情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-16-Fri-23:27

泉総合運動場にて。

14時から。私が着いたのは13時47分。
もう攻撃練習が始まっていた。
怪我で別メニューだったサーレスは完全合流。
ソアレスがいない。

新聞屋に混じっていづみちゃんも来た。

今日は仙台大学と練習試合。45分ずつ。
1本目:卓人、田村、木谷、エリゼウ、パックン、直樹、富田、席、リャン、サーレス、平瀬、

なかなかファウルを取ってくれない審判に平瀬マジ切れ。
馬鹿って言ってた。相手だって人間なのにね。試合なのはわかる。負けず嫌いな気持ちが強いプロだというのもわかる。でもこれは聞きたくなかった発言だな(´・ω・`)

一本目の途中で卓人→ハギ。

2本目:萩、夢吾、田村、三沢、細川、島川、曽我部、斉藤、中原、ゆーき、西山
フリーキックと流れからゴール前のもみくちゃで二失点。
仙台大学はレギュラー投入してたので、連携よし。ドリブル上手がいた。
途中でハギ→桜井。田村は目の辺りをぶつけ飛弾と交代。
立ってるのが疲れたので反対コートでベンチに座る。キーパー練習やるって言ったのにやらなかった。
広大、ソアレス、練習生二人でフィジカルトレ後、ワンツーからシュート練習。それに付き合ったのは席と萩。

ホワイトボードを使って監督からお言葉。私の位置からは聞こえず。
3本目:桜井、西山、飛騨、三沢、広大、ソアレス、細川、康平、練習生、島川、曽我部。
早々に田中が得点。二点目はボレーで飛騨が豪快に。三点目はソアレス?三本目が一番試合を支配できてた。シュートを多く打ったのは飛騨かな。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。