情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-22-Fri-22:30

夏場所・13日目

里山勝ち越してた♪
海鵬は足取りだって。見たかったな~。
白乃波は追い込まれたとこで左から掬って形勢逆転。
十両の優勝争いは玉飛鳥、猛虎浪。 幕下:徳瀬川(桐山)凄く控え目なインタビュー(笑)良い人そう~。幕下2枚目での優勝なので来場所は十両確実。桐山部屋からは初の関取が誕生です。
三段目:青狼(錣山)ドルジが紹介した子。早く上がっておいで~。何年か前に国技館で見た時より体つきがよくなってるわ。
序ノ口:中野海(出羽の海)雅山のぶちかましと普天王の四つ身が目標ですって。ちゃんと良いとこだけ吸収しなさいよ~w

土佐豊は栃ノ心に負けて5敗。十両の優勝争いから1歩後退。栃ノ心に左上手を与えてしまいました。彼は腕が長くて懐が深いからねぇ。
豊響はあまりやらない引きで墓穴。
時天空も張り手が空振りして自滅。

湊富士:下からいいとこいった時に相手を軽く感じて技も決まるってことありませんでした?
舞の海:壺にはまるというか・・
湊富士:そうそうそう。
舞の海:それ程力を入れなくても投げる時に軽く感じる。
フルート吹いてるとそいういう壺にハマる時ありますよ。完全にハマると吹いてて疲れないし、ほんの少しの力で太くて大きな音が出るんです。相撲でもそういう瞬間があるんですねぇ。

舞の海:湊富士という人はは冷めてる印象。仕切っていても・・
吉田:冷静に見ている。
舞の海:そう。ゆったり構えてゆったり取ってる感じ。嫌な感じ。慌ててくれない。
立田川:冷めてるわけじゃないw表情だけは緊張してないふりをしようと。

吉田:どの辺が(翔天狼の)魅力?
立田川:立合いもいい、出足もいい。後はなんですかね~?
舞の海:突き押しの鋭さもあるけど、意外と上手を取った時に振る力もある。
褒める言葉が見つからなくなって相手にふっちゃうと、言葉に説得力が無くなるぞw無理して振らんでいいのよ。

豊真将はまだ初日が出ません(T-T)なんと13連敗。右おっつけで豊ノ島を土俵際まで追いつめたけど腰が高いのよ。下から押し上げるような形にできてないの。あーもー駄目。・゚・(ノд`)・゚・。
吉田:豊真将が体調が万全ではないようです。
舞の海:体調悪いんですか。
吉田:肘と、腰の状態もよくないようで。本人は勿論何も言わない。師匠も何も言わない。
舞様が何も知らないわけないでしょ~?ホントは知ってるんでしょ?おせぇて~(*´∀`)σ)Д`*)プニ

把瑠都が胸を出す立合いで豪栄道を閂に抱えると休まず振り回す。まるで吊り技のように豪栄道の体が浮いてました。豪栄道、ちょっと情けない(ノ∀`)アチャー
栃煌山は後半に入ってから段々させるようになってきた。差せないと相撲にならないというw
頭を下げて当たりにいった琴光喜を叩き込んで千代大海の勝ち。千代大海は力水をつけて花道を下がる時もずっと眉間に皺が寄ったまま。

結び二番は時間が少々余って仕切りの時間が長かった。
最後の塩に分かれる前にドルジを睨み下ろした琴欧洲。塩に向かって歩き出しても顔はドルジを睨んだまま。結構気合入ってるじゃーん♪ドルジのボルテージも上がって廻しポンやや強め。立合いは鼻息粗すぎて合わず、1回待った。2度目の立合い。軽く差さった左を一旦外して掬ってから頭をつけて左下手。右は琴欧洲の左手首の辺りを掴んで廻しを封じる。タイミングを見て右で琴欧洲の左腕を引っ張りながら左から下手投げ。足の位置を踏み替え、上半身の大きな捻り。豪快だったなぁ~。
土俵下の白鵬をとらえたカメラ。その後ろの砂被りに座っていた女性が手をお祈りするように握り合わせた状態で゚+.(・∀・)゚+.゚って乙女な表情をしてましたよ。笑顔だったから視線の先はドルジだったと思う。

白鵬と日馬富士の全勝対決は今日やっちゃうのが勿体無い気もするなぁ。日馬富士が右四つ。白鵬は右下手ガッチリ。日馬富士が左出し投げで揺さぶっても白鵬の下半身はびくともしないの。そら把瑠都みたいに簡単にはいかないよね~。3度日馬富士の投げでくるくる回った白鵬が右足からの裾払いで13連勝。単独トップに立ちました。パチンって音がテレビで見てても聞こえてきましたよ。

時間があるからと仕切りの回数を増やすと今度は放送が終了する18時ギリギリになっちゃって放送席がばたばた。解説の2人に話をふる時間も全くなし。少しは余裕を与えてください。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。