情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-28-Tue-17:46

泉総合運動場にて。

10時半から。
明日の試合は見に行けないので練習を見てきました。
風が冷たくて、見る方は大変。膝掛けを持ってくるべきだったな。
 
ウォーミングアップの後、ミニゲーム。
田村も完全合流してました。
ゲームの最後にシュートを決めたのが田村だったように見えたけど、実際はどうだったのかしら?

その後、CKからの動きの確認。
守備確認のCKで攻撃役となったのは右が曽我部、左は西山。曽我部はなかなか良い球蹴りますね。ぎゅいーんとゴールに向かって曲がります。西山の球は曲がりませんでした。ここだけテルに蹴ってもらってよ(ヲイ
この時はクリアしたボールを前線に残ってる選手に預けてカウンターへ持ち込む流れも一緒に確認してたようです。
攻撃確認ではやはり梁がキッカー。エリゼウが何度も決めてて調子良いな~と最初は思ったのですが、あれはエリゼウをいかにしてフリーにするかという劣りの動きに重点を置いてたとも考えられます。

またPA付近斜めからのFKも練習してました。

090428_2.jpg
朴、西山、永井の三人がグラウンドの中央で待機。
仲良く話してるが、お互いちゃんと通じてる?と思っていると通訳を呼んで話してた。やっぱ通じてないんじゃん(笑)
でも楽しそう。ボールの奪い合いを想定し、互いに膝をぶつけあって動いてました。
全体練習は一時間。

居残りシュート練習。直樹、関口、ソアレス、ユーキ、斎藤さん。
途中でユーキ→エリゼウ。
ソアレスはシュート練習そこそこに、「やべっちFC」でポポ(柏レイソル)がやっていたおふざけリフティングの真似。首にボールを乗せたままユニフォームを脱ぐあれです。三度目のトライで成功。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。