情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-22-Wed-21:00

泉総合運動場にて。

10時からの午前練習を見学。
私が到着したのは10時10分ころ。
小雨が降る中、すでにボールを使ってウォーミングアップをやっていた。

ソアレスは別メニュー。高木コーチと二人でボールを使ったフィジカルトレ。

鳥かごなどてウォーミングアップ後、攻撃と守りに分かれて練習。
GKが見たかったので攻撃練習の方を見てた。
攻撃はワンツーからシュートへの流れの確認。二人→三人→四人と人数を増やしていった。
GK陣は2本ずつ交代でゴールの前に立つ。やっぱり調子が良いのは卓人だな~。ハギと桜井も悪くないけどね。けんたろーはもっと頑張れ。

途中で守備チームも合流。
よく声を出してたのは広大。シュートの場面で
「大ちゃん枠~っ!」←ゴールを決められなかった斉藤さんに対して
「平さんナイショっ!」←ゴールを決めた平瀬に対して
ってな感じでやってました。セッキーも割と声出してたかな。

サイドからのクロス要員として曽我部、一柳、パックンが左サイドで待機。その間パックンは自分の前に立っていた一柳の肩に顎を押し付けツボ押し?(笑)練習着を引っ張ってイタズラをしてた。

六人対六人でゲーム形式。始める前に監督から言われたことは、前節栃木戦よりもっとワイドに。
最後は10対10で。


居残り
シュート練習:りゃん、せっきー、斎藤、中原 GKもみんなお付き合いしてくれてたよ。
監督がついてミニゴール前でボールさばきの特訓。曽我部、一柳、三沢、細川。そのすぐ側で直樹が下半身トレ。

風が冷たかったしお腹も空いてきたので、居残り練習は最後まで見ずに帰ってきました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。