情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-15-Thu-00:13

初場所・4日目

市原が改名していたことに初日気づいたわけですが、清瀬海という四股名に馴染めません。だって顔と名前が一致しな・・・ぃ・・・。
海鵬は当たってすぐ左に開いて出し投げっぽく動いて寄り切り。得意の流れなんだけど、流石に全盛期より動きが遅い。
新十両の琴国。中入りでインタビューを受ける姿はホントに「お相撲さん」。

豊真将3勝目♪当たってから玉鷲に押されて下がりますが左が入るとと腕を返しながら前へ。右は筈かな?
両差しになれば強い栃煌山。

安美錦-豊ノ島
昨年6場所はすべて豊ノ島が勝利しています。昨年九州場所では豊ノ島の切り返しに安美錦がのけ反り、行司の烏帽子を吹っ飛ばすというアクシデントがあったのは記憶に新しいところ。スロー再生を見ながら北の富士さんが「脱帽だね」って洒落を言ってたっけ。その時の行司は木村正直だったのですが、今日も正直でした。正直なら何か起こっても良いよ。そういうキャラだと思ってるから(ヲイ)
でも今日は何も起こらず。安美錦が肩から当たって右を差したかったらしいのですが、往なすような動きが入って豊ノ島との距離が縮まらなかった。豊ノ島は上手く回り込んで叩き込み。

琴欧洲は今日も怖がらず落ち着いて豪風を料理。昨日の嘉風戦も落ち着いてて「おぉっ」と思ったのですが、今日も良かった。明日は小さくはないけど頭を下げて取る安美錦。暫く楽しめそうです。
千代大海も元気。行けるとこまで行ってけさい。
日馬富士は下からぐぅ~っと伸びあがるような立合いができてないですね。車みたいにエンジン積んでるわけじゃないので上半身より下半身で体を動かさないと。

船岡:初日からの4連勝です。
把瑠都:2009年始まったって感じです。
ん~どっかで聞いたことあるようなフレーズだ(笑)

琴奨菊が一生懸命がぶるも白鵬に土俵中央まで戻された。白鵬は一度切れた左上手を取り直した瞬間で琴奨菊の負けが決まったようなもの。優勝争いの中心に白鵬が来ることは間違いない。

ドルジの立合いは最悪。仕切りの表情からして駄目だもん。3連勝したからもう安心し始めてるよ。私が見たいドルジはそんなんじゃなーい。
スポンサーサイト

COMMENT



市原改名

2009-01-15-Thu-09:15
いちおう、愛知出身ということで、今のところ琴光喜に次ぐ幕内(に近い)力士として注目というか、応援しているわけですが、「清瀬海」はイメージじゃありません。なんでも、怪我が多いので清めたいという気持ちを込めたというようなことを読んだことがあります。そのとおりになってくれると、改名の甲斐があったというものだと思いますけど。わたしは「瀬流潮」を押していたんです。

2009-01-15-Thu-11:35
「川」と言う字は昔、白星が流れて行ってしまうということで四股名に使うのを好まない風潮があったと聞きます。
だから「流」という字も四股名には宜しくないんじゃないでしょうか。

「川」の四股名

2009-01-15-Thu-22:16
へぇ。「川」の字は嫌がられたのですか。知りませんでした。

たぶんほかにもいたとは思うのですが、思い出すのは、だいぶ前の「長谷川」(これはたしか本名でしたよね)と、ちょっとばかり前の「藤ノ川」(たしかこちらは愛知出身の服部でした。「の」の表記は自信なし)くらいです。たしかに、山、海、島と比べて断然少ないですね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。