情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-15-Wed-22:23

名古屋場所・4日目

十両で4連勝したのって大翔湖だけですね。今日の相撲は良かったですよ。
海鵬は負けちゃった。惜しかった(>_<)けど久しぶりに体に張りがあるように思うなぁ。首から肩にかけてのモリモリッとした筋肉のラインは尻エクボの次に好きな体の部位ですw
白乃波は渋く寄り切りで3勝目。
北勝力の負け方はカッコ悪っ(笑)

豊真将に土。右四つ左上手。左上手を切られると巻き替えて両差しに。ここで霜鳳に寄られ土俵際で堪えると再び前へ。でも霜鳳も上手ガッチリ。豊真将が寄るのを利用して霜鳳が回り込むようにして投げを打ちながら寄り切りました。

土佐豊が春日王に何もさせず。春日王が上手を取りに変わり気味の立合いをしたおかげで土佐豊は簡単に右四つ左上手。この形になるとすぐに引きつけと腕の返し。新入幕らしからぬw堂々とした相撲です。

翔天狼-嘉風の一番で高砂親方が大失敗ww
物言いがついて協議結果を場内に伝えようとした際、
・軍配は一旦翔天狼に上がったのに嘉風に上がったと言いかけた
・翔天狼を若天狼と間違えた
相撲は立ってすぐに嘉風が叩きを見せて翔天狼に捕まる。吊上げられたが土俵を出る直前に下ろされ嘉風が逆転の打棄り。嘉風の右足はしっかり俵の上、背中が弓なりに反ってて綺麗な打棄りの姿勢でしたよ。

山本山は肘が痛くて稽古量が減ったというのが取組に影響出てますよね。
栃乃洋4連敗。左からの投げも右からの突き落としも一切出ない(´-ω-`) 相手の猛虎浪は作戦通りの相撲が取れました。凄く張り切ってるなぁ~。十両でぐだぐだやってた頃とは全然違う(笑)
武州山に初日が出ました。相手が同郷の高見盛ということもあり、立合い渾身の一撃。差そうとする高見盛をふっ飛ばしました。勝ち名乗りを受けるときの表情からも、気合の入り具合が見て取れます。懸賞金貰えて良かったね。

把瑠都-栃ノ心の一番。行司は立合いの時に「待ったなし」と声をかけ、もう時間一杯で立たなくてはならないことを力士に伝えます。正直(まさなお)ったら思いっきり声が裏返ってやんの~( ̄m ̄*)
栃ノ心は吊られて万事休すと思っても少しは暴れなさーい。

稀勢の里の攻めが凄く速かった。立合いで右手が中途半端に出てたのは張り差しをやろうとした?頬にはヒットしてなかったよ。完全に癖になってるな(笑)
魁皇の小手をうまく逃げて逆の方向へ回りこんで鶴竜の勝利。

日馬富士、勝つには勝ったが・・・。あっさり捕まりに行っちゃった立合い。昨日の負けをまだ少し引きずってるかなぁ?(^_^;)
千代大海は取り組み後、呼び出しさん達と何を話してたんだろう。

豊響が白鵬に挑戦。刈屋アナが少しは押せたことが収穫みたいに言ってましたが、あれは押したうちに入らんだろう。やっぱおっつけと喉輪やらなきゃ。あっという間に差されてるんだもん。
ドルジの立合いはまたその場に立ち上がっただけ。栃煌山は栃乃洋と同じく不調だわ~ヽ( ´ー`)ノ この酷い立合いこそ低く頭からぶち当たりやすいというのに。ドルジの相撲、少しずつ修正されていくと良いんだけどな・・・。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。