情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-24-Sat-18:11

初場所・14日目

白馬と胸を合わせると、白馬が飛ばした足は全く効果無し。一呼吸置いて翔天狼が白馬を吊り上げそのまま土俵の外へ。
4敗で白馬、翔天狼、霜鳳が並びました。

福岡は北桜に勝って7戦全勝。文句なしの十両昇進ですね。おめでとう!

土佐豊、自ら山本山に抱え込まれに行ってるしw
山本山は新入幕での勝ち越しと言うことでインタビュールームに呼ばれました。インタビュアーは背の小さな藤井アナだったのですが、藤井アナって身長の割に顔がデカい。しかもオデコが広いから縮尺おかしく見えるぅ~(笑)

豊真将はちょっと苦手な栃乃洋と対戦。当たって左右からおっつけ。栃乃洋の命綱である左を自由にさせません。栃乃洋が回り込んで逃げながら突き落としを試みようとしたのですが、豊真将は出ながら取った右上手を引き付け体を密着させるので食らうことはありませんでした。あらま大変。11勝目ですわよっ。
立合いから勝負がつくまでず~っと豊真将のペースでした。すすす素晴らしいぃ~!

栃煌山が高見盛を一気に押し出して懸賞金ボーナスゲットです。
嘉風も頑張った~。一瞬足が滑りかけて危ない場面もありましたが6勝目。明日も勝って負け越し1点止まりにしたいものです。

向正面の砂被り最前列。時計係の審判の向かって左。今日は若い男性が2人で来てました。話に夢中になって相撲を見ないのはいただけない。誰から譲って貰った席か知りませんが、目の前の相撲を見ないなら私に座らせてちょーだい。

把瑠都の立合いは左廻し狙い。だが雅山のノド輪を受けながら廻しを探ろうとするも差せない。下から宛がってるうちに相手の胸付近を押すことに成功。押し出してやっと勝ち越し。でも凄く落ち込んだ表情のままでした。9日目の白鵬で負けてからずっとリズムを崩して5連敗しちゃったからねぇ。とりあえず関脇は守れたんだから良いじゃん。

日馬富士と琴欧洲が仕切っているのですが、ドルジと魁皇が入場してくるタイミングということで土俵上の2人がなかなか映りませんでした。
日馬富士が頭から当たって一度突き上げて体を起こしてから左に動いて琴欧洲の後ろに着く。こうなったら琴欧洲は何もできません。場所前半の不審からよく立ち直り、日馬富士が勝ち越しです。
勝ち越しのかかる一番で、カロが相手だったというのは日馬富士凄く有利だったねw

白鵬が逆転優勝するためには今日の千代大海戦も負けてはなりません。白鵬はかなり気合の入った仕切りを続けていたのですが、いざ立ったら千代大海のつき膝という勝負結果。うわ~。大関がやっちゃった~⊂⌒~⊃。Д。)⊃ 千代大海の足の運びなら可能性は無くはないんだけど、仮にも大関だよ?(笑)
明日の取組は体力的・精神的どちらも激しく消耗するはず。白鵬は今日はなるたけ力を温存して早く勝負をつけたかったろうから、良かったということになりますね。

魁皇コールが始まった時、ドルジが少し苦笑い。それでも最後の塩に戻る時に見せる廻しポン!の動作はいつも通り。
こちらの相撲も明日に備えてスピード決着。魁皇の小手投げを警戒していつもの左差し狙いは行わず、右で廻しを取る。これがとにかく早かった。一度目の投げは強引すぎて駄目だったけど、その後すぐ左を指して腕を返し体を密着させれば魁皇に逆転されることはありません。寄り切って14戦全勝。単独トップは譲らず。

うわ~。明日の結び、凄いことになりそうだ。ワクワク。
十両も決定戦になる可能性があるのでそちらも見逃せませんよぉ~。
スポンサーサイト

COMMENT



嘉風(^▽^)千代ちゃん(>_<)

2009-01-24-Sat-23:14
いつも楽しく、そして感心納得しながら読ませて頂いてます(^ー^)
テレビでの観戦と、その日の夜のこのブログを読むのが、最近の楽しみなので、明日で最後かと思うと…(T_T)カナシイ


嘉風、よく勝ちました! 右足でよく踏ん張った!!

岩木山、パパになって勝ち越し!(o^-')b

テレビ画面に映る客席で、『イタダケナイ人(-_-;)』を見掛けるのは、気分悪いですよね。


朝青龍の気迫の『ポン!』カッコイイです!!

コメント有難うございます。

2009-01-26-Mon-00:17
私のブログを楽しみにしていただき有難うございます~<m(__)m>
岩木山は出産に立ち会えて良かったですね。
力士の大きな手で産湯に浸かれるのってちょっと羨ましいです。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。