情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-17-Fri-22:40

名古屋場所・6日目

海鵬当たってから右の往なしで北桜が簡単に向正面の方へよろめきました。そこをすかさず押し出し。4勝2敗。好調だわ~(*^。^*)
清瀬海はいくら稽古不十分とはいえ、叩いたり引いたりばっかりで・・・・。
十両では若の里と北勝力が5勝1敗でリード。どちらもまだ自力の差がありますねぇ。

土佐豊と若荒雄の新入幕対決。若荒雄の突っ張りとそれを受け止めてから組んであっさりと寄り切った土佐豊。両者の特徴がよく出た一番でした。

豊真将が5勝目です♪朝赤龍の投げを2回堪えることができたのは右四つ左上手の形でがっちり廻しを離さなかったから。立合いからの攻撃の流れが少しずつできてきたかも。ぐふぐふ~♪後は寄り身よねぇ。倒れるんじゃなくって白鵬みたいに膝に余裕をもって腰をぶつけてってくれぃ。
今場所に入ってから立合いの手着き不十分でやり直しさせられるようになりました。6日目までで既に3回。豊真将だけ多いです。これは彼の左手がいつも怪しいから。明らかに着いてない時のほうが多いんですよ(^_^;) 先場所まであまり厳しく言われなかったことのほうが不思議な位でして。これも早く直さないとね。

嘉風は春日王の横に食いついて3勝目。今日はバタバタせずに相撲が取れました。
普天王を一方的に押し出した翔天狼。この一番で漏れ聞こえてきたんぐぐぐ・・・ってのは翔天狼の声かな?土佐ノ海みたい(笑)
玉鷲が良い相撲取ったぁ~。豪風と頭でゴチッと当たり合う。その後の喉輪が速かったです。豪風がおっつける間もありませんでした。スローで見たら、土俵際まで豪風を追い詰めてる間にもう1度顔面同士でぶつかってましたw
なかなか勝てない豊ノ島(´-ω-`)

琴光喜コールが耳に入り額の隅に縦線が2本増えたのが私には見えましたw 上手を取りに動くわ足がついていかずに自滅するわ(ノ∀`)アチャー なんで予想通りに動いちゃうかねぇ~。子供が可哀想だよ。もっと強気になれー。
いくら年取ったって、阿覧に負けるわけにはいきません。魁皇3勝目。
部屋の先輩は負けましたが琴欧洲は6勝目。投げを打って一度止まった後の回りながらの投げは危なかったじょ。

白鵬は栃煌山と距離が開いて叩き込み。
結びは朝青龍-琴奨菊。最後の塩に向かう時の廻しポン!はこの6日間で一番力のこもったものでした。立ってすぐ左四つ。右上手を取るのにちょいと時間がかかりました。琴奨菊がドルジの上手を切ろうとがぶること2回。2回目で上手が切れたのですがすかさず右から突き落とし。自分から上手を切りに行ったようにも見える動きでした。上手が切れた瞬間、北の富士さんが思わず「ヨシッ」と言ったのに結果は全く逆( ̄m ̄*)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。