情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30-Mon-00:40

九州場所・千秋楽

若荒雄の読みは(わかこうゆう)なんだけど、"ひんやり"親方は「わかこうりゅう」って言ってるように聞こえるなぁ。
十両は本割で北太樹が負けたため巴戦に。でも北太樹が連勝してすんなり優勝決定。なら本割でちゃんと勝てよw この決定力の無さが十両って感じがして良いですなぁ~( ´艸`)
序二段の優勝決定戦に出てきた風斧山。いつの間にか下半身が細くなっちゃったねぇ~。この決定戦で勝った碧山(あおいやま)山は立合い迷わず踏み込んで両差し狙いだったかな?自信を持って取ってるというか、まだ怖さを知らないというか?(笑)いや、先場所も序ノ口優勝してるから前者かな。
幕内の取組の合間に彼のインタビューが入ったのですが・・・・先場所とは違って通訳無しで臨めたのは進歩です。でも、でも吉田アナには荷が重かったw やっぱ岩佐アナの方が言葉の引き出し方が上手いのよねぇ~。

玉鷲と翔天狼はどちらも突き押しの力士だったはず。それなのに簡単に組んじゃって。今場所って豪快な突き押しの相撲、出てましたっけ?得意技を発揮してくれないと見てる方も消化不良になっちゃう。
豊響も今場所元気無かったなぁ~。今日なんか雅山に吹っ飛ばされてたよ。雅山は12勝目をあげて久しぶりの敢闘賞。初日の相撲は現地で見ました。それまで土俵に大した興味を持ってくれてなかった館内客を一気にヒートアップさせましたからw
嘉風は10勝したのに三賞貰えず。3連敗は印象悪かったかもしれませんが、それまでは優勝争いについていって十分貢献したと思うんですけどねぇヽ( ´ー`)ノ 雅山と栃ノ心が12勝しちゃったから仕方ないのかな(´・ω・`)

負け越した豊真将。今日は一見武州山を押し込んだように見えましたが右のおっ付けが甘く残られ交わされ9敗目。つまらん。

「大関候補」と言われて早○年。そんな力士達のうだつの上がらなさについて・・・
北の富士:じれったい。
舞の海:前に出る相撲と言うが、前に出る形をどうするか考えなくては駄目。
藤井:白鵬や朝青龍にできて他の力士ができないのは?
北の富士:研究心が足らないのかな。横綱はビデオ見たり勉強してる。他の力士、関係者は見てないのでは?
藤井:若い時期しか挑戦できないと考えればもっとやってもいいのでは?
北の富士:若い時は相撲が好きだった。今の人たちは好きなのかと疑ってしまうことがある。
豪栄道が時天空に勝った一番についても・・・
藤井:豪栄道の相撲を解説してもらおうと思って解説するほどの相撲じゃない(^_^;)
北の富士:そう。
       放送が無い時(自分の解説の仕事が無い日)にテレビを見る。
       親方がゲストで話をする。稽古の大切さや理論なんかを言ってる。
       それをどうして部屋で力士にアドバイスできないのか?
       稽古場で親方はあまり発言をしない。指導に熱をいれて欲しい。


鶴竜が昨日に続いて注文相撲を取り稀勢の里に勝利。これは酷い。観客席からは大きなブーイング。罵声も飛んでたらしい。

千秋楽なのに苦言ばっかりな幕内後半。全体的に相撲内容が良くなかった場所だからねぇ。言いたくもなるか。
じれったい力士の筆頭はあの人でしょ?私の周囲には彼に期待してる人自体がいないから普段は言いたい放題ですよ(゚▽゚*) でもブログ上では控えさせていただきます。
相撲が好きじゃない力士。思い当たる人が1人いるわ。
若い時期しかできないこと。バイオリンやピアノってプロになるには3歳から英才教育するでしょ?あれって技術を全て叩き込むには3歳から始めないととてもじゃないけど間に合わないからなんですって。歌心は経験積まないとわからない部分も多いけど、テクニックは頭も体も柔らかい若い頃に覚えるのが一番。アマチュアのフルート吹きやってる私でもそういう場面にぶち当たる事があるわぁヽ( ´ー`)ノ 子育て一段落ついた年配の男女の間で新たに楽器演奏を習うことがブームなんですけど・・・・あ、ジャンル違いの話しなんざ興味無いですよね。すんません。

魁皇勝ち越し。中盤の連勝から良くなりました。幕内通算勝ち星の記録達成。仲間の千代大海が大関陥落決定→休場。期するものがあったんですよね。秋巡業を休んだので、私が見に行く初日はマジで見納めになるかと思ってたのに、とりあえず初場所は大関弁当が食べれますよ。まあ、この人はなんと言われ様が大関にいる事自体が奇跡というか。まるで帳尻あわせの様に勝ち越す事を悪く言う人もいます。魁皇が悪いんじゃなくって魁皇に引導を渡せない後輩達の力の足りなさを嘆いてくださいな。

だめだ。今日はどうしても愚痴モードから脱却できん(ーー;)

ドルジがとりあえず昨日よりは頑張ってくれてホッとしました。もっと情けない相撲だったら今頃私はこのブログ書いて無いか、更に荒んだことを書いてたかw 左でどうにか取ろうと頑張ったドルジですが、廻しが1枚でどんどん緩んでいっちゃったからねぇ。右が使えないので取り直すこともできやしない。多少長めの相撲を取ったことでそれまでの空気を〆に向けてくれたことに感謝します。
白鵬については、初日はかなり硬かった印象ですが少しずつ調子を上げて年間勝利数を86という記録更新で終えたことは素晴らしいと思います。立ってすぐに廻しが取れなくとも胸で当たった時点である程度圧力をかけることができてるから廻し取れるのよね。腰をグッと入れて相手の廻しを切りに行く姿は彼独特の動きを見ると「お、きたっ」て思っちゃう。見る者を引き付ける動きを持ってるのは良いですね。

今場所も私の無駄に長いブログにお付き合い頂き有難うございました。
どうも短くまとめることができないのが私の悪いクセヾ(●´ω`●)

ではまた~(^_^)/~
スポンサーサイト

COMMENT



2009-11-30-Mon-02:29
こんばんは。

>でもブログ上では控えさせていただきます。
聞きたい。是非聞きたい。聞きたいですぅ~。無理ですね。(笑)
私はMなのか?と思うくらい、自分が応援している力士の批判を聞きたいんですよね。どうしてかしら?実は応援してないのかな?

>廻しが1枚でどんどん緩んでいっちゃったからねぇ
右が使えない朝青龍にしたらユルフンは影響しましたね。この相撲はあんまり関係なかったかなと思っていましたが、確かに右が使えなかった朝青龍には良くないです。

とりあえず今場所もお疲れ様でした。

そ、それは・・・

2009-11-30-Mon-23:23
炎上したくないので、勘弁してください(゚▽゚*)
直接お会いできたら良いのにぃ。

こちらこそ、15日間お疲れ様でした<m(__)m>

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。