情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-12-Sun-23:04

名古屋場所・初日

お久しぶりです。果たしてこのブログを楽しみに待っててくれた方はどれだけいるんでしょうか・・・(^_^;)
6月も結局1つだけのエントリーとなってしまいました。もう1つ書くつもりで下書きを用意してたんですけどねぇ~。亡くなった三沢光晴のこととか、個人的にはもっとショックだったレフェリーのテッド田辺の死とかについても書きたかったんですよ。
Web拍手をちょこちょこ頂いてますので、それがある限りは読者がいるんだと信じて書き続けていくつもりです。

今場所の楽しみは、私が人生初の名古屋場所観戦を予定してますのでその日の取組が面白ければそれで良いです。ハードル低すぎですか?(笑)
豊真将は新入幕の土佐豊と。左は差せず右四つ左上手。得意の形とは違ったので攻めに出るのが遅かった(そこっ。いつも遅いじゃんとか言わないのw)土俵際で土佐豊がうっちゃりを試みる。そこを堪えた豊真将の左足。踵までしっかり着いて踏ん張れてるんですよね。土佐豊の膝が入ってバランス崩したことも手伝って体勢を戻すと寄り倒し。
土佐豊は膝がバキッと音がしたと言ってたそうですが、本当に大丈夫?

嘉風ったら・・・。普天王の足は長いからねぇ。ただ足を引っ掛けるだけでは駄目だと思うのよ。
名古屋場所は取り組み後の力士に通路でサインをねだる人が増えましたなぁ。直後って意外と気持ちに余裕が無かったりすると思うんですけど、冷静に対応する普天王は偉いわ。ホントはあんな場所でサインをねだらないで欲しいです。

尾上部屋の稽古見学者は休日になると1,000人も来るんですって!それって把瑠都と山本山がいるから?横綱・大関がいる部屋よりも多いですよね。
北の富士:今日も暑いけど、山本山も暑いだろうねぇ。
藤井:(笑)

藤井:小錦-舞の海という好取組があった。相当勝ってた。
舞の海:あちらも元気が無くなってきてたので、なんとか勝たせてもらった。
藤井:観客にアピールする相撲を取ろうという意識はあった?
舞の海:あった。ファンが注目してるだろうなというのはわかっていた。がっかりさせる相撲だけは取り無くない。
 舞様は十両に落ちてからも観客から拍手を貰う存在でした。

日馬富士が鳴戸部屋へ出稽古した時の映像が何度か流れました。カメラが水平に構えられてなかったんでしょう。土俵や後ろの柵が斜めになってて落ち着きませんでした。これが静止画だったらフォトショップで修正するんだけどねぇ。

豪風と嘉風は佐渡ヶ嶽部屋に泊まりこんで出稽古をやったそうです。
豪風:佐渡ヶ嶽部屋は大関が2人。新十両も誕生して稽古相手には事欠かない。量だけでなく、質はハンパ無い。
佐渡ヶ嶽部屋への泊り込みは3年目。前は宿舎近くのホテルに泊まって出稽古に行ってたという話を雑誌で読んだなぁ。あれはどこ場所の時だったっけな?

新入幕の猛虎浪は7枚目。負け越してもお尻を気にしないで取れる良い位置だねw
真っ赤の締め込みより日焼けした肌に目がいきました。対戦相手が超色白の黒海だったからコントラストは今日一番です( ̄m ̄*)
豊ノ島はまた肥り過ぎと言われてる・・・。栃乃洋も今日は凄く脆かった(´-ω-`)

豊響惜敗。やや早くたった千代大海の受けて押し返しましたが、ちょっと距離が開いてしまったところで足も流れちゃった。勝負が決まった直後の千代大海のステップが軽やかすぎます(笑)
豪栄道が魁皇に勝利。やや右に動いて魁皇得意の小手から逃げる作戦。往なされたけど、止まらず顎を引いて先に先に動けてた。
舞の海:よく考える。あーだこーだと考えるタイプだからそれが成長をストップさせなければ良いのに。
藤井:舞の海さんもよく考えてた。
舞の海:将来無かったですから。その場所その場所で考えるしかなかったから。
 ちょww舞様ったら自虐的。必死だったのは確かですけどね。

日馬富士は初日ライバル稀勢の里との一番。当たってすぐ右前褌をガッチリ掴む。稀勢の里はその廻しを切ろうと必死に抵抗しますが全然切れる気配無し。下半身を低くして攻める日馬富士の方が力が上回ってました。

ドルジは最初から右四つ左上手。一呼吸置いて右からの下手投げ。左から投げなかったことに関して北の富士さんは首をかしげてました。確かに組みとめるまでの流れは先場所と同じです。先場所は頭をつけて左からの出し投げで旭天鵬を崩してます。でも今日は左は廻しを掴んでただけとも見てとれますね。立合いの踏み込みもそれほど力がこもってるようには見えなかったし。まだ低調なんだとは思いますが、今日の右からの投げは・・・旭天鵬の足の位置を見ると良い選択だったのかなと。でもなぜ右を選択したのか本当の理由はわからんw
白鵬も腰が痛くて稽古を休んだことがあったらしいのですが、今日の相撲を見る限りではピーキングはそれなりにできてるんじゃないでしょうか。本当のピークは場所の後半ですからね。琴奨菊はてんで相手になってなかったです。
スポンサーサイト

COMMENT



2009-07-14-Tue-00:19
Web拍手は押したこと無し  でもRSSリーダーでチェックはしています  

豪風の…  
> 宿舎近くのホテルに泊まって出稽古に行ってたという話を雑誌で読んだなぁ。あれはどこ場所の時だったっけな?

それは名古屋でしょう  本人のブログによれば今年もホテルに泊まってたみたいですよ  

尾上部屋は 今年から宿舎がすげー(過去にどこの宿舎も来た事のない)田舎に変ったので ものめずらしいんじゃないでしょうか  

>Машаさん

2009-07-14-Tue-08:17
RSSリーダーがあるからアクセス解析だけではわかりにくいんですよねぇ。

豪風のブログ、最近見に行ってなかったです。
教えてくれて有難うございます。
尾上部屋ってそんな田舎にあるんですか!
あちらの地理は疎いのでわかりませんでした。

2009-07-15-Wed-01:48
私も名古屋駅近辺しか行ったことがないので詳しくはないですけど 一色町です@尾上部屋宿舎  
地図でパッと見には尾車部屋の豊橋より近そうなんですが (新幹線どころか電車はなく) 車で2時間ほどかかるそうです  

2009-07-15-Wed-22:18
電車が無いとなると、若い衆も車を使わざるをえませんね。
これはしんどいなぁ。
ブログを見ると、豪風は新幹線通勤みたい。これもお金かかるなぁ~。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。