情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-23-Thu-23:58

名古屋場所・12日目

追手風部屋の下田が四股名を変えてたの知りませんでした。「宇映」と書いて「たかてる」ですって。「宇」を「たか」と読ませることができるというのも実は初耳です。へぇー。

今日の栃乃洋は気迫がありました。同じ石川県出身の出島が引退したからねぇ。土佐豊は海老反りで堪えましたが突き落としに這いました。土佐豊って体柔らかいなぁ~。反っちゃうところがどことなく豊ノ島に似てるなぁ~。

7勝していた豊真将。今日の勝ち越しならず。また立合いの手着き不十分なことを注意されてました。あまりに多いので場所後に呼び出し食らったりして?左を差して右はおっつけてから上手を取る。腰も使っていい感じに攻めたんだけど、左は差しただけで廻し取ってなかったのね。取れてたら展開違ったと思うよ。

時天空の廻しはいつも外側1枚だけ極端に緩めてあります。それが今日は結び目が解けてしまい廻し待った。でも行司は自分がいた向正面側の組み手の確認も疎かに、正面側の組み手確認は全くといって良いほどしないで両者を離してしまいました。案の定、元に戻るの苦労してたじょ。ある程度はしょうがないけど、映像という証拠があるからあまり大雑把にはしないように気をつけて欲しいもんです。
栃ノ心は右上手を取ってたのに行司に取らせてもらえなかったと取組後に怒ってたらしいです。右?上手をはずしておっつけに変えたところで待ったがかかったと思ってたんですけど・・・左は再開時もちゃんと廻し取らせてもらってたよね・・?(゜_。)?(。_゜)?

阿覧って突っ張るけど足が前に出てない。左足が前になったままで、マショみたいだw でもって距離が開いてるのに叩くからそれも効果が無いという。今日は豪栄道の方が良かったよ。
栃煌山がせめて1勝できますように(ー人ー)

白鵬は魁皇に勝って1敗を守りました。魁皇が上手に手がかかったんですけどすぐ切られちゃった。でもその後の白鵬の攻め方はちょっとぎこちないというか流れがあまり無い感じ。疲れが出てきてるのかなぁ~。
昨日白鵬が負けてドルジが元気になりましたwアホみたいに魁皇に上手取らせちゃってさヽ( ´ー`)ノ それが今日は肘が痛いはずなのに我慢して出し投げやりました。場所の前半であまり使わないよう自重したのが良かったかね。
スポンサーサイト

COMMENT



2009-07-24-Fri-18:37
> 「宇」を「たか」と読ませることができる

「宇」に「たか」という読みがあるわけではありません  
例えば 戸籍に記載する人名も 使える文字には制限がありますが 読みに制限はありません  
まして四股名に法律の規定はありませんので どのように読ませることも可能なのです  

栃ノ心が再開時に「取らせてくれなかった」と言ったのは右のことだと思います  
夢中で相撲を取っていて 細かい成り行きを覚えていなかったのでしょう  
未熟者ですから  

2009-07-24-Fri-19:47
軽くググったら、「宇」と使ったお名前が数件ヒットしたので
読ませることもあるのだと判断した次第です。
読みに制限が無いということは言われるまで気がつきませんでした。
すんません。常識が足りなくて・・。

栃ノ心の右はわざとボカして書きました。
違うよって断言したら可愛そうですものw

2009-07-25-Sat-03:35
あー そういうことでしたか  
(読みに制限がないということで 新たな読みを作り出してしまう事も可能なのですが) 「宇」一字で「たかし」さんとか たまにいらっしゃいますし 人名としては既存の読み方ですね  
「日」を「はる」と読むのと同じようなものだと思います  

2009-07-26-Sun-21:13
日馬富士という四股名が発表された時は驚きましたw

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。