話を交わしてました。その2人を撮りたかったのですが、あっという間に帰ってしまい撮れず。

070804-8.jpgサインを貰うために並んでいると内館牧子が一般客と同じ入り口から入ってきた。思わず「内館さーん」と手を振る我々。笑顔で会釈してくれた。
その後、彼女が壁際で談笑してるのを見つけたので突撃してサイン貰ってきましたよ。
Uに:トークショーで(内館さんの)サイン入り絵番付が当たったんです。
内館:あら、ほんとぉ~(テンション上がる)
サインをお願いする私達。
内館:(座布団を見て)あら谷風じゃなぁい♪これどこで売ってるの?←欲しくなったらしく、本気の口調で聞いてきた。
Kい:売店です。
内館:(先に貰ってきた稀勢の里のサインを見て)この上?ここで良いのかしら。
私:横審だからOKです。
内館:そうよね♪
しっかり「横綱審議委員」と肩書きつきのサインを頂いてきました。あのノリの良さ。脚本家や横審というより、ただの相撲好きのオバ(ry
この座布団、巡業記念グッズみたいな感じで1000円で売ってたものです。前日の富岡巡業での様子をテレビで見たら、赤と黄色の座布団にサインを貰ってるお客さんの姿がけっこう写っていたので仙台でも売ってるかもと期待して行ったら案の定売ってました。他の巡業地でも売るんじゃないでしょうか。これから行かれる方は筆記用具と座布団を是非。

~つづく~
スポンサーサイト

COMMENT



2007-08-09-Thu-23:44
おお~楽しそうですね!うらやましい…
東京に住んでいると、本場所を気軽に見に行ける反面、巡業を見ることなく済ませてしまうんですねえ。
今回は、特にファンサービスに力を入れているし、巡業の意義が伝わってきます。

そういえば、10年くらい前まで、「週刊文春」に「おいらお相撲さんのカメラマン」という夏巡業のグラビア企画が毎年のようにあって、楽しみにしていました♪

2007-08-10-Fri-11:50
同じ関東でも埼玉とか他の県だと合宿なども見に行ったりできるんですけど、都内だと感覚違うのかしら。

文春にそんな特集があったんですか!知らなかったですぅ~。

2007-08-10-Fri-13:54
今思い返すと私はすごいハイテンションだったので
迷惑かけたかも。すみませぬ…

サインもそれぞれに特色あって面白かったね。
内館さんの
「横審だからOKです」「そうね」
には爆笑でしたw

2007-08-10-Fri-16:36
そんなにハイテンションだったかなぁ~?全然迷惑じゃなかったよ。
むしろ私の方が舞い上がってた(゚▽゚*)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。