情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-14-Tue-19:29

名古屋場所・3日目

海鵬が3連勝♪豊桜が海鵬のお株を奪うような立合いからの横への動きと往なし。海鵬を泳がせたとこまでは良かったのですが、右足の送りに失敗し自滅。海鵬は何もしないで勝っちゃいました(゚▽゚*)
白乃波は投げられてベチャッ(>_<)

今日は進行がとっても遅れました。十両の取組が終了したのが14時15分くらい。
ここまで遅れたら中入り企画の新十両紹介をやる時間が足りない・・・・ってやるのねw 幕内の取組の間、仕切ってる時間を利用しての細切れインタビューでした。

豊真将3連勝です(^O^)左は差せず、右四つ左上手で組みとめる。引き付けてよりますが、春日王はゆるフンなので伸びちゃってちょっと寄り辛い。春日王が横へ逃げるのについていって体を預けて寄り倒し。

土俵下に置いてある力水用の水が入った桶。5月~9月場所では水が温くならないよう大きな氷を入れてるそうです。名古屋で入れてるのは知ってたけど、5月と9月でもやってたんですね。
立呼び出しの秀男が入門した時(昭和44年3月)から既にやってたそうです。
北の富士:冷たいんだかぬるいんだか、わからなかった。
↑氷が入ってること、気がつかなかったそうです( ̄m ̄*)
でも山本山は気づいてたってよw

栃乃洋が元気ないですなぁ~・・・・。
豊ノ島はもろ差しになってヨシ♪と思ったらそのタイミングで栃ノ心に上手を取られ捨て身の投げがきた。豊ノ島は足が出ず腹ばいに(ノ∀`)アチャー
低い立合いから安美錦が把瑠都を圧倒。把瑠都は一瞬廻しに手がかかったけどかかっただけ。回り込んで・・と思った時既に遅し。

突き放しを選択した鶴竜。大外から琴欧洲が長いリーチをいかして左廻しを取って出し投げ。投げっていうか、廻しを取った力が強くて鶴竜の前に出ようとする力を止められ足が揃っちゃったように見えました。

琴奨菊が完勝。日馬富士は苦手を克服しないといけませんな。琴奨菊の当たりが良かった。でもね、彼って相手次第で立合いの威力が落ちたり上がったりする癖があるからなぁ~。明日以降も続けてごらんよ。
大関に勝ったのでインタビュー。
山口:最高の相撲出ましたね。
琴奨菊:良かったです。
山口:燃えました?
琴奨菊:負けたくなかったので。
山口:今日は支度部屋で作戦、教えてくれませんでしたね。
琴奨菊:・・・はい。
山口:次からは教えてくださいね。
琴奨菊:・・・ゲンにします(笑)
吉田:もう取材に行けなくなっちゃいますね。
北の富士:作戦なんて話すことは無い。
山口アナと琴奨菊の支度部屋取材に関するエピソードは先場所12日目に。
私も作戦を全部話すのはどうかと思います。誰がどこで聞いてるかわからないのに。関取達は大抵録画して自分の取組を見直しますしね。全部喋ってるようで喋ってない、のらりくらりと交わせる話術or精神状態なら別ですが。全盛期の古田敦也はそこら辺ウマかったんだよなぁ~。

ドルジ辛勝。立合いのかち上げは下手っぴぃなのでもうやらないで~。体が伸びちゃったから互いに右四つ。豪栄道が先に投げで揺さぶるもドルジはガッチリ掴んだ左上手を頼りに必死に残る。一瞬体が浮いたからヒヤッとしました。土俵中央に戻って右を改めて差すと攻撃開始。勝負がついた場面は豪栄道が派手に吹っ飛んで力の差があるのかな~と見えなくもない。でもその前が悪いんでね。
阿覧は白鵬が左を取ると強いってことは考えてなかったようでw阿覧が左上手を取る・白鵬廻しを切って前に出る・阿覧取り直す・白鵬切って前に出る・白鵬投げる。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。