情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-13-Wed-20:57

初場所・4日目

妙義龍が休場しちゃったので、新十両紹介はどうするんだろう~と思っていたら千代大海が引退を発表。今日の中入り企画は急遽差し替えとなりました。放送する側としてはタイミングばっちりw
優勝パレードはたっっくさんの人が集まってましたねぇ。1990年代後半は私の生活環境の変化から、大相撲から少し離れてしまっていた時期です。番付を駆け上がっていく様を殆ど覚えておりませんσ(^◇^;) 取り口よりも、その前の仕切り姿の方が先に思い出される力士です。晩年は動かない体に刺激を与えるためわざとやってるような感じもありました。それももう見られないのね。勝ち越すのが精一杯でいろいろ言われてたのは気の毒でした。個性のある力士で私は割りと好きでした。お疲れ様です。

どーでもいーけど、若乃花との取組映像はどうしてもお兄ちゃんの脹脛に目が行ってしまうわぁ(〃∀〃)

新十両の蒼国来が動いて動いて山本山に勝利。3勝1敗と頑張ってますね。

ありゃ、豊響負けちゃったか。土佐豊は勝つとほぼ100%相撲が大きいと言われますw 豊ノ島も大きな相撲を取りすぎると言われ続けてきましたからね。自然と似てしまうんでしょう。
豊真将が栃煌山に初めて勝ちました♪とにかく栃煌山が苦手で苦手で栃煌山戦は内容が悪い相撲ばかりだったんですよ。今場所の栃煌山に元気が無いとはいえ、左を差して前に出て勝つことが出来ました。

北勝力は連勝ならず。毎日良い相撲を取り続ける事なんて、なかなかできないのよねぇ~ヽ( ´ー`)ノ 立合いが合わず、北勝力が消極的になったとこに嘉風がつけこんでやっと白星。
稀勢の里4連勝。今場所は人が変ったように見えるわ。無駄が力が入ってないの。応援団も大喜び。弓取り式の後の賑やかな声も彼らだったのかな?

4人となった大関・魁皇、琴光喜、琴欧洲、日馬富士が揃って黒星。あんたら・・・。絶不調の琴光喜、昨日引導を渡す役目となってしまった魁皇は置いといて、琴欧洲と日馬富士は今日負けちゃ駄目だよ~ヾ(●´ω`●)
豊ノ島はせっかく新調した廻しを前のに戻したら苦手の日馬富士に勝てちゃった(゚▽゚*) これじゃ新しい廻しに替えづらいねw

白鵬右から当たって豪栄道の左バンザイ。白鵬が左も差して腕を返しながら圧力をかけると豪栄道は土俵の下へ。豪栄道軽い~。当たりが全然通じてないじょ。
ドルジは右で廻しを取りに行く立合い。それはできなかったが慌てない。雅山の喉輪を掻い潜って左を差したら攻撃開始。腕を返した場面での雅山の表情が面白いw
横綱達はちゃんと勝って4日目を〆てくれました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。