情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-29-Tue-00:30

9月場所・千秋楽(後)

続きです。

豊真将はやっぱり北勝力には勝てなかったか。緊張して突っかけてるしぃ(ーー;) 今場所はこんなもんでしょ。特別体調が良かったわけでも悪かったわけでもないですね。骨折により夏巡業を全部休んだことを考えたらこの位置でよく踏ん張った方じゃないかな。

嘉風は二桁勝利ならず。時天空に叩かれ叩かれ、再び当たりに行こうとしたところを見られて叩きを食いました。
豪風も仲良く9勝。豪風の当たりが少しずつ弱くなってきてるみたい。今場所は変化も多かったし。当たりが弱いからおっつけの効きも弱いのよね。

翔天狼-猛虎浪。二人が組んで止まった時、土俵に落ちた翔天狼の下がりを拾いたくて正直(まさなお)の視線はo(゚д゚o≡o゚д゚)oキョロキョロその挙動は正直らしさ全開( ̄m ̄*)
続いて旭天鵬-雅山。雅山が突ききれず四つで胸を合わせる相撲に。互いに最後の力を振り絞った熱戦。勝負は旭天鵬が寄り倒しで勝った。・・・・はずなのに正直はサッと雅山の西方へ軍配を上げた( ゚д゚)ポカーン 慌てて旭天鵬の東方へ上げなおす(ノ∀`)アチャー そして物言い→旭天鵬の勝ち。
刈屋:本来は回し軍配(うちわ)は認められない。最初にあげた方に軍配となる。しかし正直は旭天鵬にしっかり上げなおした。
北の富士:凄い回し軍配だったね。
あーもー正直のせいで熱戦が吹っ飛んでしまったよ。旭天鵬と雅山の頑張りを返せー。反省文書いて提出よ!(どこに?んなもん知らんw)

鶴竜が技能賞受賞。今日は安美錦が頭から当たって下から宛がうのをイヤイヤするカッコ悪い相撲になっちゃった。今場所は魁皇に勝った相撲が一番印象に残ってます。まだまだ強くなりそうだわ。

館内のざわつき方が異様だなと思ったら鳩山首相が妻同伴で現れた。館内の空気が変わっちゃうから嫌なんだよな~。表彰式が始まるまで待ってて欲しいです。どーせ相撲なんか興味無いんだろうし。サッカーや野球のスタジアムと違って警備し辛いし。
豊ノ島-琴奨菊の一番を玉光が差し違えたのはこの雰囲気に惑わされたせいかもしれません。

把瑠都は殊勲賞の候補にも名前が挙がったそうです。大関総なめだもんね。横綱には勝てなかったけどあげても良かったんじゃないかなぁ?あんなメンツだけど5戦全勝って横綱以外の力士が達成するのは難しいと思うよ。
今日は稀勢の里と関脇の座を賭けた戦い。でも稀勢の里なんか相手じゃなかったです。稀勢の里の諸手の外からおっつけて左上手を取ると休まず振り回す。今場所の把瑠都は動きが良かったです。悪い時の琴光喜みたいに立ち止まってしまうことがあまり無かったですよね。場所の中継の中でも指摘されてたんですが、左おっつけを覚えたことにより安易に上手を取りに行かなくなりました。

魁皇勝ち越し。ファンの皆様、九州場所まで精神的に楽に過ごせますね。なんだかんだで、2009年は今のところ皆勤・連続勝ち越し中ですよ。
琴欧洲と琴光喜は仲良くクンロク。日馬富士も結局クンロク。琴欧洲と琴光喜なんか、後半の崩れるタイミングまで殆ど一緒じゃないのよ。そこまで仲良くせんでいいっ。琴欧洲は前半が特に良かっただけに期待しちゃったんだよなぁ~。14日目なんて揃って横綱に負けちゃってさ。琴光喜の負け姿なんて、うちの旦那が何回も真似してからかってたわよ。


いよいよ結び。
北の富士:場所前の取り組み方を見たら、どうしても白鵬に勝ってもらわなきゃ困る。←よく聞き取れなかったので自信無し(^_^;)
舞の海:日々の稽古が無意味になってしまう。
刈屋:そうならないことを証明するために白鵬は魅せなくてはならない。
ドルジにとっては大アウェイの中継。相変わらずだねぇヽ( ´ー`)ノ 私はこの状態が未だに慣れずにいます。友人と携帯メールでここには書けない事を言い合いながらやっと見れてる状態です。
本割の相撲は白鵬の圧勝でした。低い姿勢で右を固めて当たり、ドルジに左を差させない立合い。出足も今まで見た事が無いくらい鋭いものでドルジは何もできませんでした。これでドルジは対白鵬戦4連敗。

優勝決定戦での仕切り。お喋りな刈屋アナもかなり長い時間沈黙してました。
ドルジの立合いは右手で白鵬の肩口、左で前褌を取りに行く形。全盛期によくやってた立合いだわ。あら久しぶり。廻しを引き付けて一気に勝負をつけようと寄りますが白鵬に残される。ドルジは右で白鵬の胸当たりを押してるんだけど汗が凄くて滑ってました。だから白鵬は残せたんです。でも白鵬は半身になってしまったのでなかなか反撃に出られなかった。ドルジが右を取り直し引き付けて勝負をつけたのは右からの掬い投げ。左で廻しを取って動いていたのでそっちで投げを打っても白鵬も廻しを取ってたので投げで返される可能性があったからでしょう。と何度もVTRを見直せばわかるのですが、リアルタイムでパッと閃くかと聞かれたら、私は無理です。北の富士さんもびっくりしてましたねw
今場所は立合いは悪く無いんだけど左を差し負ける場面が何度かありました。今日も本割では固めて立ったのに更に低く来られて相手の廻しを触る事すらできませんでした。だからこそ、決定戦ではあの立合いにしたのでしょう。

白鵬は優勝できなかったけど、本割でドルジに勝ち続けてる事の方が大事だと思うな。左の肘が痛くて相撲内容の悪い日もありましたがちゃんと勝ち続けて責務は果たしたでしょう。下半身さえしっかりしてれば腕に不安を抱えても相撲は取れるのよね。ドルジが優勝するためにはこれ位のハンデがないと無理なんです(^_^;)
気になるのは手刀の切り方が変わったこと。3回手を振らなきゃいけないとこを1度目を省略してるように見えます。ドルジの手刀も相当酷いけどね~。

花道の奥に長渕剛が来てたのは余計だったわ。写真一緒に撮るのなら支度部屋で待ってなさい。

舞の海:確か私も北の富士さんも朝青龍の優勝は無理だと。
北の富士:奇跡だって言った。明日2人で床屋行くか?
頭丸めた姿なんて想像できましぇんっ(笑)

横綱2人で優勝を争ってくれたお陰で全体的にダレた印象を与えずに済んだ場所となりました。崖っぷち力士は九州場所でどうなるんでしょうか?見に行くなら前半ですよ。
スポンサーサイト

COMMENT



2009-10-15-Thu-17:27
豊真将最後の相撲残念でした。九州場所は地元なので頑張って欲しいですね。

2009-10-15-Thu-20:35
>源五郎さん
昨年のように、応援団が駆けつけるんでしょうか。
良い相撲を見せて欲しいです。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。