情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-11-Mon-21:24

初場所

初場所
「あらびき団」ネタ書こうとしてる間に場所が始まってしまいました(゚▽゚*)
これは本場所のエントリとは別に書くべき話なのよね。
後で時間あったら書きます。

初日は幕内後半だけ天覧相撲。地上波の中継はドルジの土俵入りから。白鵬は所作を終えて帰るところだったので、間違えた場面はBSに加入している家庭にしかバレてません。良かったね(?)
この2日間元気な印象を受けたのは朝赤龍、豊響、安美錦、琴欧洲、日馬富士。
朝赤龍は久しぶりに稽古十分だという話なので期待しちゃおうかなぁ♪

豊真将は初日は頑張って勝ったけど、体の張りは特別良いわけじゃないのよねぇ~。琴欧洲の上腕の方が良いわ。2日目は霜鳳に完敗。
そういえば稀勢の里が2連勝か。2日目の把瑠都戦は体をうまく使えてたと思います。

魁皇は豪栄道の足掻きに慌てることなく幕内勝ち星数を807に。千代の富士とタイです。明日勝ったら単独1位浮上です。ほら、横綱にならなくて良か(ry


白鵬が内掛けをマスターしたいって?人に聞かれてあっさり答えるんじゃなくって本土表で決めてから「実は前から稽古してたんだよね(・∀・)ニヤニヤ」というパターンの方が好きです。
北の富士:反対。十分力あるんだし。内掛けは怪我につながる。横綱に相応しくない技。
舞の海:比較的小さい力士が内掛けで大きい力士が外掛け。ただ寄っていくだけでは面白くないのでは?華麗な勝ち方を目指してるのでは?
北の富士:そこまですることは無い。あなたとは意見は合わないと思うよ。
舞の海:(笑)
この場面、舞様は肯定も否定もしてませんがw 白鵬の心境を推理しただけですよぉ~。
吊り落としとか、がぶり寄りとか、この技=この力士という形を白鵬も欲しがってるということなんでしょうか。私は相撲の流れの中で自然にもっていけるのならやれば良いじゃない?くらいにしか思ってません。無理に作りあげてどうにかなるのは下拙なバラエティ番組だけだぁね。

ドルジの初日は琴奨菊に圧勝。あの固い廻しでも指をひっかけて引き付けるんだから凄い力よね。154キロって重いわぁ~。特別生活習慣が変って無くても体重が増えるのって完全にオッサンだじょ。
2日目は豊ノ島と。胸から当たって踏み込みはまあまあ。左差し右上手で組みとめる。左は豊ノ島の腕を抱えながらの寄りきり。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。