情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-23-Mon-21:38

春場所・9日目

幕内の放送、正面は山口アナと北の富士さん。この組み合わせ、いつも変です。二人の会話がぎくしゃくして妙な間ができちゃうことも。

嘉風-黒海
山口:激しい相撲を取るから熱戦を期待したいですね。
北の富士:ああ・・・・どうですかねぇ・・。
嘉風が頭を下げて突進したのに黒海ったら横へ変化して逃げた。けど嘉風は落ちること無く低い姿勢を保って黒海を突きだした。良いよ良いよ~。
山口:恐れ入りました。
北の富士:十分予想されることですよ。
山口:冷たいな~と思ったのですが、さすが頂点を極めた方だけあって。

たがいに頭で当たり、豪風のいなしからの突き押しで土俵際まで後退。下から宛がい体を弓なりにして堪えると逆襲開始。押して押して押しまくって6勝目(#^.^#)
豪風も豊真将を追い詰めてあと少しだったんだけどね~。なかなか激しい取組でした。

栃煌山は雅山に圧勝。今場所は雅山が悪すぎて。どうしちゃった?
張り差しっぽい手の動きを見せて立った鶴竜。左、右と差していき深い両差しで寄り切り。豪栄道は良い所無く負けてしまいました。

山口:そして、結びの朝青龍-把瑠都。
北の富士:どしたの?
山口:いや、どうしたのじゃなくって(^_^;)
そんな唐突な振り方しちゃ駄目だよ。直前まで鶴竜の話してたのに「そして」って続けるんだもーんw

日馬富士は琴欧洲に潰された。やりやすいはずの琴欧洲に負けた・・・。

琴光喜がつっかけて2度目の立合い。白鵬が少し早かったのでフワッとした両足飛びになっちゃった。まず右を差して左は後から上手。琴光喜が白鵬の左上手を切ろうと腰をぶつけるタイミングを利用して寄り切りで9勝目。

ドルジに踏み込みなし。把瑠都が右からガバッと捕まえにいきドルジは把瑠都の胸に頭を着け左を差す。ドルジの右は把瑠都の左手首の辺りを掴んで体を起こさせまいと堪えます。把瑠都、この左が最初は筈だったんだけど動かされてからはおっつけたりとかの動きが特に無かったよね。結局ドルジの体を起こすことができなかった。
この後も常に把瑠都より先に動いてるのがドルジ。左を深くさして右は前褌。引きつけて1度寄るがこの巨体はそう簡単には出せませんって。再度体を密着させるべく取った手段は自分の頭を把瑠都の脇にこじ入れること。ついでに把瑠都の右上手も切れた。この時のドルジの表情は白鵬戦でも見せたことが無い気がします。あんなに歯を食いしばったら欠けちゃうよ~。
また頭をつけて寄り、一呼吸おいたところで腰をぶつけて把瑠都の体を起こして押し出し。
取組後の把瑠都の胸は真っ赤。あそこにドルジが頭をつけてたのね。
スロー再生で向正面側の映像を見たら、勝負が決まった後にドルジが把瑠都の下がりを放り投げてたよ~。最初は長い相撲だったから思わず吠えたのかなと思ってたのですが、そうじゃありませんでした。下がりを投げちゃ駄目~(>_<)
あーまた文句言われるわ~。いやーん。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。