情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-22-Sun-15:23

第3節:ベガルタ仙台vsサガン鳥栖

疲れた。指定席で静かに座ってるだけでも体力を消耗するのがスポーツ観戦というものです。

A代表のホンジュラス戦以来の宮スタ。チケットゲートへ向かう道を登り始めると風が強くなった。あー・・・この風。すっかり忘れてたわ。すり鉢状の客席も風が舞ってるんだったっけ。

今日はリズミカルなパス回しよりも、サイドチェンジなど試合のテンポを変える長めのパスがよく通った印象の試合。一昨年鮮烈な印象を与えた素早いボール運びだけのプレーから状況に応じてパスの長さを選ぶという少し大人な渋い試合運びを目指しているらしい。
昨シーズンの入れ替え戦から突如スタメンになった広大。彼は1試合に1度は必ず体を張ったプレーの度が過ぎてとんでもない倒れ方をすることがあったのですが、今シーズンはまだそれが無い。良い傾向だと思います。

本日一番の見どころはノリヲ様とテルのPK対決だと思うw
試合に勝てたのもこの2人が試合を見守ってくれたお陰だよ。絶対(え
お客さんの中から4人ずつ選んで5人のチーム戦。
10歳未満のお子ちゃま、10代の子、大人の男女2名という構成。
お子ちゃまが蹴る時はGKの目の前にボールを置いてあげるという超ハンデ。ノリヲ様ったらボールの勢いに負けて体がラインを割ってしまうという素晴らしい演技を披露。テルは止めきれずに本気で悔しがってるし。
最後のキャプテン対決でテルは「このPKが決まったら現役復帰します」私の座席周辺から「復帰しろ~」という声多数。どんだけ愛されてるのよ。今年はアンバサダーだからスタでテルに会える機会が増えます。テルが来てくれれば勝率がグッと上がるし(彼が生観戦した試合は最悪でもドロー。黒星はゼロ。)

なかなか勝てなかった宮城スタジアムで初勝利。良かったじゃないですか。
でも出発から帰宅まで、自宅との往復に要する時間をユアスタ開催より2時間多く見積もらなければいけない。この精神的アウェイの域を脱することができない(T-T)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。