情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-21-Thu-23:09

夏場所・12日目

猛虎浪と土佐豊がまた幕内で取りました。毎日のように出てくるから審判部の中ではもう昇進したことになってるのかなぁ(笑)
十両の優勝争いは3敗が猛虎浪、玉飛鳥。4敗が土佐豊、十文字。


豊響9勝目。高見盛を電車道で押し出し。素晴らしい(*^_^*)高見盛は中日過ぎてから徐々に相撲が悪くなってます。もうガス欠?師匠の為に早く勝ち越せ~。
山本山の下から垣添がうまく差して押し出し。最後は足がついていかずに山本山と中途半端な距離が開いてしまいずるずる~べちゃ。っと腹ばい。しかも山本山が先に土俵を割ったのに気づいてなかったらしく周囲をキョロキョロ。とても勝った力士の態度じゃありません。14枚目で黒星先行してて必至なのはわかるけど、笑ってしまいました( ̄m ̄*)

勝ち越した琴奨菊のインタビュー。
琴奨菊:緊張して2日間、自分の相撲が取れなかったので。今日は良かった。
山口:それで私が取材にお邪魔した時×を出したんですね。
琴奨菊:集中したかったんで。
山口:今場所は待ったも無いし、変化も無いし。
琴奨菊:・・・はい。
刈屋:勝ちたい力士はこれから山口アナの取材を断るかもしれません。
音羽山:(笑)
琴奨菊は煮詰まると立合いで下を向いたまま、なかなか手をつかずじ~~~っとしちゃうことがあるのですが、今場所はあまりやってないですね。あの手を着こうとしない時の様子は琴光喜ソックリなんだよね~。

豊ノ島の胸目がけて玉鷲が当たる。押しこまれた豊ノ島が俵の上でピボットターン。玉鷲も前のめりに倒れていきましたが軍配は玉鷲。ちぇ。物良いくらいつけてくれたっていいじゃない(-ω-)豊ノ島は背中を丸めて相手の中に入る動きが全然できません。太り過ぎなの?でもお腹は前から出てたじゃない?
豊真将は栃煌山が大の苦手です。それでも今場所の調子を考えたら今日は粘った方ですわ。

旭天鵬に簡単に捕まってしまった豪栄道。向正面に師匠が来てましたが・・・
刈屋:今日の立合い、その後どうだったんですか?
境川:なんもかんも良くない。帰って四股千回でも踏むくらいでなきゃ駄目。
生中継で鞭が飛んできました(゚▽゚*)

館内に千代大海コール。カメラは嬉しそうな顔して叫んでる桝席を映す。真剣に戦おうとしてる力士への声援がなんであんな笑顔なの?見たくなかった(-"-)
琴欧洲が立ってすぐに左を差す。千代大海は横へ動くもその長い腕を外すことはできません。琴欧洲が上からのし掛かるように突き落として千代大海はついに7敗。大関弁当ピンチです。

日馬富士が把瑠都を速さで翻弄して12連勝。把瑠都はドルジ戦のようにくるる~~ヽ( ´ー`)ノ
白鵬も12連勝。右から踏み込んでかちあげっぽく脇を固めて差させないように。前に圧力をかけながら左のど輪→上手を取って寄り切り。左のど輪を出す時に上腕の筋肉がモリモリ。うはっ。たまらんっ♪
明日はこの2人が直接対決。連勝が伸びるのか止まるのか。楽しみな一番です(*^_^*)

音羽山:この展開をヨシヨシと思ってるのはこの人かもしれない。後半少し調子が良くなってきた。第一人者の自負もある。1人ずつ相手をつぶしていって最後に笑うのは俺だ、と。
土俵下で控えてる時の表情は、自分が優勝圏内にいる時の表情と大体同じかなと思って見てました。
立合いは琴光喜がやや遅れたのかわざと見て立ったのか。ドルジは右手をちょこっと出してたから張り差しやりたかったんでしょうね。けど一番良いタイミングからちょっとずれたとこで当たっちゃった。左を差すことができず右四つで動きが止まってしまう。左を懸命に伸ばして上手を取ろうにも琴光喜が右で廻しをガッチリ取っているため難しい。仕方なく左を巻き替える瞬間、琴光喜がセオリー通り前に攻める。ドルジは後退しながら左足を引いて体を開き右から下手投げで辛勝。
自分が思うとおりの相撲を取りきれてない日があるので、やっぱ優勝争いは成績通り1歩遅れてると言わざるを得ない。けど前半よりは上向きなのでちょっと期待もしたくなる。でも日馬富士にそろそろ優勝して欲しいな~。今場所の勢いもあるし。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。