情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-10-Wed-22:03

泉総合運動場にて。

10時ちょっと前に監督訓示から練習スタート。
ユーキは高木コーチとマンツーマンで別メニュー。でもボールを使ったトレーニングだから復帰が少し近づいた♪

3人一組で2つのボールをリフティングしながらコート内往復。リフティングのリズムがやたら悪い子がいるな・・・。
続いてボレー、ヘディングで往復。
その間GK陣はポールとコーンをおいてジグザグにフットワークしながらキャッチという、いつものウォーミングアップ。

10時半から二手に別れて。攻撃陣はいつもの壁を相手にしたパス回しからシュートとクロスからシュートまでの流れをみる練習。
練習見学は約1ヶ月ぶりなのですが、先月と比べてソアレスの動きが良い。この練習メニューにやっとついていけるようになったんだと思います。
パス回しの途中、ボールが足に付かず失敗しシュートまで持っていくことすらできずに終わってしまったことが1回だけ。それを見た卓人がすかさず「組み立てからやり直せ~」って声をかけてました。シュートを止められなかった時に一番大きい声をあげて悔しがる卓人。GKの中では一番目立ってる印象があります。
クロス~シュートの練習ではリャンが良いボールを蹴ってました。
DF陣はクロスやグラウンダーのボールを入れてクリアの練習かな。
その後ロングフィードの練習。
パックンは受けてに優しい。襟のボールは真っ直ぐ。割りと正確なんだけどね。夢吾のは・・・。いや、攻撃陣の練習と交互に見ててすべてを見たわけじゃないので(゚▽゚*)

次の練習メニューへ移行する際、足元に余ってたボールで西山が軽くフリーキック二本。ゴールの中に残っていた卓人の頭に当たりそうになり怒られてた(笑)といっても卓人も笑いながらだけどね。

次にやったのはコート全体を使い、ボランチを経由して攻撃を組み立てる練習かな。ボランチは動ける範囲とタッチ数に制限。しかもAチームBチームどちらの起点にもなるらしく、見てて少々混乱した(^_^;)
その後3つに組分け。ゲーム形式。
余った組は反対コートでシュート練習。
パックンはまた左足付け根に痛みが出て、休憩。ホントにやばかったらすぐクラブハウスに戻るはずだから、大事には至ってないんだと思う。アイシングもせずに寝転がって様子見。この怪我とは長く付き合わなくちゃいけないのかな。
11時40分に終了。

居残り→
襟、広大のクリア練習に萩と桜井もお付き合い。
木谷と細川はロングフィードの練習。
卓人、憲太郎はでかいボールを使った筋トレ。
ゲーム形式の練習に出ててできなかったメニューだが、コーチがしっかりサポート。あのトレーニングはキツそ~。必死の形相で頑張る憲太郎をニヤニヤしながら卓人が見てた。
他にも思い思いに器具を使ってトレーニングする選手が複数。今週、来週と試合間隔がいつもの週一に戻るから、やっとトレーニングできるんですよね。先月より居残りやってる選手が多かったです。
飛弾はまだ高木コーチの補習を受けてた。

背番号名無しくんが2人。ユースの子らしい。1人は西村って呼ばれてた。この2人は監督の補習に参加。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。