情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-17-Sun-22:58

夏場所・中日

今日は進行が遅れたおかげで幕下のラスト二番も地上波で見ることができました。
片方の一番は里山。勝つとこが見れてよかった~♪


海鵬と白乃波という贔屓対決は海鵬の勝ち。立ち合いの踏み込みから海鵬が先をいき、白乃波はただ振り回されるだけになってしまいました。
勝ち名乗りを受けるために蹲踞した時、海鵬がグラついてたように見えました。足首の調子が悪いのかな?


垣添のいなしに崩れそうになりながらも栃ノ心は必死に動き回って勝ちました。栃ノ心の方がより必死に取ってたかな。

豊響について。
千田川:四つ身になってたら怪我して終わるタイプ。
もともと四つだったのを、入門してから親方の命令で押し相撲に変更。モデルチェンジが成功した例ですね。今日は立合いから逃げ腰だった木村山を落ち着いて追いかけて押し倒しました。連敗癖が出ておらず、6勝2敗。

藤井:馬力や圧力で攻める相撲もあるが、おっつけなど細かい技能もある。
岩木山:青森にはいろんな人がいる。相撲が盛んな土地で、大きな人や小さな人が様々な技を繰り出す。それを見てきたから。
藤井:放送席にも青森の人が座ってます。
舞の海:小さい頃から先輩が見せてくれるから、真似をしながら相撲を取って遊ぶ。
立合いから出島に押し込まれて土俵際海老ぞり。仕切りでフィーチャリングされてたのに負けたらカッコ悪い~と思ってたらそこから右おっつけで逆襲。寄りきって勝ち。
昨日の阿覧との一番では熱くなりすぎる場面もあって負けてしましたが、今日は冷静でした。

稀勢の里が1敗を守って7勝目。山本山が立合いに押し込んで魅せてくれましたが、稀勢の里が両差しになったとこで終わり。稀勢の里は押されても堪えるくらいの体力はあるもんね~。
千田川:250キロくらいは当たって一気に吹き飛ばさなきゃ駄目ですよ。
ちょww 小錦を鴨にしてた安芸乃島と比べないでくださーい(゚▽゚*)

豪風と豊真将がストレートの負け越し。2人とも当たれてないです。マショは横綱戦で頑張ってたんだけど4日目以降、どんどん悪くなっていく・・・・。明日はこの2人の対戦が組まれてるのでどちらかに初白星が生まれるわけですが。

鶴竜が立ってすぐの突き落としで3勝目。負けがこんでたからねぇ。この子もたまーにやるのよね。しかも普段の取り口がやりそうに見えないから騙しやすい。
日馬富士は張り差し狙いで右手を出してたけど千代大海の突っ込みが早くて受けちゃった。激しい突っ張り合い。日馬富士の膝に余裕があり、千代大海の突き離しにも体がぐらつくことがありませんでした。勝ち越し♪

魁皇7勝目。今日は下がりながらだったけど、余裕はあったかな?取組後にちょっと右膝を気にする様子を見て→
千田川:半月板を痛めてるでしょう。ちょっとはずれたんじゃないですか。
藤井:ちょっとはずれたと簡単におっしゃいますが・・(^◇^;)
千田川:うまくはまれば大丈夫です。
藤井:安芸乃島も相当力は強かったと思うが、
千田川:(魁皇は)ナチュラルに強い。鍛えたんじゃなくて生まれ持って強い。
※この後入ったレポートによると、魁皇の膝は本当に外れたそうです。またはまれば大丈夫とも言ってたそうですw

白鵬の踏み込みは右から。左でガッチリ廻しを掴み、投げを打ってから腰を下ろしつつ右も入れると返して寄り切り。玉乃島は何もできませんでした。
豪栄道の良い当たりを引いて左に動くことで上手くかわしたドルジ。舞様や千田川親方は豪栄道が低すぎると言ってましたが、あの低さで立っておっつけたからドルジは左をすぐに差すことができませんでした。だから咄嗟に豪栄道の右腕を引っ張って引き落としにいったんじゃないかと思ってます。
スポンサーサイト

COMMENT



2009-05-18-Mon-02:29
> 普段の取り口がやりそうに見えない

えーっ 全然違うイメージ  
カロヤンは 過去に2回(今日で3回目)鶴竜に負けていて 
2回とも変化されてるせいかな 「やる」ヤツだと思ってます(^^;)  

2009-05-18-Mon-10:59
やった相手がカロというところに、イメージの差が出てるのかもしれませんねw

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。