情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-20-Wed-23:59

初場所・11日目

十両の優勝争いは臥牙丸が9勝2敗でトップ。今日も巨体を活かして土佐ノ海に勝利です。この子も案外動けるのよね。
8勝3敗で追いかけるのが旭南海、境澤。
因みに7勝4敗は徳瀬川、隠岐の海、将司、清瀬海、蒼国来。
明日以降、どこかで臥牙丸が吸収されるように思います。十両っていつもそうだから。
境澤の投げはヘンテコでしたねぇ~。ああまでして体の柔らかさを自慢したいのか(違)

豊響が勝ち越し。豊真将は土俵際、俵伝いに逃げるのも下手(ノ∀`)アチャー
北の富士:進歩が無い。
仰るとおりです。はい。

今日の土佐豊は巻きかえて両差し。大きすぎない相撲でした。
光龍と翔天狼の立合いは何度やっても合いません。翔天狼が早く、光龍は立つ気配が無い。どっちもどっちだヽ( ´ー`)ノ
藤井:上体の力は本当に強い。
北の富士:見るからに強そうだね。
藤井:喧嘩はしたくないですね。
北の富士:いやいやいや。
何故相撲じゃなくてケンカなのよ?(笑)

玉鷲が長いリーチを生かした突き押しで嘉風に勝利。
北の富士:モンゴルの先輩がこの力士をぶつかりで胸出して、育てようという気持ちがある。日本人力士にはそれが足りないんじゃないか。
稽古場で玉鷲が可愛がられてるっていう話は今場所二度目かな?よほど印象に強く残ってるんでしょうね。

稀勢の里のおっつける下から安美錦が左を差す。頭をつけて前に出たが稀勢の里の小手投げに土俵下。前に出た時に右手首を稀勢の里につかまれてたのよね。これで寄りが半端になってしまった。

豊ノ島が雅山を筈押しで起こして一直線。
廻しが取れないとみるやすぐ叩きを見せる豪栄道。今日は琴奨菊があっさり落ちてしまいました。
北勝力の諸手に崩れかけるも日馬富士が掴まえて寄り切り。連敗はしませんでした。北勝力は琴光喜に勝った後、連敗が止まりません。あの一番は本当に良かったんだけどねぇ。

把瑠都は貴ノ浪の相撲を参考にすべく、映像を見てるそうです。なかなか良い選択じゃないですかw 花道の奥で出番を待つ把瑠都。彼が映ると付け人の里山も一緒に映る♪相撲は見れないけど、元気そうにお仕事してる姿を見れるだけでも嬉しいわ(*^。^*)
変り気味に左廻しを狙ったドルジ。頭をつけて右前褌を狙うが把瑠都の左おっつけの抵抗にあう。把瑠都が両腕で抱え込んで動きが止まる。サッと潜って把瑠都の腕を外し、右で廻しの結び目を掴んで投げ捨てた。なんという派手な勝負のつけ方よ。潜ってから投げるまでの動きが回転しながら勢いをつけてのもので非常にスムーズ。この取組は昨日組まれるんじゃないかと期待してたんですよ。生で見たかったなぁ~。

結びの白鵬-豪風。左からの張り手と右のかち上げがヒットし豪風はダウン。全然相撲を取ってないじゃないw最近の豪風は警戒するほどの当たりじゃないですよ。体力落ちてきてますもん。本人には申し訳ないけどおっつけも冴えないし。そこまでする?って思いました。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。